OK!ネット広報室さんのマイページ

【子のやる気 親の気づき】リアルな手伝い経験を/段取りや工夫学ぶ機会に

2017/10/07 20:25

『お駄賃』
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




◇リアルな手伝い経験を/段取りや工夫学ぶ機会に
・゚*゚:.。.:゚*゚・゚*゚:.。.:゚*゚・゚*゚:.。.:゚*゚・゚*゚:.。.:゚*゚・゚*゚:.。.:゚*゚・゚*゚:.。.:゚*゚


 最近は、まだ何もやってもいないのに「やればできます」という中高生が多くなりました。毎日接していると、"正解"を合理的に教えてもらおうと待っている姿が如実に見えます。子どもたちは「分からない」とまじめに悩んでいるのです。私は「解き方、考え方、生き方は身に付けるもの。教えてもらった記憶は残っていますか?でも君も少しずつ出来るようになっているね」と話します。

 教室では「自転車の乗り方のDVDを何回見れば乗れるようになるかな?」と考えさせます。すると「なるほど」と思う子と、まだ意味がつかめない子に分かれます。「では、例えば盲腸の手術の仕方というDVDを何回見たら君のお母さんの盲腸を治せると思う?」と想像させます。ある高1の男子はまじめに「100回見れば…うん!」とつぶやきながら自分で納得していました。私が「できないよ!」と強めに言ってあげたら「あっそうか!」と、それが"正解"だったのかと安心していました。

 最近の子どもたちは本当に良い子ばかりで日々まじめに取り組んでいます。しかし、合理的、簡便的な生き方を"正しい"と勘違いしては、豊かな生き方は身に付かないのではないでしょうか。私は幼いころより「お手伝いとお駄賃」の経験を数多く積ませてあげたいと思っています。お駄賃のあるリアルなお手伝いを通して、段取り、工夫を学べるでしょうし、褒められる機会も生まれるでしょう。困難に耐え何かを最後までやり抜こうとする強い精神力を身に付けさせ、将来に備え、気力の充実した青年時代を経験させられたらと願っています。

・゚*゚:.。.:゚*゚・゚*゚:.。.:゚*゚・゚*゚:.。.:゚*゚・゚*゚:.。.:゚*゚・゚*゚:.。.:゚*゚・゚*゚:.。.:゚*゚


◇デーリー東北新聞連載『あつし塾長の子のやる気 親の気づき』第三十四回(2010.10.2掲載)
全文はこちらから…>> http://e-juku.net/shigaku/outline/rensai/rensai_0034.pdf


Tags: なし
Binder: 【OK!パティオ】地域教育情報(日記数:60/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!


Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.