chenronさんのマイページ

人が自立をするために大事な幼少期の物とは・・・

2011/03/07 09:48


本日も私のブログに訪問していただき有難うございます。最後までお付き合い頂けたなら嬉しいです。宜しくお願いいたします。≪私の他のブログとホームページも宜しくです≫◎催眠療養士(ヒプノセラピー)礒田ヘルスサロンhttp://chenron.qee.jp/index.php?go=yD5toh◎スーパーヒーリングマスター龍輝角端のブログhttp://www.uranaiblog.net/user/ryuki/ryuki/◎たもちゃんのホンワカ生活面白日記 http://chenron.blog.so-net.ne.jp/◎生活お役立ちブログhttp://ryuuki-kirin.seesaa.net/◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆昨日は初孫の食い初めのお祝いを両家顔を合わせて行いました。婿さんのお母さんは初孫を抱きながらとても愛おしそうにしていたのが印象的でした。孫ってジジババの永遠のアイドルなんですよね。私も改めて実感させられました。若い夫婦が子供をいつくしんでいる姿はとても幸せを感じさせられます。しっかり幸せオーラを私も頂きました。孫はジジババにとっては特別な存在なんですよね。私も昨日ばかりはしっかりとジジ馬鹿をしていました。さてさて、本日も人の深層心理を通したコミュニケーションについてのお話をご紹介していきます。≪本日のテーマは・・・・・≫自立や親離れを助けてくれる大事なものとは人は誰でも物に対して愛着を幼い時には感じる物があるはずです。。これがないと不安で眠れない、そして引き離そうとすれば悲しくなって泣いてしまうということもあります。ヌイグルミやタオルケット、枕などがその対象となる物になるのですがそう言った愛着をしめす物のことを移行対象と呼んでいます。人が親から離れて自立し新しい場所に移行する場合、不安な状況におちいり葛藤することがあります。そんな時に励まし支えてくれる物が移行対象なのです。移行対象としては・・・・特に物だけに限ったわけではありません。音楽やイメージ(空想)などの形のないものから、漫画やアニメ、ゲームなどでも移行対象と成り得るものです。子供が親離れし自立するのに大事なこの移行対象ですから幼少期にこの移行対象がないというのは逆に問題があって大人になってから精神的な不適応を生じる場合が多いようです。移行対象は幼いころの親の代理としてでなく、形をさまざまに変えて、生涯を通じてみられるものです。大人になってからの移行対象は、人の代わりとしてでなく自分自身のプライドや意地などの代用的役割も持つとされています。子供が大切に愛着を持って接している物をむやみに取り上げないほうがいいということですよね。人それぞれ移行対象は違うかと思いますが、最近ではゲームやコミュニティーサイトがそれに当たるかな。私はちなみに漫画やアニメですよ。パワーストーンや占いに移行対象を見出している人もいるのでは(〃^∇^)o_彡☆とにかく移行対象と言う物が人間が大人になって行く上での成長過程で重要な働きを果たし、大人になってからも大事な物だということを認識しておいたほうが良さそうです。本日のお話はここまでです。最後までお付き合いくださいまして有難うございました。次回もお付き合いくださいね。辛口のご意見やコメントお待ちしています。それではまたですm(_ _"m)ペコリ


Tags: なし
Binder: chenronのバインダー(日記数:668/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8729946&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.