chenronさんのマイページ

幼児期の愛情不足で・・・

2012/01/29 20:30


今日はパソコンがバグってしまい、結局初期化に(><;)))


大事なデーターがみなぶっ飛んでしまった。


目も当てられない程のショック。


最低限度使えるくらいまでは戻せたけど、
パスワードとIDを控えていたノートパットも
みな消滅、う〜ん参った。


でもこんなことでくじけたらだめだよね。


必要ないものが消えてパソコンが軽くなったくらいに考えようか。


どこまでも前向きな私です。

さて、


本日もコミュニケーションに関する
お話しのご紹介です。

≪本日のテーマは・・・≫

幼児期の愛情不足で・・・

異常なまでの嫉妬心や独占欲をもって恋人に
接する人がいます。


メールをしても返事が来るのが遅れたら不安に陥る人
がいます。


これらは幼児期の一番愛情を必要としていた時に
両親、特に母親が無関心に接していた可能性があります。

母親がいつも仕事で忙しかったりしてあまり構って
もらってない場合もそうです。


常に自分の方を向いてくれていないとどこかに行って
しまうのではないかと不安なのです。

恋人からの愛をいつも確認していないと気が済まなく
なり、嫉妬心も強くなる。

もちろん恋愛共依存症の人も同じ様な感情を抱きます。


束縛が強くなり、独占欲の塊になっていき、相手はそれを
重く感じて気持ちが離れていく。

でも本人は幼児期に愛情を受けずに育っているために
相手に必要とされたい、いつも愛を感じていたいという
呪縛から逃れられないのです。


それ程、幼児体験というものは大人になってからも
大きく影響していきます。

あなたは大丈夫ですか?

相手に必要以上に愛を求めてはいませんか、?

もしそうであるなら、過剰に愛を求めるのは幼児期に受けた心の
傷のせいかもしれません、相手に愛を求めすぎなくても離れたり
はしないと自分自身に言い聞かせてみてください。

心の不安を取り除いてやることで、もっと楽な恋愛ができる
はずですから。


参考にしてくださいね。

それではまたです。




自分に負けない生きかた〜心の不安をのり...

価格:100円(税込、送料別)








Tags: なし
Binder: chenronのバインダー(日記数:668/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8729946&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.