hidejiさんのマイページ

遠野へ 【其の壱】

2010/03/04 12:26


1カ月ほど前になってしまいましたが、2月1日〜4日まで岩手県の遠野市へ行ってきました。
グリーツーリズムの先進地と言われているこの地を視察し、福井県での今後の事業展開の参考にするためです。

岩手県は初めてで今まで行った事のある県に印を付ける事が出来ました。

後はどこだろう?
青森、茨城、栃木、鹿児島・・・

おっ残り4っつだ!しかしここからがなかなか・・・


遠野市は柳田國男の「遠野物語」で有名な民話の世界です。。。
河童は有名ですが、案内の人に「ねぜ河童が赤いか知ってますか?」と聞かれたので聞いてみると、
「昔、雪深いのもあって食べものも少なく厳しい環境の中暮らしてました。だから『人減らし』で子どもの頭を石に叩きつけて川に流した事があって・・・それで赤い河童なんです」と・・・ゾクッ

遠野市は「緑のふるさと協力隊」の派遣地もでもあり私の同期の隊員はそのまま居ついてます。
今回もいろいろ骨を折ってもらいました。ありがたい事です。


福井県から結構時間がかかります。
朝、福井を出て、到着は夕方です。おかげでメールチェックやら読書をする時間がありました。

到着早々NPO法人遠野山・里・暮らしネットワークの方に遠野のグリーンツーリズムについてお話を聞きました。元役場職員ですが早期退職して今の活動をされているとの事です。参考になる話をいっぱい聞きました。

本日の宿は「農家レストラン横一」さん
ご主人は穏やかで優しい感じの人だけど鉄砲打ちで鹿や雉の料理を良く出しているとのことちょと想像つきません・・・
「グリーンツーリズムに関わっているおかげでいろいろな人たちと交流できて楽しい」とおっしゃってました。

初日の晩は同期の隊員が段取りしてくれて、現役隊員、担当役場職員、その他お友達を呼んでくれて宴会をしていただきました。

↓鹿シチュー。うめー!!










田舎料理もサイコーでした。



※三種類の鍋を用意していただいてたのですが写真を取り忘れていました・・・すんません






こんな感じでワイワイと盛りあがったいい宴会でした。



ところでココの宿のもう一つの特徴は「薪風呂」

外に小屋を作ってます。









体の芯まで温まってしまいました。。。

ココは朝晩がものすごく寒く氷点下10℃ぐらいはザラみたいです。
日中の天気がいいので放射冷却の影響かも。
雪は逆に福井の方が多いかもしれません。

↓清々しい朝です



↓朝食も豪華でした。。。



お世話になりました。。。

<つづく>


Binder: hidejiのバインダー(日記数:504/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=7836383&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.