Cross Bias…さんのマイページ

Cross Bias Analyser

2011/10/29 15:12

【バイアスを読み切れば競馬で勝てる】Cross Bias Analyser






このマニュアルは、その日の馬場の傾向を読み、その傾向に当て嵌まる馬を、馬の過去のレースの結果から導き出した適性や血統の傾向を利用して狙い撃つというものです。

ちょっと難しい書き方になってしまいましたが、雨が降った不良馬場で、オペラハウス産駒(欧州血統の馬)や不良馬場が得意な馬を纏めて狙い撃つようなものだと思って下さい。

この纏めて狙い撃つというのがミソで、来る馬が偏ること何てしょっちゅうあるじゃないですか。

たぶん貴方も

父がサンデーサイレンス系の馬ばかりが来る
短縮馬ばかりが来る
外枠の馬ばかりが来る
前に行った馬ばかりが来る
といった現実に直面する事何てしょっちゅうだと思います。

こういう偏りって、分かり易いように見えるのですが、現実としては「レースが終わった後に気付く」と言う事が殆どじゃないですか?

それだと当然馬券は当たらないので意味がないのですよね?

これを意味があるもの(レース前に気付く)にする内容となっています。


スピードキャッシング


結婚相談所


FX会社ランキング


ダイエットサプリメント


簡単ダイエット方法


ライブチャット動画


ゴルフ上達法


英語勉強法


視力回復法


記憶術ランキング


レディースファッション通販


アフィリエイト稼ぐ


音痴克服方法


薄毛解消法


脱毛ランキング


暖房器具通販


就職できない


目次を見てもらったほうがイメージが浮かぶかもしれません。

馬単体の適性分析競走馬には、それぞれ得意な条件、苦手な条件があります。

「ウオッカは東京の芝でベストパフォーマンスを見せる」「バランスオブゲームは休み明け走るがG2まで」「ショウワモダンは重馬場が得意」等ですね。

能力がこれらの適性を上回ることも当然ありますが、的確に穴を狙う為には馬の適性を理解し、凡走の裏に隠されている潜在的な実力を知る事が大切です。

馬単体の適性を見極める為には、血統や走り等からある程度判断する事が可能です。

しかし、手っ取り早いのは実在する馬の分析を参照し、過去のレースから適性判断方法を身につけることです。

その際の参考とする為に適性分析の実戦編として「オープン馬の分析」を行いました。

この「オープン馬の分析」では、合計563頭の馬の適性について分析し、特徴を記述しています。

種牡馬の特性分析馬単体の適性方法としては、主に過去の成績と血統の2つの観点から分析した方が良いです。

この内、特にキャリアが少ない馬については、血統からその馬の適性を推測する比率が高まります。

その方法として、種牡馬を見るというのはオーソドックスながら有効な方法です。


デイトレンドFX


平成生まれのFX新世代アイドルトレーダー北川愛璃「天使の機関銃FX〜エンジェルマシンガンエフエックス〜」


恋スキャFXビクトリーDX完全版


FXバックドラフト


無料出会い系サイト


無料競馬予想


デュエルマスターLOTO ロト6予想


おんなのこ☆だいすき(Hey動画月額) アダルト動画


犬のしつけ方法


口臭対策


ブランドサングラス通販


ブランドネクタイ通販


チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編


元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて自宅でペラペラになるための6ステップ英会話学習法


英語を話せる人が2万人突破!!【カリスマ英語トレーナー『改』】〜マンツーマンであなたをサポート〜


バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座(サポート付きプラン)


わからない事は、ネイティブがすべて教えてくれる! 女子留学ライフの為の【ソーシャル・フレーズ80】


この章では、種牡馬の特徴をいかにして血統を馬券に繋げるかを解説しています。

種牡馬の特性分析では、説明のために以下の2つを使用します。

(1)主要種牡馬の特性分析

(2)コース別注目血統

「(1)主要種牡馬の特性分析」では、2010年時点で産駒が多く走っている種牡馬76頭、母父2頭について、1頭ずつの詳細な傾向を分析しています。

「(2)コース別注目血統」は、「(1)主要種牡馬の特性分析」で分析した傾向をより予想で使い易い形にする為に、コース別に纏め、それに微調整を加えたものです。

短縮や延長、枠の得意不得意まではカバー出来ませんが、得意なコースについては一目で判別できます。

馬場状況の読み方予想をする際に、馬場の現状を確認する事は非常に大切です。

例え、馬の適性や臨戦が激走タイミングであったとしても、合わない馬場状況によって打ち消されるようなことは毎週のように起こっていますから。

この章では、馬場状態のバイアス(偏り)の判断方法から、コース別や馬場状況別にどんなバイアスに成り易いのかの基本について説明しています。

まぁ実際の的中馬券を見てもらえれば、なんとなくイメージが浮かぶと思います。

これらは実際にsperさんが無料で公開している予想で当てたものです。



Tags: なし
Binder: Cross Bias Analyserのバインダー(日記数:2/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=9737899&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.