Mr.Y Copyw…さんのマイページ

【一筆両断】〜Mr.Y Copywriting method〜

2011/07/28 16:22

【一筆両断】〜Mr.Y Copywriting method〜





Mr.Y プロフィール

今まで一切公の場には登場しなかったコピーライター。

今までに執筆したセールスレターからは、
僅か2年間で累計12億3千万円のキャッシュが生まれる。

フリー時代は月間約5本のセールスレターを執筆し、
1本当たりの執筆料は平均75万円。
それでも3ヶ月先の予約待ちが出る程、圧倒的な実績と信用を誇る。

また、登録者を平均21%で購入に結びつけるステップメールにも定評があり、
テストも兼ねて実施したアフィリエイトではステップメール僅か8通で
初月219万円の売上を叩きだした実績を持つ。

多数の企業から専属コピーライターとしてのオファーを受けたが全て断り、
兼ねてから希望していたビジネスコンサルタント葉山直樹が経営する
(株)MTSのコピーライティング事業部の責任者として執筆をつづける。

以下の商品は、誇大表現が通じないインフォトップで
全て【総合ランキング上位】を記録している。

 ゴルフ関係の教材について
 不妊治療セールスレター2本
 犬のしつけに関する取材、マニュアル、レター執筆
 アンチエイジングに関するマニュアル執筆
 恋愛系教材セールスレター
 復縁に関するHPのコンテンツ作成
 語学(韓国語、中国語等)に関するセールスレターの執筆
 大学受験に関するセールスレター
 ネットビジネス関係全般

※守秘義務契約の問題上、ごく一部の実績となります。

【 Mr.Yの特徴 】

競合と比較し、ダブりのない切り口にこだわる。

執筆前に徹底的なリサーチを行う。

レター自体の執筆期間は実質2日(リサーチに5日〜一週間)

まったく売れていない商品のレターを修正し、
成約率を大幅にアップさせるスキルは天下一品。

決して誇大表現をせず、あくまで商品の魅力を最大限に引き出す
スタイルは、インフォプレナー、顧客の満足度を極限まで高める。

実績者からのリピート率はなんと87%。
又、起業初心者がMr.Yのセールスレターで売上を伸ばし、
一躍有名になる事例は後を絶たない。

「守るものは納期と家族」と豪語する、仕事とプライベートの
バランスがとれたナイス・ガイ。
又、作詞・作曲を手がける等感性が豊かな面も見逃せない。


この経歴や実績が貴方にとってせいぜい他人の自慢話でしかないのと同様に、
わたしにとってもただの“副産物”でしか御座いません。

わたしと貴方、共通して重要なのはこれらの経歴を生み出した“手段”だと思います。

何故なら、コピーライティングのスキルさえあれば、
これらの経歴を新たに作り直すのは造作もないことだからです。

そしてこのコピーライティングのスキルが、

貴方がアフィリエイターであっても…
貴方がインフォプレナーであっても…
貴方がコピーライターであっても…

極めて強力な武器になる事をわたしは経験を通じて知っています。

それはもしかすると貴方も既に気づいていたことかもしれません。
しかし気づいてはいたものの…

 商品の魅力を伝えるセンスに自信が無い
 ライティングのプロである競合に勝てる気がしない
 そもそも文章力そのものに問題があるように思う
 かと言ってプロに依頼する資金はない
 それでもSOHOに依頼するのは不安があるetc…

等の理由から目を背けてしまっていたのでは無いでしょうか?

もしも貴方が少なからず上記項目に該当する場合、
まず、前持ってお伝えしておきたいのは、
わたしは今まで普通のコピーライターのように「勉強」をしてこなかったこと。

例えばブレインダンプをしたことも、マインドマップを作成したことも、海外のマーケッターや
有名なコピーライターが作った理論や法則を学んだこともないと言う事です。

ちなみに闇雲に写経をしたこともなければ「日本語の文法」さえ
学校以外で学んだことが御座いませんでした。

「必要な情報を入手して⇒書く」

わたしが文章を執筆するにあたりこれ以上のことは一切考えないのです。
逆に言うとこの2ステップの単純作業は誰よりも究極的に突き詰めてきた自信があります。

そしてわたしが突き詰めた先の結論を貴方にお渡ししようと言うのが今回のお話です。




FXバイナリーオプション・シグナルツール【FXトレジャーシップ】


チリ積もFX


スピードキャッシング


婚活情報


ロト6予想


ダイエットサプリメント比較


ダイエット教材


ライブチャット比較


ゴルフ上達法


TOEIC・英語勉強法


視力回復法


記憶術ランキング


レディースファッション通販






ですから貴方がもしも今、

「学習段階でつまずいてしまうかも知れない・・・」

と不安に思っているならご安心下さい。
わたしは自分の経験していないことを貴方に勧めることは御座いません。

まずは「知って」下さい。その後「書いて」みて下さい。
学習は必要御座いません、それだけで直ぐに違いがわかります。

また、

「どうせ今までのライティング教材と大して変わらないんだろう?」

と、どこかで疑いの気持ちがあるのなら、わたしは誰にも教わることなく、
完全オリジナルで執筆を続けてきたことを強調しておきます。

つまりわたしと同じ脳を持つ人物がもう一人いない限り、そういう現象は起こりません。

最後に、

「じゃあ具体的にどうすれば“文章”でモノが売れるんだ?」

と言う問いにお答えして行きます。
まずは貴方の抱えている悩みの視点を切り替える所から始めましょう。


これはわたしが担当したクライアント様全員にお伝えしてきたことです。

「自分でも驚く程商品が売れない…どうすれば…?」

この悩みはその後、例外なく3つのルートに分岐する事になります。

1・売れる方法を探る
2・売れない原因を探る
3・諦める

『3』は論外として、『1』と『2』には明確な“結果の違い”があります。

「売れる方法を探る」を選んだ場合にオーソドックスなのは、
テンプレートやサイト・文章を量産するツール等に辿りつくパターンです。

そして「売れない原因」を探っていくと十中八九コピーライティングに辿りつきます。



全スキャFX


FXスキャルマスター


無料出会い系サイト


無料競馬予想


FX会社


ムラムラって… アダルト動画


パチスロ必勝法


競艇予想


セミリタイア225プロジェクト


【完全保存版】 Mr.Hilton セミリタイア225プロジェクト


決定版!日経225先物 必勝法   元証券ディーラーが手法を公開 ソフト・サポート付き 日経225 日経225先物 225先物 日経先物  デイトレ デイトレード トレード システム システムトレード


証券ディーラーの隠し技★山本伸一の日経225先物パターントレード



それは何故か?

どれだけ見込み客を集めても、どれだけ作業を簡略化しても、
最終的に読み手が決断するきっかけは“貴方からのメッセージ”以外にないからです。

貴方がインターネット上で買い物をしたことがあるのなら、
決済ボタンを押す寸前の心境を思い出して下さい。

商品に魅力を感じ、信頼を感じたから決断したのだと思います。
更に、その魅力と信頼の大部分は“文章”から得られたはずです。

それと同じように貴方のお客様も、貴方に信頼を求め、
商品に魅力を求めていることを理解する必要があります。

さて、そこで貴方が“お客様の立場”であると仮定しましょう。

「販売者・商品に信頼を感じている」
「販売者・商品が非常に魅力的である」

これ以上に購買意欲に直結する要素は「ない」と思いませんか?

そう。冒頭でも「事の本質は単純」だとお伝えしたとおり、
これが多くの読み手が持つ最大の欲求であり、
現状、貴方の文章で商品が売れないのならば、

・その文章が多くの読み手の目に触れていないか、
・文章に「買いたい」と思わせる“信頼”と“魅力”が足りなかったか、

この2つを徹底的に追求し改善すれば商品はどんどん売れて行きます。


具体的にはこのようになります。

改めて言うと「何を当たり前のことを」と思われるかもしれませんが、
理解していながら目を伏せがちな部分ですからお伝えしました。

「あれも試したがダメだった…」
「これも買ってみたが効果はなかった…」
「次こそは…」

このように「売れる方法」を追い求めた姿勢の先には、
“典型的ノウハウコレクター”の未来しか待っていません。

そして「売れない原因」よりも「売れる方法」を探り続けて挫折してしまう方が圧倒的に多いからこそ、
ネットビジネスの成功確率が1%未満と言われている現状があるのです。

「どうすれば売れるのか?」ではなく、「どうして売れないのか?」、
魔法じみたスペシャルに期待するのではなく、
現実と向き合うのがコピーライティングの思考です。

ただ、「現実と向き合う」と言っても面倒な作業では御座いません。
ライバルと決定的に違う文章を書けば良いだけ。

それは現状、とても簡単なことです。


貴方もこう疑問に感じたことは御座いませんか?

昭和の歌謡曲を聴いて「懐かしい」と感じたり、
一昔前に流行ったファッションを見て「今はとても着れない」と感じるのに、

何故コピーライティングは進化しないのか。

我々日本人の大半はアメリカンジョークにクスリともせず、
アメリカンドリームを「他国の夢」だと感じているのに、

何故コピーライティングは“アメリカ”を追いかけているのか。

コピーは原則、人対人です。
そして貴方が書いたコピーを読むのは「現代日本の読者」です。

ではお聞きします。

貴方は「現代の読み手」が、今、何を求めているかわかりますか?
また、それを教えてくれるノウハウは貴方の手元に存在しますか?

まずはそれが1つ目の答え。

そして2つ目は、「誰もが同じような文章を書いている」という点です。

コピーライターの多くは同じルールに縛られ、同じ理論を学び、同じノウハウを得て、
同じようなサイトやメールを真似し、それっぽい形に整えて文章を公開しています。

他の誰よりも売るために不可欠な要素は“特別”であること。
にもかかわらず“競合他者と横並びの状態”を貴方も目指してしまっていないでしょうか?

セールスライティングは、書き方の角度をズラすことによって
「半独占市場」を簡単に作ることができます。



Tags: なし
Binder: Mr.Y Copywriting methodのバインダー(日記数:1/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=9509619&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.