活日土さんのマイページ

9月は脱原発に向けた大きな山場

2012/09/01 22:38


何と一ヶ月ぶりの投稿です。気まぐれブロガーで、どうもすみません!7月は、脱原発の最後の追い込み時期と感じて、官邸前デモや代々木公園での集会、平和音楽祭などなど沢山のイベントに足を運び、原発に依存しない安心安全な暮しを望む人々とともに汗をかき、お互いの想いを共有してきました。ともすれば、怒りや憤りの感情に支配されがちな場ではありますが、「電気は足りている。足りないのは愛。」を合言葉に、各々の決意を高らかに表明し、またときにはみんなで「ふるさと」を合唱して、絆を深めてきました。原発事故があったからこそ、そしてその後の東電・政府の対応があまりに頼りないものであったがために、多くの人々が覚醒し、新しい国づくりをするために立ち上がり始めた、そんな実感があります。自給自足コミュニティーつくりも各地で急ピッチで進んでいます。僕は、八ヶ岳山麓で進められている縄文プロジェクトに力を注いでいます。興味がある人は、リーダー有川貴子さんのブログを見て下さいね。http://ameblo.jp/emerald-farm/これがアセンション後の意識変容の現れのひとつと僕は感じています。8月は、約一ヶ月中国山間部を旅してきました。丁度運良く日中間で領土問題がぶり返され、日本のマスコミは中国国内での反日デモ報道や中国の脅威などのニュースを流し続け、韓国と併せて日本人の愛国心を喚起するキャンペーンが張られました。ところが、案の定、実際に中国を旅してみると、どこの街でどんな階層のどんな年齢の人に対しても「日本人です。」と挨拶すると、みんな嬉しそうににっこりと笑顔を返してくれ、とても親切にしてくれました。2年前、伊勢丹やヨーカ堂が襲撃された成都という街にも行きましたが、全く反日の雰囲気は感じられず穏やかでした。中国も韓国も米国同様、今年末までにトップ交代があるのですが、政権支持率は日本同様どこも最低で、国民は政府を全く信頼していません。そんな政府同士の小競り合いなので、利権が欲しい一部の金持ちと人気が欲しい政治家が結託してやっている小競り合いで、結果がどうなろうと自分たちの生活に全く関係がないというのが大方の中国人の気持ちでした。日本人も日本製品も日本食も大好きなのが、中国人の庶民感情だと実感しました。その友好を下支えしているのは、日本の漫画やTVドラマのようです。やはり文化交流は人と人を結びつける力が大きいなぁと改めて感じました。ところで、話戻って脱原発についての動きですが、昨日は官邸前デモには行かず、地元選出の長妻昭衆議院議員(民主党)と語る会に参加してきました。すっかり顔なじみになった脱原発派の地元選出都議(民主党)も同席です。長妻議員によると、今月中に原発ゼロ政策を取りまとめられないと、次の選挙で大敗してしまうと、野田総理のお尻にもようやく火がつき動き始めたとの事でした。みんなで汗かいたデモ活動や、必死で書いて送ったパブコメやら沢山の人々が動いた事の成果です。今月予定されている民主党代表選に向けて、ひとつの山場を迎えそうです。長妻昭のブログ → http://ameblo.jp/nagatsuma-akira/entry-11343220696.html消費税増税という裏切り行為の汚名返上にやっきとなっているようですので、みんなが心配している原子力規制委員会の人事案についても釘を差しておきました。流石に委員長人事は、このままでは無理だと思うと発言してました。まずは2030年でもいいので、明確に原発ゼロシナリオを新エネルギー政策として採用させることを求めていきたいと思います。その上で、更なる期間短縮(10年後?即時?)を目指して一歩一歩駒を進めていきたいと思います。そしてTPPも待ったなし。TPPの実態については、多くの議員が関心が薄くほとんど理解していないようです。長妻議員もほとんど分かっていない様子で、「加盟しないですむのであれば、それに越した事はないけれども、加盟せざるを得ない状況なのだから、少しでも例外規定を増やすべく交渉をしなければ。。。。」などと官僚作文のような答弁をしてました。こりゃ何とかせんといかんですね。どなたか議員か政策秘書向けに短時間でポイントが伝わるような資料ないし勉強会ご存知でしたら教えて下さい。自分も探してみます。


Tags: なし
Binder: 活日土のバインダー(日記数:230/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8747797&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.