投資初心者・アフター…さんのマイページ

投資初心者・アフタートレード

2011/12/04 02:11

【絶対衝撃トレード】アフタートレードNEXT



現物株への投資を行う場合、
何千銘柄もの中から投資対象となる会社を選択し無くてはいけません。
選ぶだけでも膨大な時間と労力が必要となります。



日経225先物は、1銘柄(日経225先物)のみですから、
銘柄選択不要の、簡単投資です。





この「日経225先物」の最大のメリットの一つとしてあげられるのは、



レバレッジ効果の高さです。



レバレッジ効果とは
自己資金の何倍、何十倍の取引が出来る効果の事です。



「レバレッジ=てこ」てこの原理の様に、
自分の力の何倍もの力=効果を得ることが出来るのです。



ですから小資本で大きな資金の取引が出来る為ハイリターンが得られるのです。
日経225先物では、なんと20倍以上のレバレッジ効果があるのです。


アフタートレードNEXT


アフタートレードNEXT


アフタートレードNEXT


具体的にお金の増え方の違いを見ていくと・・・



株式投資であれば、100円株価上がれば100円の儲けです。
信用取引ですと300円の儲けです。



日経225先物であれば100,000円(10万円)の儲けです。
※ラージの場合



「なんで、そんなに儲かるの?」




貴方は100円上がれば(下がれば)10万円儲かる。



この事さえ覚えておけばOKです。
(どうしても知りたい方は大証に問合せて聞いてみて下さい)
ここではいかにスピードをあげて資産を増やすかに
目的を絞ってお伝えしたいので話を進めますね。



「でもハイリターンならハイリスクじゃないの?」



と・・・思われるかもしれませんが、それは少し早いです。


ここで注目していただきたいのは、
リスクさえコントロールできれば、お金は凄い勢いで増えていくという事です。



【絶対衝撃トレード】アフタートレードNEXT


【絶対衝撃トレード】アフタートレードNEXT


通常、現物株取引では「買い」取引しか出来ません。
つまり、買った株が値上がりしない限り利益にはなりません。



ですが、少し株式の知識のある方でしたらお分かりだと思いますが、
個別株には、「倒産リスク」という自分ではどうしようもないリスクがあります。



あの「JAL」でさえ倒産する時代です。



自分ではどうしようもない外的要因に大きく左右され、
株価は連日ストップ安!



「売るに売れず大損!・・・」



これではリスクのコントロール所では御座いません。




しかし、日経225先物取引は「売り」「買い」どちらからでも取引が出来るのです。


【絶対衝撃トレード】アフタートレードNEXT


アフタートレードNEXT



価格が上がると思えば「買い」から入り、
下がると思えば「売り」から入ればいいのです。



簡単に例えますと、上がる?下がる?を予想する「ゲーム」の様なものです。




投資の視点で見た場合、景気が下がる事を気にする必要も御座いませんし、
後ほど詳しく説明しますが、逆に利益を獲得するチャンスでもあります。



また、日経225先物取引は流動性が高く売買にも厚みがあるため、
売りたいのに売れない(約定出来ない)と言う事が、殆どなく、
リスクコントロールがしやすいのです。




実は「日経225先物」は、暴落相場では大きく利益を獲得する「チャンス!」なのです。

日経225デイトレード
何故なら、株価の動きの傾向としては、上昇するスピードより、
下落するスピードの方が早いので、「売り」注文は大きく利益を狙えるチャンスでもあるのです。



事実、「アフタートレードV」では、2007年8月のサブプライムショック以降、
僅か2年半で、「期間利益1,163万円」という、
大手証券ディーラーも圧巻の結果をただき出したのです。




サブプライム問題で揺れた2007年以降を見ていくと・・・


>>更に詳しい内容はこちらから








Binder: 投資初心者・アフタートレードのバインダー(日記数:1/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=9828567&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.