活日土さんのマイページ

不正選挙疑惑を放置せず明らかにしよう 〜 藤島利久さんの挑戦 〜

2012/12/25 00:45


「正しい情報を探すブログ」消される前にそのまま転載。http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11432052387.html街カフェTV運営者の藤島利久さんが今回の衆院選挙で「不正選挙が行われた」と裁判に提訴するとの情報が入ってきました。早ければ直ぐにも裁判所に提訴するとのことで、藤島利久さんが無事に提訴し、真実が分かることを期待します。☆(動画)不正選挙で裁判提起/大阪へ向かう(藤島利久)URL http://movie.twitcasting.tv/kochi53/movie/7879590 ☆早速、「不正選挙」裁判の訴状(下書き)を作ってみた / 一から出直し 〜 未来の党・藤島利久URL http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/12/post_14b7.html引用:国民の皆様から「不正選挙」についての情報・ご意見がどんどん寄せられている。選挙で誤魔化しがあったのか、違法な方法で選挙結果が歪められたのか・・・不正選挙の徹底調査が反省の第一歩だ。裁判でキッチリ白黒つけることが必須だと考えている。不正が無ければ無いでよい。真実の確認から全ては始まる。。。それが私の原点でもある。早速、「不正選挙」の訴状(下書き)を作ってみた。これに国民の皆様から届けられた「違法の事実」を書き加えて、直ぐにでも裁判所に提出する予定だ。「不正選挙」訴状の下書き⇒ 「senkyomukou.doc」をダウンロード選挙効力の無効請求事件請 求 の 趣 旨第46回衆議院議員総選挙における全選挙区の結果を無効とする。訴訟費用は被告の負担とする。  との判決を求める。請 求 の 原 因法令公職選挙法(衆議院議員又は参議院議員の選挙の効力に関する訴訟)  第二百四条  衆議院議員又は参議院議員の選挙において、その選挙の効力に関し異議がある選挙人又は公職の候補者(衆議院小選挙区選出議員の選挙にあつては候補者又は候補者届出政党、衆議院比例代表選出議員の選挙にあつては衆議院名簿届出政党等、参議院比例代表選出議員の選挙にあつては参議院名簿届出政党等又は参議院名簿登載者)は、衆議院(小選挙区選出)議員又は参議院(選挙区選出)議員の選挙にあつては当該都道府県の選挙管理委員会を、衆議院(比例代表選出)議員又は参議院(比例代表選出)議員の選挙にあつては中央選挙管理会を被告とし、当該選挙の日から三十日以内に、高等裁判所に訴訟を提起することができる。(選挙の無効の決定、裁決又は判決) 第二百五条  選挙の効力に関し異議の申出、審査の申立て又は訴訟の提起があつた場合において、選挙の規定に違反することがあるときは選挙の結果に異動を及ぼす虞がある場合に限り、当該選挙管理委員会又は裁判所は、その選挙の全部又は一部の無効を決定し、裁決し又は判決しなければならない。 2 前項の規定により当該選挙管理委員会又は裁判所がその選挙の一部の無効を決定し、裁決し又は判決する場合において、当選に異動を生ずる虞のない者を区分することができるときは、その者に限り当選を失わない旨をあわせて決定し、裁決し又は判決しなければならない。当事者 原告は、第46回衆議院議員総選挙(以下「本件選挙」という。)において、日本未来の党公認候補として埼玉5区(小選挙区)および北関東ブロック(重複比例)に立候補し、落選した。 被告(中央選挙管理会)は、公職選挙法第5条の2に基づき設置される総務省の特別の機関である。衆議院議員総選挙及び参議院議員通常選挙における比例代表選出分及び最高裁判所裁判官国民審査に関する総合事務と政党交付金受給資格の要件となる政党の法人格に関する審査を扱う。 現在の代表者は、委員長・伊藤忠治(いとうちゅうじ)である。事案の概要 本訴は、原告が、本件選挙につき、多数の国民の皆様方から「不正選挙である。」との確信ある情報が寄せられたことから調査したところ、全ての選挙区において公職選挙法204条に基づく選挙効力の無効を求めるべき違法の事実(次項第4)を確認したことから、御庁に対し、この不正選挙の精査を求めるものである。違法の事実選挙結果の改ざん事実? 戦後最低とされる投票率の改ざんについて? 個別の候補者および政党による得票数の改ざんについてマスコミによる選挙妨害 本件選挙の争点が「原発推進または脱原発」で、その判断ポイントが「原発再稼動の可否」であったにも拘わらず、国民(有権者)の投票動向に重大な影響を及ぼす新聞・テレビなどの所謂マスコミが、選挙期間前ないし選挙機関中に意図的かく乱報道を行ったことに基因し、多くの有権者が争点を見失い、「自民党対民主党の争いだ」との錯誤に陥った。結果として、小選挙区および比例選挙区双方の当落に異動を与えたと言える。追って、準備書面で詳細を述べる。  以上の次第である。証 拠 方 法 追って、書証を提出する。添 付 書 類  訴状副本   1通:引用終了それと、読者の方から教えていただいたのですが、アメーバブログで不正選挙について書くと規制されるという情報を頂いたので一緒にご紹介します。にしても、私も記事を消されたことはありますが、ツイートやいいね、コメント欄が完全に消える現象は初めて見ました。というか、初耳です。☆昨日の記事に、ツイ−ト、Fいいね、Mチェック、ペタ、コメント欄、何も表示されていない件URLhttp://ameblo.jp/64152966/entry-11431550339.html 引用:昨日の記事にツイ−ト、Fいいね、Mチェック、ペタ、コメント欄何も表示されていない件昨日の問題の記事  ↓「不正選挙」・出口調査に「自民党厳しいです」と自民参院議員の悲痛な声〜憲法改正目的選挙http://ameblo.jp/64152966/entry-11431061589.html 皆さん、まだの人は確認して見て下さい。皆さん、既にお気づきの事と思いますが、記事の題目にある通り、何も表示されていません。大変不思議な現象が起こっています。原因について確かなことは、分らないといったところです。今回の不正選挙と似たようなことになっています・・笑。つまり、様々な拡散機能がゼロになっているということになります。そして、無論コメントも出来ませんし、ペタもつけられないはずなのですが、面白いことにコメントが入って来ております。恐らく、パソコンからではなく、携帯からのものでしょうか?正直、その時点では驚きましたが、コメントは承認制になっていますので、公開したら表示されるかもしれないと、やってみたのですが、パソコン画面からは、やはり何も見ることが出来ません。:引用終了わかりやすいようにコメント欄などが消された記事と、普通の記事を並べてみます。上の画像が普通の記事。下の画像が消された記事です。下の画像は黄色い場所をキャプチャーしたわけではなく、本当に真っさらになっているのです。私も初めて見ましたが、中々に興味深いですね。念の為に消されという記事も引用しておきます。☆「不正選挙」・出口調査に「自民党厳しいです」と自民参院議員の悲痛な声〜憲法改正目的選挙URL http://ameblo.jp/64152966/entry-11431061589.html引用:「不正選挙」出口調査に「自民党厳しいです」と自民参院議員の悲痛な声〜憲法改正目的選挙Thot Diaryさんの記事より一部引用三原じゅん子参議院議員のブログ記事http://thot-diary.cocolog-nifty.com/gukumatz/2012/12/post-9fbe.html 投票に行ってきましたが、長蛇の列でビックリ!しかも、若い家族連れが目立ちました。投票率、、、悪くは思えませんでしたがね、、、、。みなさ〜〜ん、まだ間に合いますよ。必ず行ってくださいね。出口調査の結果があちこちから流れてきます。自民党、、、厳しいです。マスコミの流した情報はなんだったのでしょう、、、、というくらい。全然違う(;゜0゜)まだ、あと30分。どんな結果が出るのでしょうか。----------------------------------------------------------管理人第一に今回の選挙の最大目標は、自民党が大勝する事にあった。その真の目的は、憲法改正→国防軍創設にあったと考えられる。民主党の大凋落により、ある程度の勝利は見えていた。しかし、棚からぼた餅程度の勝利では駄目だったのだ。第二に米国戦争屋と官僚利権、宗教法人課税に反対する者たちとっての最大の敵=小沢勢力の一掃と壊滅にあった。第三になんとしても全原発を再稼動させたい狙いがあった。第四に左翼勢力を激減させる事にあった。【衆院選】 ジャパンハンドラー・マイケル・グリーン氏 「総選挙が左派勢力に最後のとどめを刺す」http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/2012_17.html 第五になんとしても都知事選に勝利し、巨大利権を確保し都政の暗黒の深い闇を暴かれることを阻止する一大目的があった猪瀬が東京都知事の座を石原トロツキスト戦争屋から禅譲されましたが、この禅譲の最大の理由は、石原不正融資銀行の闇を封印すること、真相を封印することにあります。石原不正融資銀行の役割というのは、都民の税金を裏社会に横流しすることでした。http://thot-diary.cocolog-nifty.com/gukumatz/2012/12/post-5a9e.html 去年、自殺したとされる都議の樺山卓司さんは、何等かの重要情報を掴み、告発しようとしていたので抹殺された可能性が濃厚。http://ameblo.jp/64152966/entry-10941801638.html アメリカ軍事予算大幅削減大統領選の終わった米国では、国防費が9%強、550億ドルも削減されてしまうことが問題となっている。日本円に換算すると、およそ5兆円規模である。その削減分を日本に肩代わりさせる作戦が進行中。http://ww5.tiki.ne.jp/~people-hs/data/5712-1.html その作戦の尖兵をきったのが石原慎太郎の都による尖閣購入発言である。自民党安部総裁の国防軍創設は、日本の国防予算を大幅に引き上げる目的の為の一大アドバル−ンである事は明白である。無論、すべて米国戦争屋の命令によるものである。彼等は、代理人か?しかし、兵器を買うのは日本だが使うのは米軍である計画だそうだ。これ等一連の作戦を遂行するには、憲法9条は邪魔なものでしかなく、どうしても憲法改正をする必要があった。だから、自民党が単に少しの勝利を得るだけでは駄目なのである。憲法改正には・・・日本国憲法は、第96条で憲法改正の手続を定めています。これは二段構えになっています。第一段階は、衆議院、参議院それぞれの総議員の三分の二以上の賛成で「憲法改正案」を発議する。第二段階は、その改正案を国民投票にかけてその過半数の賛成を得る。こういうことを経て憲法改正の公布となります。日本国憲法を改正するためにはこの手続を経なければなりません。http://www.jca.apc.org/~kenpoweb/articles/sumino0402.html 衆議院新勢力図自民党+公明党+維新の会+みんなの党=397議席定数全480議席の三分の二は320議席、軽くクリア−した。参院で否決された法案を再可決できる衆院の3分の2以上の議席確保━─━─━─━─━─参議院勢力図  定数242自民党+公明党+維新の会+みんなの党=116議席これに民主の一部が加わると見られる。2013年 7月28日 任期満了翌日の選挙 憲法改正するには?日本では日本国憲法第96条においてその改正手続を定めている。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3 国会の発議 国民の承認 天皇の公布国会の発議 国会の発議は両院の総議員の3分の2以上の賛成によってされる。ここでいう「総議員の3分の2」はそれぞれの議院の3分の2であり、両院の議院全員で3分の2ではない。国民の承認 国会が議決すると、法案は国民投票にかけられ、承認は多数決によっておこなう。投票の規定については日本国憲法の改正手続に関する法律による。「過半数」の内容にも諸説ある。有権者の過半数 投票総数の過半数 有効投票の過半数 これについて、法律では有効投票の過半数とされる。----------------------------------------------------------憲法改正からなる国防軍創設には、当然国民の反発が生まれる。その反発を抑える為には、中国への危機を煽る必要がある。その任務は、売国マスコミが行う事になる。既に、連日のように様々な敵愾心を煽る報道が始まっている。徴兵制の復活を公言する11人〜世界金融資本の各国を戦争に導く為の極秘マニュアルhttp://ameblo.jp/64152966/entry-11367684565.html ----------------------------------------------------------これ等は全て至上命題の軍事戦略の一環であり、選挙はそのプロセスの一つに過ぎない。だから選挙は何がなんでも勝たなければならなかった。イカサマなんて当たり前の世界なのだ。人殺しだって何とも思っちゃいない。軍事とは勝つことが全てなのである。来年の参院選に敗北すれば、日本は終わる。国民投票の前には、売国マスコミによる対中敵視報道が熾烈を極めるだろう。ゆくゆくは、中国と戦争させることが大目標としてある。アジア人同士を殺し合いさせながら人口削減を図り、そして同時に兵器や武器弾薬で儲けるのが彼等の唯一最大の狙いなのである。日本の選挙もその中の一つとして考えなければ大変な間違いを犯すことになるのは間違いない。何故気づかないのか!:引用終了関連過去記事☆不正選挙を示唆する情報:投票時間繰り上げ、投票機問題、リハ流出、比例区の票差、無効票200万票! URL  http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11429776193.html


Tags: なし
Binder: 活日土のバインダー(日記数:230/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8747797&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.