chenronさんのマイページ

相手の本音を聞きだす悪魔のテクニック、コミュニケーション術

2011/03/09 06:39


本日も私のブログに訪問していただき有難うございます。最後までお付き合い頂けたなら嬉しいです。宜しくお願いいたします。≪私の他のブログとホームページも宜しくです≫◎催眠療養士(ヒプノセラピー)礒田ヘルスサロンhttp://chenron.qee.jp/index.php?go=yD5toh◎スーパーヒーリングマスター龍輝角端のブログhttp://www.uranaiblog.net/user/ryuki/ryuki/◎たもちゃんのホンワカ生活面白日記 http://chenron.blog.so-net.ne.jp/◎生活お役立ちブログhttp://ryuuki-kirin.seesaa.net/◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆お早うございます。今朝は非常に冷え込みが厳しいです。まだ雪は降ってはいませんが、天気予報では雪。外は霜が降りていて屋根を白く染めています。朝日に照らされてきらきらと輝いて見えます。いつまでも寒いですね。さて、本日もコミュニケーション術についてご紹介していきます。≪本日のテーマは・・・・≫相手の本音が聞ける瞬間とは・・・人と言うのは仕事の場や公式な席では、なかなか素顔を見せないものです。そう言った場では、意識している、していないにかかわらず心が緊張しているからなのです。貴方にも経験があるはずですよ。そう言った緊張する場から離れる瞬間、気が緩んでホッとしたりしませんか?人間は緊張から解放された瞬間によそいき用の仮面を脱ぎ捨て素顔を見せます。そんな、瞬間が相手の本音を聞きだすチャンスです。警戒心が薄れていますから、隠しごとや本音がポロリとこぼれて来ます。相手の心を探りたい、○○について聞きだしたい、と言う場合には、相手が仕事を終えた時などの緊張から解放された時をねらってみましょう。また、気楽さを装って、相手から開放感を引きだすことができれば、あっさりと本音を聞きだすことができます。このテクニックは、政治外交や日本の企業が相手の本音を聞き出すために公式な会談の後などで会食などの接待をすると言う形で使われています。前回からお話している会食での心理的効果プラスアルファーの効果が望めます。相手が緊張から一気に解放される瞬間と言ったら緊張状態が続いた公式の場や会議の後です。ですから、食事の場となると、警戒心がかなり薄らいでいます。その上、お酒が入ると・・・・お分かりになると思います。貴方自身でもそうなるはずですよ。ハードな仕事が終わり一段落終えて気が抜けた時に油断が生じる。上司が部下の本音を聞きだす場合にお酒や食事に誘うのもこのためなのかな。仕事がきつかった後に上司に食事や呑みに誘われたらうっかり秘密をしゃべらないようにご注意をv(o^?^o)ニコ今日のお話はここまでです。本日も最後までお付き合いくださいまして有難うございました。次回もお付き合い宜しくお願いいたします。それではまたですm(_ _"m)ペコリ


Binder: chenronのバインダー(日記数:668/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8729946&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.