Zon サノバビッチさんのマイページ

どうも、私は古い人間らしいのです。

2010/03/04 00:24

Internetでのサイトに「SNS(Social Networking Site)」とかいうのがありますね。

さしづめ、このFreeMLがそうです。

極めて簡便であり、旧来考えられなかったような「出会い」が、場合によっては世界規模で可能になり、我々が知り合う人の幅が、昔とは比較にならない位広がりました。

然し、そこでの通信というのは、よく考えてみるとおかしなものです。

ある人と交信するとき、その人の付帯状況は可なり知っています。少なくとも、そう思っています。

従来のやり方ですと、普通は、誰かが誰かと親しくなる場合、「この人、感じ良いなあ」というところから始まるのだと思うのですが、しかし、Internet通信では、交信者間に肝腎の「面識」がない為に、本当の所、相手の人のこと、何も知らないのに等しいということになります。

一度会えば、大体の所は分ります。付帯状況はそれほど分らなくても、です。

そして、可なり交信が永い人でも、いつ何時、その人との交信が突然途絶えてしまうかもしれないという懸念が、常に付きまといます。実際そういうこともありました、私の場合。

その時、昔流の考えですると、極めて失礼なことをしたことになる人は、「良心の呵責」というものを、殆んど経験することがありません。

元々、自分の顔に仮面を被ってやっていること、都合が悪くなれば、逃げればいいだけのことなのですから。
尤も、この「良心の、、、」なる言葉、今やもう死語に属するのかもしれません。

然し、そういうことも、Netの上では仕方がない、Net 交信とはそんなものだと、端から決めてかかっている節が、多かれ少なかれ、誰にでもあります。

これらを称して、私、「Internet通信は砂上の楼閣」と言っています。

Internet 通信は、ですから、難しいと思います。まだ面識がない場合がことにそうです。

面識がありませんから、その相手の方の関心を惹きとめておくために、必死の努力をしなくてはなりません。交信が一ヶ月も途絶えると、「ああ、そんな人もいやはったなぁ、」。

日本におられる私の旧知の親友、彼との交信が何年もないとしても、それで、我々の交友が切れたとは決して思いません。そのあたりが決定的に違う所です。

私、基本的に、人様を信頼する方ですから、Internet通信ででも、できるだけ「誠実な交信」を心がけているのですが、巧く行かない場合も多いです。

Internetで人様と交信するとき、私の究極の目的は、その方とお会いして、お友達になることです。

然し、これは、ひょっとすると、寧ろ少数派の言うことかもしれません。

多くの人は、Internet通信という、至便だけれど、実の所「仮想現実」にすぎない「砂上の楼閣」で、十分満足しておられるのではないだろうかと、秘かに想像しています。

どうも、私は、古い人間らしいのです。

付記:
そうは言いながら、このInternet 通信というものの「効用」が多々ありますことは存じております、ハイ。




Binder: Zon サノバビッチのバインダー(日記数:104/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    孜
    さん
     2010/03/04 12:58
    こんにちは、ZONさん、

    ZONさんと、同じく、現実生活における友人、知人を大切にしています。それと同じくらいに、インターネットにおいて関わる人々に対しても、誠実でありたいと思っています。ただ、何故、ニックネームをしようするかと言えば、今までの経験で言えば、ほんの少数とは思いますが、過激思想の人々、怪しげな性風俗、軽薄な商売、新興宗教の勧誘、ーーと、多様な人々も存在します。それらから、かかる火の粉を防ぐには、まず、プライバシーを守らないと、いけないのも事実です。では、何故、そこまでして、参加するのかーーとの疑問が生ずると思います。多くの人は、さびしさ、人恋しさ等の無聊を慰める目的が多いように思います。それ故、怪しげなサイトに参加して、殺人、借金、宗教被害ーーなどで被害を被る人が多いと思います。小生の場合は、少数派かも知れませんが、webで対話することも、現実社会で、公園のベンチで、名も知らぬ人と、世間話をするような気持ちで話しています。若い頃の経験ですが、お互い名前は名乗らなくても、大人から話を聞いたり、それが参考になったことが有ります。このような場合、お互い名乗ることはしないと思いますが、別に、不思議にも思いませんでした。いわゆる、社会が、今より、比較的、穏やかな時代であったと思います。そして、お互い名乗る気持ちになれば、現実生活でお会いするのも良いと考えています。また、お互い名乗らなくても、話した事実が消えるわけではないと思います。今は、利害損得でwebする人が、ほとんどです。もちろん、調査、商売、企画などのツールとしては良いと思いますが。もう一つ、大切なことは、人として、平和のため、趣味のため、社会のため、円滑な人間関係のため、ーー等、多様な個々の違いは有ろうとも、それらを主目的として、freeml等を利用することが、グローバル社会では大切ではないでしょうか。付け加えれば、無聊を慰めるには、webは不向きと思います。現実世界の自然を散策したり、向こう三軒両隣、家族、友人と対話することが、より心身にも良いと思います。以上 ZONさんのご投稿を読みながら、つぶやいて見ました。

  • Comment : 2
    mitu
    mituさん
     2010/03/04 14:35
    ZONさん net交信はなかなか難しいですねえ。私も痛感してます。しかし、昔型のZONさんの目的とする仮想世界の交信相手と現実に会って、交友を深める、、、これはその通りですよ。1昨年ZONさんが、友人とともに宮崎にお出でになったときも家内ともどもお逢いして懇親を深めましたが、ZONさんの人柄に家内ともども惹かれました。また機会があればお出かけください。

  • Comment : 3
    孜
    さん
     2010/03/04 17:45
    mituさん、今晩は。

    友、遠方より来る。又、楽しからず! よくわかります。freeMLのメンバーと対話した方が、関西から日帰りで、北陸まで来られたことが有ります。小生の車でドライブし、昼食は名物の越前そばを食べに参りました。この方は、三十前後の若者でしたが、哲学MLで、相当対話した関係でしたから、ずいぶん、楽しい時間は持てました。しかし、このようなことは、稀です。web相手と現実に会うことを基本にしたら、到底、日常生活が立ち行かなくなります。それと、webで対話することが、仮想相手との認識は、少し、奇妙に思います。小生は、webも、日常生活の一環に考えています。このパソコンの向こうには、mituさん、ZONさんの存在を感じながら書かせて頂いています。よろしく。(笑)孜拝

  • Comment : 4
    Zon サノバビッチ
     2010/03/06 23:42
    孜さん

    いつもご丁寧な書き込みを頂き、感謝しております。

    そうですね、私がこういうSNSに入ったのは、生来の人好き、大袈裟に言えば、世界のどこのお方と知り合いになるかもしれないという、好奇心の賜物です。

    然し、今のところ、私、日本人のお方としか交信をしておりません。ですから、私の交信は世界的ではありません。只、もし世界のどこかから、まず信頼に足ると思われそうなお方が、私の所に近づいてこられましたら、勿論、その場合は、それ相応に応じます。

    さりとて、それが女性となれば流石に警戒しますね。

    もし、私の交信相手がロンドンに来られたいと仰れば、勿論お会いします。

  • Comment : 5
    Zon サノバビッチ
     2010/03/06 23:46
    Mituさん

    書き込みありがとうございました。その他のご教示も、。

    そうですか、もう2年になりますか。もし、貴殿がおられなければ、私、まず宮崎には赴いておりませんね。御免なさい。

    今度西日本では、博多と広島に行きます。その何れにも、何方かおられます。

    又、お会いいたしましょうね。お元気で。

    Zon

  • Comment : 6
    あかおに-ばあば
     2010/03/07 09:54
    Zon サノバビッチさま

    おはようございます。MLで拝見しこの頃はほとんど
    MLには書いていません。 読ませていただくだけです。

    孜さんとは個々で時々お話させていただきます。

    ここを拝見して素通りも失礼かと思って
    足跡だけ残して行きます。

    追伸
    >さりとて、それが女性となれば流石に警戒しますね。

    気さくにお話はいいと思いますが・・・

  • Comment : 7
    Zon サノバビッチ
     2010/03/07 21:32
    あかおにーばあばさま

    初めまして。書き込みありがとうございました。

    いいえ、私が女性云々を言ったのは、「全くどういう経路で私の所に来られたのか分らない、見ず知らずの女性」という意味です。

    貴女の場合は、お名前も知っておりましたし、どういう経路で、ということも分っておりましたので、その限りではありません。

    どうぞ、よろしくお願いいたします。

    Zon

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=7809420&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.