mms(テクノロジー…さんのマイページ

テクノロジー情報and勉強会より

2017/07/09 15:31

今定例講習会の最中です。

気になった内容をメモ形式で載せます。

光(電磁波)の進む速度は
1秒に30万キロメートル(3の倍数)

よって3の倍数の周波数は鬼門と言われている。(身体の共振を防御することが出来ない。)

300Hz=しびれる
3MHz=ピリピリ
3GHz=内部で熱
3THz=表面から熱
300PHz=ガンの可能性



3ギガHzの波長は10センチメートル
よって内部で熱を感じる人の近くに10センチの長さのアンテナを持つ人物がいたら、その人物が犯人である。


単一の電磁波等が使われているのではない。
複数の電磁波、および電磁波以外の信号が犯罪に使われている。




金属のインプラント(歯)は電磁波の影響を受ける。


EMC(電磁両立性)は規制の対象になっている。

生体電磁波障害
電磁雑音を身体で吸収する体質の人
例→使用中の蛍光灯や電子レンジの近くにいると頭が痛い、めまいがする。

携帯電話を耳に近づけて使用中は、耳の近く(片側だけ)頭の温度が高くなる→記憶障害



思考盗聴は可能
脳内は電気信号で活動している。
活発に活動している電気信号は、頭蓋骨の外に取り出せる。

低い周波数を使用した場合は、1キロ先からでも可能。
高い周波数(マイクロ波など)を使用した場合は、すぐ近くに送受信機がある。



テクノロジー犯罪の防御方法

アクティブシールド装置
電磁プロテクト帽子
磁力線発生装置(神経波磁力線)
ゼオライト
自己暗示
音響整体法やバイオレゾナンス法





(案)テクノロジー犯罪の実証実験を企画


Tags: なし
Binder: mmsの第2バインダー(日記数:186/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8531507&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.