今日いちCLUBさんのマイページ

今日いちCLUB

2011/11/26 23:25

今日いちCLUBはじめの一歩プロジェクト





100を切れないゴルファーの中には“ティーショット”が苦手な人が必ずいます。

そして

ティーショットが苦手な人には1つ共通点があり、そのことにまったく気付かずにティーショットを打つからいつまで経っても安定しない。

そんな人たちが、いざティーショットを打つ時にどういったことに注意しているのでしょうか。

まず、ボールを打つ目標や方向を気にしますよね。

次に風向きやハザードの場所を確認し、ティーを立てる。

そして、いざティーショットを打つと自分がイメージしていた方向とはまったく違う方向へ飛んでいってしまっている。

さて、貴方はこの一連の流れでどこがいけないか分かりますか?

実は、この一連の中で重要なポイントを1つ見逃しているのです。

いかに貴方のスイングがプロ顔負けのきれいなスイングだったとしても、この重要なポイントを見逃していたら、100球打っても理想のティーショットは打てません。

また、ティーショットをしっかり打つ為にはもう1つ、押えてかなければいけないポイントがあります。

これがしっかり押えてあるかどうかによって、安定した打球が飛ぶか、どこにいくか分からない気まぐれな打球になるかの分かれ道といっても過言では御座いません。

逆に言えば、この2つの要素さえ押えておけば、ティーショットで悩む事は無くなるはず。

OB等に打ち込むことなく、貴方が狙っている方向へきれいにボールは飛んで行ってくれるため、無駄なペナルティを貰うことも御座いません。

ゴルフに限らずどんなことでも最初が肝心です。


今日いちCLUB


今日いちCLUB


今日いちCLUB


貴方は「プロゴルファーはほぼ毎日クラブを握って100球近いボールを飛ばして練習している」というイメージを持っていませんか?

実は、彼らが練習する際に、ボール等殆ど打たないで練習をしているのです。

つまり

ボールをただひたすら打つことだけがゴルフの練習では無いと言う事。

例え、毎日家と職場の往復の生活をしていたとしても、自宅で練習する事により、練習場でボールを打つことなくゴルフが上達する方法がある。

ゴルフ上達法

そんな練習方法を紹介しているのがこのレポートです。

このレポートでは、ゴルフ場や練習場以外の場所でゴルフのスキルが上がるような練習法、特に自宅等で簡単に出来る練習だけを集めて紹介しています。


今日いちCLUB


今日いちCLUB


そのとき、ゴルフクラブやそれに代わるような道具等一切不要。

体1つで出来るものばかりなので、自宅であろうが電車待ちの駅であろうが、1人寂しく残業している職場であろうが関係なく、常に練習できます。

K氏が常に今のゴルフのスコアをキープ出来るのも、毎日欠かさず自宅でゴルフの練習を行っているから。

自宅でしっかり練習しているかそうでないかでよって、スコアに大きく影響すると言っても過言では御座いません。



神話とは、真実が明らかになっていないにもかかわらず、絶対的なものと信じこまれ、称賛されたり、恐怖に怯えたりされること。

何故だか理由は分からないけど、周囲からまるで常識のように聞かれるような話を1度は耳にした事があるはず。

あの神社におまいりすれば必ず願いが叶うだとか、モノを大事に使わないとバチがあたるだとか。


今日いちCLUBはじめの一歩プロジェクト


今日いちCLUBはじめの一歩プロジェクト


今日いちCLUBはじめの一歩プロジェクト


実はゴルフにも、誰が言い出したかまったく分からない「神話」が数多く存在します。

しかし、だれもその神話が正しいのか、そうでないかを確かめることをせず、何の根拠もなく信じ込んでしまっている。

そこで

今までゴルファーに伝えられてきた数々の神話をK氏にその真実を解明してもらい、レポートに纏めました。

この神話が真実かどうかを知る事によって、貴方のスコアが劇的に上がることはないでしょう。

ただし、神話の実態を知る事によって、今まで詰め込んだゴルフの情報を取捨選択出来るようになる。


今日いちCLUBはじめの一歩プロジェクト


今日いちCLUBはじめの一歩プロジェクト


そうする事によって

スコアアップのための情報だけをストックし、スコアアップに必要な情報だけを頭に残すことが出来るため、無駄な練習に貴方の大切な体力と時間を使う事がなくなります。

簡単に言えば

スコアが落ちる練習をし無くてもすむ、というわけです。


>>更に詳しい内容はこちらから








Binder: 今日いちCLUBのバインダー(日記数:2/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=9808041&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.