活日土さんのマイページ

拡散希望!脱原発を実現するために選挙で賢く投票する秘訣とは?

2012/11/21 00:51


ミニ政党乱立で、一体どうなってるの?政策バラバラで、もうわけわかんな〜い。とぼやいているあなた、マスコミに洗脳されちゃってるかも?国会議員の仕事は主に法律と予算の成立及び行政執行の監視です。この中で、法律と予算の成立は多数決が支配する世界なので、ミニ政党が仕事する為には、近い政策を持った政党と統一会派を形成するか、個別法案毎に連合をつくって国会審議を進めるという形を撮る事になるわけです。直近の例で言えば、参議院における内閣問責決議がそうでしたね。そして、マスコミが黙殺したもうひとつ重要な動きが、「脱原発基本法案」を国会に提出し審議を進めていた「民意の実現を図る国民連合」という政党連合の動きです。えっ、何それ?そうほとんどの人が耳にしたこともない名前ですよね。そこが大変な落とし穴なんです。まずは、「サルでもわかる〜」シリーズで有名な安部芳裕さんがまとめてくださった脱原発政党通信簿から見てみましょう。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー衆議院の解散総選挙が決まりました。12月4日公示、16日投開票となります。 国民の最大の関心事は何でしょう?それは原発ではないでしょうか?政府集計でも国民の9割が脱原発を支持し、そのうち8割が即時ゼロを求めています。 しかし、いざ選挙となればエセ脱原発派も出てきます。党議拘束がある以上(国民の生活が第一を除く)、個々の議員がどんな意見を持っていようと、法案採決のときには党の決定に従わざるを得ません。 ですから党の姿勢がもっとも重要視されるべきです。 【 プロジェクト99%が独自に採点!政党通信簿 】[ 反対…5点、やや反対…4点、不明…3点、やや推進…2点、推進…1点 ] 政党名   衆 参 計 原発 増税 TPP 合計民主党  234 87 321 1 1 1 3自由民主党 118 82 200 1 1 1 3国民の生活が第一 45 12 57 5 5 5 15公明党 21 19 40 1 1 1 3日本共産党 9 6 15 5 5 5 15みんなの党 7 8 15 4 5 1 10日本維新の会 7 7 14 1 1 1 3社会民主党 5 4 9 5 5 5 15国民新党 3 3 6 1 1 2 4みどりの風 2 4 6 5 5 5 15新党大地・真民主 3 2 5 5 5 5 15減税日本 5 0 5 3 3 3 9新党改革 0 2 2 3 4 1 8新党日本 1 0 1 5 5 5 15 (2012年11月17日現在) マスコミでは、自民・公明vs民主。第三極として日本維新の会・みんなの党という構図で扱われます。しかし、実際には第三極として、国民の生活が第一、社会民主党、新党きづな、新党大地・真民主、減税日本、新党日本、改革無所属の六党一会派で形成する「民意の実現を図る国民連合」が存在していて、維新の会・みんなの党よりも現職国会議員数は格段に多いのです。(※11/17現在、新党きづなは国民の生活が第一と合併して合流。減税日本は維新との合流を模索中のため政策保留) 自民・公明・民主は三党合意ですでに一体となっているので、原発維持派の「自民・公明・民主」 vs 脱原発派の「民意の実現を図る国民連合」の戦いと言って良いでしょう。 「民意の実現を図る国民連合」は脱原発・反消費税増税・反TPPを共同公約(案)として掲げています。※ 維新の会は太陽の党(石原新党)と合流した時に原発ゼロの文言を外したため、原発維持派と見て良いでしょう。維新の会とみんなの党の共通点はTPP推進ですが、TPPに参加してしまうと国内で脱原発を決めても海外からの圧力で脱原発ができなくなる可能性があります。 「民意の実現を図る国民連合」は、すでに脱原発基本法案作成し、国会に提出しています。しかし議会では無視されました。また、マスコミからも無視され、ほとんど報道されていません。次の衆院選で「民意の実現を図る国民連合」が政権を取れば、脱原発はすぐにでも実行されます。 ※ みどりの風や亀井静香議員の立ち上げる亀井新党も脱原発・反消費税増税・反TPPを掲げているので、「民意の実現を図る国民連合」に加わるかもしれません。また、同じ脱原発・反消費税増税・反TPPを掲げる共産党にも、ぜひ選挙協力して候補者を一本化してもらうよう働きかけましょう。http://project99.jp/?p=4154 つまり、小選挙区では「民意の実現を図る国民連合」に所属する議員、比例では「民意の実現を図る国民連合」に所属する政党を選べば良いのです。 脱原発を目指している人でも、「民意の実現を図る国民連合」の存在はほとんど知られていません。 ぜひ、お知り合いの「原発いらない」と思っている人たちに、このことを伝えてください。 あと一ヶ月が勝負です。 日本を救えるのは、あなたしかいません。 ※ 12月4日の告示日以前に、特定の候補者の個人名をあげて投票を呼びかけると投票依頼とみなされ公職選挙法違反になります。ご注意下さい。 2012年11月17日プロジェクト99%代表 安部芳裕http://project99.jp/ 情報拡散のご協力をお願いします!ツイートボタンで拡散ください!↓ ↓ ↓ツイート文:【拡散希望】<次の選挙は脱原発国民投票だ!マスコミがひた隠す本当の第三極・超党派議員グループ『国民連合』を応援して、「脱原発」を実現させよう!>リンク先の「ツイート」ボタンで拡散にご協力を!⇒http://project99.jp/?p=4121 チラシ配布にご協力お願いします!この内容をチラシにしました。選挙で勝ち取れ、脱原発!政党通信簿 (イラスト入り政党通信簿もあります)と合わせてダウンロードして印刷し、配布していただければと思います。何卒よろしくご協力お願いいたします。 ※公職選挙法に関する注意事項12月4日の衆院選の公示日以降は16日の投票日まで、チラシを不特定多数に配布すると、公職選挙法に触れる場合があります。公示日以降も友人や知人にチラシを個人的に渡すことはできます。


Tags: なし
Binder: 活日土のバインダー(日記数:230/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8747797&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.