chenronさんのマイページ

疲労の原因と弊害、その対策とは・・・・

2012/07/22 15:28


貴方は疲労を溜め込んではいませんか?

毎日、頑張りすぎて疲労を溜め込んでしまうと、そのストレス
から色々な疾病を引き起こしてしまうので要注意です。

疲労が続くと、血管や内蔵に負担がかかり、脳卒中や
心臓発作、糖尿病にもなりかねません。

また、精神的な疲労は欝になってしまいます。

ところで、

この疲労の原因ですが、それは何だと思いますか?

疲労の原因は「代謝の悪さ」と「自律神経の乱れ」だと言われています。


★お疲れBody体質改善プログラム」★
慢性的な疲労体質を根本改善!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=211084&iid=47582



疲れがいくら休んでも取れない、体が疲れやすいと言う状態に
なってきたら要注意です。

まず、エネルギー代謝が悪くなり、食事で摂った糖質や脂質が
エネルギーに変えられず、身体がさらに疲れるという悪循環に
陥ってしまいます。

こんな状態になったら糖尿病をまずは疑ったほうがいいかも
しれませんね。

また、

疲労が溜まると、自律神経が乱れて血行が悪くなり、頭痛や肩こり
不眠、胃の不調などの全身の不調を引き起こしてしまいます。

疲れに悩まされている方は「エネルギー代謝」と「自律神経」を
改善してやることが肝心です。

疲労改善でまず考えたいのが食事です。

昔から食事で酢の物を食べるようにすれば疲れが取れると
言われています。




【美心】業務用黒酢たまねぎドレッシング(1L×6本)!黒酢とたまねぎの美味しさがたっぷり入ったこだわりの味。



酢にはクエン酸やアミノ酸が豊富に含まれていて、体内に溜まって
いる糖質や脂肪もエネルギーに変換されるので、疲労回復には
もってこいなんですよね。

もちろん、運動不足から来ていることもありますので、運動も取り入れ
体の新陳代謝を高めてやることも忘れてはいけません。

就寝前に「自律神経訓練法」を行うのもいいですし、私がお勧め
なのは「ロングブレスダイエット」です。



【送料無料】美木良介のロングブレスダイエット必やせ最強ブレスプログラム [ 美木良介 ]

価格:1,680円(税込、送料別)








理屈的には呼吸を変えることにより、新陳代謝と自律神経の調整を
してくれるのでお勧めです。

糖尿病の方には特にお勧めですよ。

疲労回復を目指して健康生活を取り戻しましょう。

参考にしてくださいね。

それではまたです。(-^〇^-)



Tags: なし
Binder: chenronのバインダー(日記数:668/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8729946&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.