hiro883さんのマイページ

「フエ・トゥドゥック帝廟」

2010/03/04 13:35


「フエ」はベトナム最後の王朝「阮朝(1802〜1945年)」が置かれた町で、新市街と旧市街のあいだをフォーン川がゆったりと流れ、川のほとりに王宮・寺院・皇帝廟などの風格のある建物が点在する落ち着いた佇まいの町。



1993年に世界遺産登録。












着いて最初に訪れたのは「トゥドゥック帝廟」1864〜1867年まで3年間を費やして造られた。



4代目のトゥドゥック(嗣徳)帝はグエン朝で最長の35年間も皇帝を勤めたが、西洋の帝国主義に直面した困難な時期に王位に就き統治能力に欠けていた。



嫡子がいなかったことも加わり厭世的であり、読書や作詞・花見・月見・管弦などを好む雅人で、隠居して詩を詠む仙境とするべくここを造ったのかも知れない。











帝廟の門




















入るとすぐに右に蓮池が見え、奥には皇帝が生前涼をとり、詩作や読書など風雅な時間を過ごした釣殿が見えます。




























釣殿からみた廟である謙宮





































この中で皇帝になることができます!















せっかくだからなりきっちゃいました^^;















風格と気品がただよい、似合いますね〜^0^;





















帰り際に蓮池を見たら、でろでろの池の中に入って何かを獲っているオジさんが居ました。















何だったのでしょう?


Binder: 国外(日記数:39/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=970647&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.