SHINOさんのマイページ

「ドクター・ヴァンスの英語で考えるスピーキング」

2010/03/05 12:02


ドクター・ヴァンスの 英語で考えるスピーキング―すらすら話すための7つの思考法/ウィリアム A. ヴァンス¥1,680Amazon.co.jpこの本ね、中谷彰宏さんのレターで紹介されてたんです。中谷さんって他の事がすごいからあんまり気づかないけどものすごい多読家。2009年は736冊も読んでるし(汗2010年だってすでに138冊も読んでる。(3月3日時点で)この本、買ってからしばらく放置してあったんだけどものすごくこの本から呼ばれてる気がして、最近読み出した。こ、これは・・・。スゴイ。中谷さんが紹介してたとおりだわ・・・。まさしく画期的。英語がニガテな理由って人それぞれだと思うのですべての人にとって画期的ではないと思うけど少なくともわたしにはピッタリ。英語を話してる自分が想像できる。早く、英語で話してみたくなる。英語の勉強してて、こんな風に思えることって今までなかったもん。この本はこんな人にオススメです。・英単語を「何千語」も「あらかじめわざわざ」覚えることにくじけて先にすすめない人・「r」とか「th」とか「ae」とかちゃんと発音できないとトンデモ発言と勘違いされるんじゃね?ってビビって英語を口に出せない人・英語教材に書かれている例文を読んでも自分が話してるイメージがわかない人・・・これ全部、わたしのことなんですけどね(爆)この本を読んだだけでは英語が話せるようにはならないけど今まで試してきた英語の勉強方に違和感があった人にはぜひ試してほしいなぁ。あとねー、この本、紙質がめっちゃわたしのタイプ。ちょっと薄くてしっとりしてるページがめくりやすい。ずっと読んでいたくなる。表紙のさわりごこちも気持いいので、ぜひカバーをはずして読んでいただきたい。電子書籍もいいんだけど、紙質やニオイの違いが楽しめなくなるのでやっぱり紙の本はなくなってほしくないな。


Binder: SHINOのバインダー(日記数:136/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=7797516&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.