chenronさんのマイページ

脳にいい色

2012/02/08 19:25


今晩は、また寒くなっちゃいましたね。

外では粉雪が舞っています。

気温がかなり低いのかな。

この分だと朝までにはかなり積もりそうですよ。

温かくして眠ってくださいね。

インフルエンザが流行っていますから。

さて、

本日も色と人間心理についてお話をさせて
いただきます。

≪本日のテーマは・・・≫

脳にいい色

仕事効率を上げるためにデスクの色によって、向いている
仕事と向いていない仕事があることをご存知だろうか。

たとえば、

商品の企画やデザインのように、知的生産性を重視する
仕事ではリラックスできる落ち着いた色が向いています。

具体的には木目やベージュ系がいいでしょう。

この色はライト・トーナスの低い色と言いますが
右脳を働かせる仕事に向いています。

ライト・トーナスの低い色に囲まれているとリラックスする
時に出るα脳波状態になり、その人の持つ感性を十分
に働かせることができるのです。

あまり落ち着きすぎても仕事効率は下がりますから
そのあたりの兼ね合いは大切です。

濃いグレーのデスクはライト・トーナスは低いのですが
全体的に暗い雰囲気になって気分が滅入りがちになります。


また、逆に、事務や経理など、物事をてきぱきと片付けたい
時には、オフホワイトの色が向いています。

この色は左脳の働きを良くします。


会議室によってデスクの色を変えるのもいい方法です。

企画立案会議は木目やベージュ系の色のデスク、予算
などの経理的な会議の場合にはオフホワイトといった
感じにです。

最近ではカラフルなパソコンが出ていますよね。

でも集団で仕事をする場合には個人的な嗜好で
選ぶのではなく全体のバランス、特にデスクとの
相性を考慮して選ぶ必要があります。


いろいろな色が混在すると統一感がなくなり、
せっかくの色の効果を台無しにしてしまいます。

参考にしてみてくださいね。

それではまたです(*^_^*)



【送料無料】はじ...

価格:1,680円(税込、送料別)








Tags: なし
Binder: chenronのバインダー(日記数:668/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8729946&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.