藤本式記憶術さんのマイページ

藤本式記憶術 口コミ

2011/12/24 18:14

記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術




今から、「藤本式記憶術」の全てをお話します。

この教材は大きくわけて「5つのパート」に分かれています。

 PART1: 記憶術の魅力・利点と、その具体的な活用方法
 PART2:記憶術と脳の関係と、記 憶のメカニズムを解説
 PART3:記憶脳の作り方と記憶の 基本原理
 PART4:脳を覚醒させる記憶術5 つのパターン
 PART5: 貴方が記憶術を最短でマスターする為に

実は、これだけでは終わらないのですが、その点については後述します。

そして、世の中に出回っている学習法との最大の違い は、過去30年間・3万人以上を成功に導いた実績をもとに完成させた「貴方が最速で試験に合格する事」を目的とした教材だと言う事です。 

それでは、早速ですが、各パートを見ていきましょう。


このパートでは、「従来型の学習法」では、思ったような効果(もっといえば合格)できなかったクライアン トさんが藤本式記憶術と出会って念願の東大に合格 したり、司法試験を突破する事ができたのか・・・?

記憶術

その成功メカニズムを9つのメリットを挙げながらわかりやすく解説しました。

逆にいえば、

「何故、今までの学習法では覚えられなかったのか?」

その理由と根拠がはっきりとわかってしまうと言う事です。

ちなみに、藤本式記憶術では、今までとまったく同じ時間で少なくとも

「3倍は効率がアップ」

すると言う事は何ら珍しい話では御座いません。


藤本式記憶術


藤本式記憶術


藤本式記憶術


むしろ、30年間クライアントさんを見てきた経験上、それが普通であり、当り前の光景になっています。

誤解を恐れずにいえば、このよう な常識では考えられないような成功事例が続出している理由は、わたしが伝授している記憶術が優れているというよりも、今までの学習法が余りにも“効率が悪す ぎる”といったほうが正確だと思います。 




今では脳科学の研究が飛躍的に発展しため、わたしが提唱し出した30年程前だったら“胡散臭い”の一言で隅に追いやられていた記憶術が 「何故、効果があるのか?」科学的に証明出来る時代になりました。

ここでは、記憶術と脳のメカニズムを徹底的に解説しましたので、もし貴方がホンの少しでも疑いの目を 持っているのであれば、ここにしっかり目を通してから実践に移って下さい。

・右脳と左脳の仕組みの違いと、それぞれの有効な活用法とは?
・世界トップクラスの“記憶脳”を持つ意外な人物とは?

このパートを読めば貴方の脳には無限の可能性 が眠っていて、それは、この記憶術を使えば、今までの数倍の性能(厳密には貴方が既に持っていた本来の力)を発揮する可能であることが分かることで しょう。 


藤本式記憶術


〜藤本式記憶術〜日本一の記憶王が教える非常識な勉強法


ここからは、いよいよ貴方の脳を「記憶脳」に変えるステップに入って行きます。

簡単にいえば、

貴方が必要な情報を、必要なときに、必要なだけ引き出せる脳

を作る方法です。

[そして、そのために欠かせないのが

「記憶の定着率」
「記憶出来る容量」
「記憶の速度」

この3つの要素です。

これこそが藤本式記憶術が過去30年間にわたり、試験対策で
バツグンの実績を誇っている大きな要因だといえるでしょう。

何故なら、どれだけ必死になって何時間も机にかじり付いて暗記したとし ても、肝心の試験の当日になって思い出せなかったら、まったく意味がないからです。 


記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術


記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術 ---Sensitivity---


【3日間キャンペーン】記憶術”日本一”を勝ち取った藤本憲幸の「超」記憶術 ---Sensitivity---


そこで、

 ・メモすら取れない過酷な状況で“忍者”が使っていた記憶術とは?
 ・記憶脳を作るために必要不可欠な5つのステップとは?
 ・藤本式記憶術の最強テクニック・・・イメージキャッチとは?

等等。

このパートでは、試験に合格する為に欠かせ ない「貴方の脳を“記憶脳”にする方法」の全てを、ステップバイステップで分かり易く解説しました。 



>>更に詳しい内容はこちらから








Binder: 藤本式記憶術のバインダー(日記数:1/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=9892968&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.