chenronさんのマイページ

驚愕の恋愛催眠テクニック  人は相手の中の自分に恋をする。

2011/03/03 08:36


本日も私のブログに訪問していただき有難うございます。最後までお付き合い頂けたなら嬉しいです。宜しくお願いいたします。≪私の他のブログとホームページも宜しくです≫◎催眠療養士(ヒプノセラピー)礒田ヘルスサロンhttp://chenron.qee.jp/index.php?go=yD5toh◎スーパーヒーリングマスター龍輝角端のブログhttp://www.uranaiblog.net/user/ryuki/ryuki/◎たもちゃんのホンワカ生活面白日記 http://chenron.blog.so-net.ne.jp/◎生活お役立ちブログhttp://ryuuki-kirin.seesaa.net/◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆今朝は辺り一面銀世界です。雛祭りの日に辺りを埋め尽くす雪が降るなんて、想定外のサプライズ。まだまだ、岡山の県北には春の訪れは遠いのかな。桃や梅、桜の花だよりが色々なところから聞こえてきていると言うのに、まだこちらは若芽さえ芽吹いていないのだから、いつになったら梅や桜のお花を見ることができるかな。先日までの小春日和が嘘のような朝なのです。◆◆さて本日も恋愛催眠術によるコミュニケーション術をご紹介していきますねo(^∇^o)(o^∇^)o≪本日のテーマは・・・・・≫人は相手の中の自分に恋をするイメージボックスの原理恋愛において、一番大事なこと。それは、『相手が思ってくれてるかどうかが一番肝心なこと』ですよね。人は相手が自分に好意を持っていることが分かると、一気にモチベーションが上がります。そして、この作用こそが『イメージ・ボックス』の働きによる物なのです。『彼は私のことをオシャレで真面目で優しい女の子だと思ってる』『彼は私のことを頭が良くて仕事ができるキャリアウーマンだと思ってる』このように『Aさんの私に対するイメージはこうだ』『Bさんが抱いている私のイメージはこんな風だ』『Cさんの中にはこんな私がいる』などと、相手が本当にそう思っているかどうか確かではないけれど、『あの人は私をこう思ってる』と勝手に思い込んでしまう性質を誰もが持っているのです。この相手の中に自分のイメージを勝手に入れている部分を箱にたとえてイメージボックスと言うのですが、人は人間関係を築く上で、必ず相手の中にイメージボックスを設置します。また、イメージボックスには、相手の心に肯定的な自分がいることが分かると、その自分を育てたくなると言った特徴があります。貴女が2番目にお気に入りの帽子をかぶっている時に、男性から『帽子の似合う女の子って良いよね〜』とほめられたら、貴女はその男性に一番お気に入りの帽子をかぶっているところを見てもらわないと気が済まなくなる。これがイメージボックスの働きであり、人は相手の中にいる自分のイメージに価値を持つのです。さて、実践ですよv(o^?^o)ニコ以前ご紹介した相手の目を2秒間見る眼球凝視法のテクニックを応用します。イメージボックスの性質と、眼球凝視法を合わせて利用すると、会ってすぐの男性が相手でも、恐ろしいほどの効力を発揮します。合コンを例にとって言えば・・・・・アプローチの場でただ『好きです』と言ってしまえば手っ取り早いのですが、それだと、相手はイエスかノーかの選択になり、出会ってすぐなので、どちらともつかない状態だと、男性は追いつめられた感じになります。相手が男性に限らず、人は追いつめられると衝動的に逃げる態勢になります。出会ってすぐと言った状況の中で、直接言葉に出すのはあまり上手なアプローチとは言えませんよね。こちらから露骨に投げかけるのではなく、相手の中から湧き出てくるように、潜在意識に影響を与えてこそ催眠的なアプローチです。相手の目を2秒間見るテクニックは、トランスを誘発する他に相手に『気があるんじゃないのか?』と思わせる効果もあります。貴女が直接アプローチをしなくても、貴女はたった2秒間彼の目を見ただけで、『俺に好意を持ってるんじゃないか?』と言う思い込みを持たせることができます。それは、彼の中から出てきた彼自身の思いなので、自分から好きになったのと同じくらい力を持っているのです。彼の潜在意識は貴女に集中して、他の女の子たちから意識が薄れていきます。彼の頭の中を貴女が一番多く陣取った時点で貴方の勝ちです。帰り際には彼のほうから貴女にアプローチを仕掛けて来るでしょう。今日のお話はここまでです。次回はこのイメージボックスについてもっと掘り下げてご紹介していきたいと思います。次回もお付き合いくださいね。本日も最後までお付き合いくださいまして有難うございました。それでは次回をお楽しみに。ではまたです。m(_ _"m)ペコリ(〃^∇^)o_彡☆


Binder: chenronのバインダー(日記数:668/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8729946&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.