さくらみるくさんのマイページ

透明な水の記憶より。

2010/03/05 17:54


先日の仕事帰りに、もう何十年も前に見たある光景が
いきなり鮮やかに浮かび上がりました。
そのときに感じた感覚も一緒に、当時のままに甦りました。

それは、まったく見えないほどに透明な水と
それを見た時に、その、捉えどころのなさに対して感じた、一種の怖さでした。


小学生の時、遠足で浄水場の見学に行きました。
各家庭に届けられるように水をきれいにする施設を見学し
最後に、その水の美しさを実際に見せてもらいました。

10何メートルかの深さの井戸に満たされた浄水を、
全員が一人ずつ見せてもらったのです。

今でもはっきりと思い出せます。
井戸の内部には、クリーム色のタイルが一面に貼り付けられていて、
底まで見通せる、明るい照明で照らされていました。

覗き込む前の子どもの自分のイメージとしては、水は水色だと思われました。
コップ一杯の水であれば、透明に見えますが
そのような透明な水ですら、大量になれば色が見えるものだと
小学生なりに自分は思いました。

しかし、実際にその中を覗き込んでみると、驚いたことに
何も見えなかったのです。

ガラス板のふたごしに見たのですが、
何の色もない全く無色な、完全な透明の水でした。
いくら目を凝らしても何も無いようにしか見えません。
ただ、何もないはずの空間としか見えないところに、微かに周囲の景色が映りこんでおり、なんとかそれが水面であるとわかりました。

何もないと思っているところに像が浮かび上がるというのは、ちょっと不気味な感じがしましたし、なにより10数メートルもの深さを満たすだけの量を持ちながら、全くその存在が見えないという捉えがさに対して、何か言葉では表しがたい胸騒ぎを覚えました。

そのとき、施設の人が言われるには、ソ連のバイカル湖が世界一透明度の高い湖で、非常に深いところまで底が見渡せるのだ、ということでした。
それを聞いたとき、なにやら背筋がもぞもぞしたのを思い出します。
目の前にあるこの、存在が見えない大量の水が、井戸くらいならまだいい。そんな広大な面積の中に満たされていたら、危なくて仕方がないではないか。一度見てみたいという憧れとともに、何か、その透明さにぞっとするようなものをも感じたのでした。


そして、その胸騒ぎは、何十年も経ち、もうどこの施設であったかも思い出せない今でも、その、全く存在を感じさせない水の記憶と共に、とても昔のこととは思えない生々しさで心に残っているのです。
幼い頃に、ほとんどそのようなはっきりした記憶を持っていない自分にすると、これはとても不思議なことのように感じます。


仕事からの帰り道、いきなり鮮やかに思い出されたその井戸の中の水の記憶と感覚を、わたしは味わいました。味わいながらスーパーに寄り、買い物をしました。

「どうして今、このとき、いきなり思い出されたのだろう」

思い巡らせていたのは、何かが引っかかっていたからでした。
その水を見た時の自分が感じた感覚に、覚えがあったのです。

いつだったか、どこだったかで、この感覚を感じている。

あると思って覗き込んだら、まったく存在が見えないほどに透明でつかみどころが無くて、本当に消えてしまったのかと、わたしは驚いたではないか。
それはどこでだったのか、いつだったのか。


しばらく思い巡らせて、いきなりわかりました。
それは、澤谷先生のカウンセリングメールを拝見した時に感じた感覚であったのです。

カウンセリングの時に、カウンセラーの方が無私になられるのは当たり前のこと。何人ものカウンセラーさんやセラピストさんにお世話になりましたが、皆さん澄み渡るような透明感をお持ちでした。
ある方は、空気中に桜の花びらが舞っているような透明感。
またある方は、透明な青い空にぽっかりと白い雲が浮かんでいるよう。
また別のある方は、アルプスのどこまでも澄んだ清水のせせらぎを思わせるような透明感を感じます。

しかしこれが、澤谷先生のレベルになってこられると、もう「捉えどころがない」を通り越して、もう存在を見つけられないほどに、全くの透明になってしまわれる。心理療法家の矢野惣一さんも同じだと感じます。


今までいくら解こうとしても解けなかった難題が
するすると、自分の中で解け始めたのを感じました。



(続く)



☆メルマガを出しています。☆

もうすぐ登録者150人です。ありがとうございます。

∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

『生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜』
 http://www.mag2.com/m/0001067020.html


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵




Binder: さくらみるくのバインダー(日記数:628/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=7845294&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.