自動ブログ投稿ツール…さんのマイページ

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト(古川先生が教える初心者向けアコースティックギター上達法)1〜3弾セット

2011/11/15 14:50








いよいよ6弦全ての音を鳴らすコードが登場します。音に奥行きが
出てジャーンという豊かな響きを楽しんで頂けます。
ここで使うコードは4つですが、コードチェンジのコツを丁寧に
教えて行きますので、簡単にマスター出来るでしょう。

魔女の宅急便でもおなじみ、松任谷由実さんのポップな名曲
『ルージュの伝言』にチャレンジして行きます。コードはレッスン1で
覚えたものだけですから楽しくノリノリで弾いて頂けます。


新しく出てくるコードは御座いませんので、楽々マスターして頂けます。
サビの部分を気持よく歌いながらギターを弾いてみましょう。


右手に『カット』という奏法が登場します。音を短く切ることで、より
プロっぽく聞こえ、更に全体的に引き締まった演奏になります。
今までのストロークとの変化を楽しんで練習してみて下さい。

ついにギタリストの第一関門『バレーコード』に挑戦です!Fの
コードに代表される、複数の弦を人差し指で押さえるコードです。
独学ですと、ここで半数以上の方が挫折してしまいますが、
ご安心下さい。初心者でも弾けるバレーコードの弾き方の
コツを詳しくお伝えします。

スピッツの爽やかな曲『空も飛べるはず』を弾いて行きます。
素早く手を動かしてコードチェンジをする練習になります。
貴方も清々しく弾けるようにチャレンジしてみて下さい。

空も飛べるはずの中盤は、メロディアスな『7』の付いたコードが
連続して登場します。これは最近のポップスには欠かせないコードになっています。これらのコードをマスターすると、一気に弾ける曲の
レパートリーが増えるでしょう。


新しいコードは御座いませんので、伸び伸びと演奏して頂けます。
ぜひ下のサンプル映像でご覧頂ければと思うのですが、とても
心地良いサウンドで歌っていても声が伸びていくような部分です。
楽しく演奏しましょう。

ギタリストはたいてい、ただのジャカジャカという弾き方では
御座いませんね。よくテレビで見かけるような、プロの方が弾いている
弾き方をマスターします。少し頭を使いますが、映像を見ながら
なので直ぐに慣れるでしょう。



ネットで女性と出会う1番簡単な方法!

不動産投資 東京攻略法

豊富なトレーニング動画で音痴克服!ボイストレーナーが本気で作った音痴克服プログラム K

『思うがままに彼を虜にする恋愛必勝法』〜最短の恋愛成就の幸せプログラム〜

☆中国語☆わずか50個の動詞で話せる中国語☆川原祥史によるメールサポート&商品代金全額キャッシュバック特典付き!

ウェブ快速EX

【FX】プロの仕掛け所抽出ソフト『FX逆張りくん』




今までの弾き方とはまったく異なり、右手の指をそれぞれ動かして
演奏します。アルペジオという弾き方で、バラードには欠かせない
奏法です。ただ、取り組みやすいパターンからスタートですから、
楽しんで練習して頂けます。

右手でアルペジオを弾きながら、左手でコードチェンジをして
行きます。何だか難しそうに感じるかもしれませんが、難しい
コードでは無いのでまずは右手に集中してマスターしていけます。

ビギン作曲、夏川りみさんが歌って大ヒットした「涙そうそう」の
登場です。ゆったり、力を抜きながら弾いてみましょう。ここでは
『脱力』と言われる力を抜きながら弾く練習をして行きます。
ギターの音を響かせるイメージで。

第2弾でマスターした『カット』という奏法を使って『涙そうそう』の
後半を練習して行きます。同じ曲の中でリズムパターンが変わるので
ますますプロっぽい演奏になります。


ついにフォークソングの定番『なごり雪』を弾いて行きます。何人もの
アーティストに歌い継がれてきた曲で、老若男女問わず、1度は
弾いてみたい曲でNO.1とも言える名曲です。ぜひ心を込めて
弾いてみましょう。

♪なごり〜雪も〜 という部分からサビに突入です。曲が盛り
上がるのと同じように、リズムパターンも変化します。誰もが思わず
口ずさみたくなるメロディーですから、ぜひ楽しんで弾いて下さい。

また新しい8ビートのストロークパターンを学びます。リズム感が
出て、曲が感情豊かに仕上がります。このリズムパターンをマスターしたら、前半のアルペジオから通して『なごり雪』を完成
させましょう。

アルペジオを使って、今までにマスターした曲を弾いてみます。
ジャンジャンと弾くのと、アルペジオで弾くのとでは雰囲気がガラっと
変わります。同じ曲でもTPOに合わせて違う奏法が出来るとカッコいいですね!

同じように、今までにマスターした曲を新しいリズムパターンで弾いてみます。アルペジオとはまた違う雰囲気になります。同じ曲がいろいろな顔を持っていることに改めて驚かされるレッスンになっています。



Binder: 自動ブログ投稿ツールABCのバインダー(日記数:2/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=9785799&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.