chenronさんのマイページ

貴方が幸せに生きるヒント

2011/03/20 10:57


本日も私のブログに訪問していただき有難うございます。最後までお付き合い頂けたなら嬉しいです。宜しくお願いいたします。≪私の他のブログとホームページも宜しくです≫◎催眠療養士(ヒプノセラピー)礒田ヘルスサロンhttp://chenron.qee.jp/index.php?go=yD5toh◎スーパーヒーリングマスター龍輝角端のブログhttp://www.uranaiblog.net/user/ryuki/ryuki/◎たもちゃんのホンワカ生活面白日記 http://chenron.blog.so-net.ne.jp/◎生活お役立ちブログhttp://ryuuki-kirin.seesaa.net/◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆今朝は雪も降らず、少し温かな日になりました。でも、少し曇り空。昨日は私の菜園にジャガイモを植えました。村s黄色のジャガイモ(シャドウクイーン)に男爵、メイクイーンを餓えましたよ。沢山作っても、親戚知人に配るからいくらあっても足らないです。皆楽しみにしてくれていますから。作って、人にあげて喜んでもらうのが楽しくて作っている人が多いよね、家庭菜園を楽しんでいる人は。皆さんも家庭菜園に挑戦してみてくださいね。楽しいですよ。しかも健康になれまから  いい(≧∇≦)ノさてさて、本日も人間心理についてお話していきます。≪本日のテーマは・・・・・≫親が子供を虐待する心理とは?昔からもあったのでしょうけど、最近は特に酷すぎますよね。親が虐待の末に子供を殺してしまう事件。幼い子を育児放棄して餓えさせて殺してしまう事件もありました。アメリカでは、こう言った生みの親が子供を虐待することを、バタードチャイルド症候群と呼んでいます。虐待の手段には、殴る蹴るなどの『身体的虐待』食事を与えない『栄養的虐待』性的行為を強要する『性的虐待』暗く狭い場所に長時間閉じ込めるなどの『感情的(心理的)虐待)などがあります。なぜ、親が子供を虐待するのでしょうか?心理学的な分析によると、主な原因は『親の未熟な人格』にあるとされています。また、子供を虐待する親の50%は、幼児期に自身もその被害者だったと言われています。つまり、子供の頃に自分が親から受けていた虐待を覚えており、その辛い経験から必要以上に『自分は子供をきちんと育てよう』と言う強い思いを強く持つ。しかし、気持ちが強いために、子供が自分の理想にそぐわない、言うことを聞かないなどの状況に陥ると、焦りと怒りから『なぜ言うことを聞かないの』『なぜうまくいかないの』と暴力振るうのである。暴力をふるっている時、親にはその自覚はないと言います。後になって、後悔の念にさいなまれるのです。たいがい虐待の事実を知るのは、親が病院に子供を連れて行った時に診察した医師が発見するケースが多いようだ。家庭内では、妻が子供を虐待していても主人は気がつくことは少なく、子供の方も誰にも言えずに黙って耐えていることが多い。貴方も心当たりはないですか?催眠療法で言えば、インナーチャイルドへの癒しや幼児退行催眠でその原因を発見したり癒していき改善を求めていきます。幼少期の親のから受けた虐待が、自分の子供に対する過度な虐待につながっていると感じたなら、信頼のおけるセラピストにご相談されることをお勧めします。悲惨な結果や、虐待の連鎖を食い止めるためにも、自己のマインドコントロール能力を高めていきたいものです。さて、本日のお話はここまでです。次回も楽しくお付き合いくださいね。最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。それではまたです。m(_ _"m)ペコリ


Binder: chenronのバインダー(日記数:668/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8729946&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.