職業奉仕=海寶さんのマイページ

先達共々と一緒になっての国際交流に励めて

2010/03/04 18:56

滞在中のお世話をしていた台湾と韓国の仲間達が無事にお帰りになって、お接待をされた仲間の皆さんがホッとされていることでしょうし、きっとお役目を果たされた安堵感を味わっていることを期待してしまいます。

まことに慌しい一週間でしたが、心労以上の友愛が楽しく交流されまして、なんとなく疲労が気になる身体でも、爽やかな達成感が湧いてきていますが、やはり寄る年波でしょうか、さすがに深い疲労感が溜まってしまったようです。

今回は滞在していた台湾と韓国の仲間達が、それぞれ別々の日程を組んでいたために、受け入れる側の身とすると、お接待の役目が別々になってしまい、受け入れの役割分担が重なってしまいましたし、ご苦労が沢山あったことに心配りをしてしまいました。

滞在をして頂いた台湾と韓国の方々も、異国での旅にお疲れのことと推察していますが、今頃は沢山の交流を思い出しされながら、旅先の有益な思い出を噛み締めていることだと信じています。

今回初めてとか、まだ経験の浅い方々が率先してお手伝いをされて、親しく交流を深めてくれている様子を窺っていると、世代交代の時代を認識させられて、とても血方強い後継者に期待をこめることができました。

日がたつに従って友愛の光景が深まる様子が嬉しく受け止めることができ、なんとなくでもあるのですが、事業継承とは時々に好機が恵まれているようで、上手く流れていくものであることを納得させられたものでした。

お互いに信頼しあった仲間同士であるのですが、慌しい異国の旅先ではゆっくりと寛ぐこともできなく、さぞかしお疲れのことだと思いますが、顔なじみの方にとっては心の友愛の積み増しがされていましたし、新しい友情の花を咲かせてくれるお手伝いもしてくれました。

季節的にも、半月から一ヶ月も後になってくれれば、桜の花が咲いてくれ、楽しさも華やぐことができたのですが、連日の寒風には可愛そうになるほどでしたが、氷雨と寒さが最高のお土産になったのかもしれません。

難しい課題があった合同の会議にも、皆さんが理解を示してくれたことが大変に嬉しく思いますし、長年の交流の積み増しと先達のご苦労があってのことと、時の流れと時代の変遷とを噛み締めることができています。

多くの先達が築き上げてこられて歴史があるからこそで、世代が変わり世の中が変わっている現実の中で、承継されている事業はきっと実のある結果を積み重ねていくことができることと信じています。

両国の言葉こそ十二分に伝達することができませんが、目と目を見合っての笑顔からは以心伝心の伝達がされて、お互いが理解をし合える思い遣りが芽生えたのでした。

国情や言葉や宗教とか文化の違いを越境させて、お互いがハグをし合ってお見送りをする光景には、何時になっても感涙がさせられて、仲間の一人ひとりと握手を交わしているうちには、国籍を超えて目が真っ赤く胸が熱くなってしまうのです。

毎年に感極まることができる光景の場にいれる喜びを至福に思い、長年の交流が無駄でなかった事実に対して、既に亡くなられてしまった先達のお陰を、重く受け止めることができました。

きっと天国からの思し召しとして、多くの先人達が一緒になって見守ってくれていたに違いがなく、先達共々と一緒になっての国際交流に励めて、熱き思いをよせる幸せを満喫できたと信じているところです。


Binder: kannosuke7のバインダー(日記数:496/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=7674123&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.