chenronさんのマイページ

人間を幸せにする色

2012/02/09 20:50


こんばんは、今日はよく雪が降っています。

しんしんと雪が一日中降り積もっていますよ。

辺り一面、真っ白、銀世界。

寒かったです。

さて、

本日もカラーと人間心理に関するお話です。

《本日のテーマは・・・》

人間を幸福にする色

現代は高齢化社会に突入しています。

年齢を重ねてくると一番に衰え、不便さを感じるのは
視力です。

私にも身につまされて感じさせられたことがあります。

視力障害者に優しいカラー使いを心がけてあげる
必要があります。

白内障や老眼、緑内障にかかると色のコントラストが
はっきりしていないと、とても不便で見にくく、認知が
しづらいという点があります。

私も実は白内障を患い、網膜症まで持っていますので
それは痛感して感じます。

例えば、畳のヘリや階段、道路と歩道の境目等は
色の明暗差ある色使いをしないとわかりづらいのです。

これは障害を持ってみないとわからないことです。

お店や会社のロゴや看板も同じこと、同色系の色
ばかり使えば非常に見づらいのです。

明暗差・色彩差のない色使いはこれからの高齢社会
においては認識されにくいということを忘れてはいけません。

美しい、感じのいいカラー使いももちろん大事なこと
なのですが、一度フィルターをかけた状態で見てみて
ください。

本当にそのデザインが高齢者にとって見やすいものなのかを。

デザインにも小さな心使いをしてやることで、幸せに暮らせる
カラー使いへとなっていきます。

デザインには明度や彩度の差をつける、これが幸せを呼ぶ
カラー使いだということをお忘れなく。

いつまでも若くはいられない、いつかは年をとり衰えていく
その時にまた思い出していただけることでしょう。

参考にしてみてくださいね。

それではまたです。( ^∀^)



【送料無料】 あなたを幸せにする色の魔法ハッ...

価格:1,365円(税込、送料込)








Tags: なし
Binder: chenronのバインダー(日記数:668/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8729946&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.