chenronさんのマイページ

生き生きと生きるためのコミュニケーション術をご紹介

2011/03/13 09:46


本日も私のブログに訪問していただき有難うございます。最後までお付き合い頂けたなら嬉しいです。宜しくお願いいたします。≪私の他のブログとホームページも宜しくです≫◎催眠療養士(ヒプノセラピー)礒田ヘルスサロンhttp://chenron.qee.jp/index.php?go=yD5toh◎スーパーヒーリングマスター龍輝角端のブログhttp://www.uranaiblog.net/user/ryuki/ryuki/◎たもちゃんのホンワカ生活面白日記 http://chenron.blog.so-net.ne.jp/◎生活お役立ちブログhttp://ryuuki-kirin.seesaa.net/◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆震災が発生してから3日目が経とうとしています。全世界が今、日本に注目をし、温かい援助の手を差し伸べてくれています。もうこれ以上の被害は起きてほしくない気持ちは多くの方の願いではないでしょうか。原発の放射能漏れも気になるところですね。今、被災地への支援金募金活動が始まっています。10円でも良いですから募金活動に協力したいものですね。たぶん、コンビニにも募金箱はあるはずですから、私は買い物をしたお釣りをささやかではありますがしてきたいと思っています。さてさて、本日もコミュニケーションに関するお話をご紹介して行きたいと思います。≪今日のテーマは・・・・≫声だけの印象と会った時の印象よくこんな話を耳にすることはありませんか。以前ニュースで詐欺事件が報道されていたことがありました。ネットで知り合い、メールと電話だけの会話で相手を信用してしまい、まんまと大金を騙し取られたという話。相手の声の印象で自分自身の頭の中で相手をイメージしてしまうために会わなければ自分の理想の相手を想像してしまうんです。実際に相手と会ってみてガッカリしたという経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。おれおれ詐欺も、おんなじ理屈ですよ。思い込みで錯覚しちゃうんですよね。人と言うのは相手のみた目で相手の価値をつけるという性質があります。電話だとそう言う先入観がありませんから、ちゃんと向き合って話ができます。ある実験で、お互いに全く意見の違う相手をペアーにして議論をしてもらうと言う実験をしてもらったそうです。電話、テレビ電話、対面この3つの方法で議論をしてもらったところ、一番意見がまとまったのは意外にも電話だったそうです。電話で話合った人たちは、テレビ電話や直接会って話し合った人達よりも、相手に対して、『理性がある』『正直そうだ』『好感が持てる』と言った良いイメージを持ったそうです。話の内容が複雑だったり、異なった意見を調整する場合には、わざわざミーティングを招集するよりも、電話で集中的に話し合ったほうが、意見の疎通がスムーズになる可能性が高いということですね。電話で最も効果的な声と話し方は・・・・・大きな声で、出来るだけ低音、しかもリズミカルなしゃべり方が好ましいとされています。低く沈んだ声のほうが親近感を覚えますし、生き生きとしたリズミカルな声のほうが良い印象を相手に与えるはずです。勿論、早口でしゃべるよりも噛み砕いた丁寧なゆっくりとしたしゃべり方のほうが相手の気持ちを惹きつけます。戦場カメラマンの渡辺よういち さんほどゆっくりとしゃべる必要はないですが(笑)自分自身の声を一度録音して聞いてみると良いです。自分の知らない自分が見えて来ますよ。少ししゃべりが暗く感じたら笑顔を作ってしゃべってみてください。不思議と会話に明るいリズムが出て来ますから。試してみてくださいね。では、本日のお話はここまでです。最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。次回も楽しくお付き合いくださいね。それではまたです


Binder: chenronのバインダー(日記数:668/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8729946&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.