chenronさんのマイページ

頼みごとをするときには

2012/01/19 14:34


今日は」あいにくの雨、ちょっと薄暗い日に
になっています。


雪は溶けてしまい全然ないのですが、天気は
今一つですよ。

こんなはっきりしない日が続けば、体調を崩しやすいので
気をつけたいものです。


さて、


本日もコミュニケーションに関するお話をご紹介します。


≪本日のテーマは・・・≫

頼みごとをするときには


人に頼みごとをするのはなかなか気が引けて難しい物。


相手に頼みごとを聞いてもらいたいときには、「貴方だけ効果」
を使ってみるのもいいかもしれない。


「貴方だけにしか頼めないから」「貴方にしかできない仕事」

などと相手を特別扱いするような言葉を使ってみよう。

人は自尊心をくすぐられ「自分は特別な存在」なんだという優越感が
生まれついつい相手の言うことを聞いてしまうものです。


仕事をしていると多少なりとも「上司に認められていない」「自分の
実力が発揮でいない職場環境だ」と言う不平不満は抱えている物。


そんな弱った心理状態のところにこの「貴方だけ効果」を使えばついつい
嫌な仕事でもやっちゃうわけなんですよね。


自分は特別な人間で、この人は認めてくれてると感じ自尊心を
くすぐられてしまうのです。


貴方にもこの心理はちょっとくらい理解できるのではないでしょうか。


また、自分より立場が上の人に対して頼みごとをするときには
ちょっとしたポイントがあります。


★いくつか選択枠を用意すること。


協力してもらうことはすでに決まっているかのように
会話を展開し、3つ以上の選択枠を示しつつ協力の
仕方を複数提示すれば効果的。


★折に触れて感謝と自分の喜びを表現する

人間は嬉しい、楽しいなどポジティブな感情を
記憶して、その感情をもう一度体験したくなるものです。


貴方もそうではないですか?

日ごろから相手に対して常に感謝の言葉を
投げかけておけば、無理な願い事でも聞いて
くれる可能性は高くなる。


★否定する言葉は使わない


「でも」 「しかし」 「だけど」 など会話を否定する
言葉は使わないこと。

この言葉を使うだけで相手は否定された気持になり
非常に不愉快になります。


以上のポイントを押さえつつ相手に対して頼み事を
してみましょう、相手が言うことを聞いてくれる可能性は
高くなりますから。


参考にしてくださいね。


それではまたです(*^o^*)/





【送料無料】ちょ...

価格:1,050円(税込、送料別)








Tags: なし
Binder: chenronのバインダー(日記数:668/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8729946&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.