東大記憶法さんのマイページ

東大記憶法 口コミ

2012/01/25 21:17

東大記憶法 〜記憶力90日向上プロジェクト〜(記憶法・遠隔セミナー)




大変かどうかは人それぞれの判断なので何とも言えません。

ただ、59歳の方でも身につけて頂けたものなので、
体力的にきついことをするわけでは無いと言う事は保証できます。

突然ですが、貴方は「ストレッチ」を行なったことがありますか?

ゆっくりと時間をかけて関節や筋肉に心地よい負荷をかける、あの体操のことです。

言ってしまえば、わたしの記憶法を身につけるためにやることは、
この「ストレッチ」のようなものだと考えて下さい。

「ストレッチ」を行なうと、関節や筋肉の可動領域が広がります。

これと同じで、

貴方の今の記憶力に心地よい負荷をかけることで、
今まで覚えられなかったことも、意識的に覚えることが出来るようになっていく。

そういう内容だと思って頂ければ結構です。

このことからも、それ程大変な努力をするわけでは無いことが
おわかり頂けるのでは無いでしょうか。


「ストレッチ」がゆっくり時間をかけて行なうのと同じく、
わたしの記憶法を身につけて貰う場合にも、ゆっくり時間をかけます。


東大記憶法

東大記憶法

東大記憶法


習得までにかかる標準の期間は90日です。

人によっては半年くらいかかる場合もあるでしょう。

したがって、そんなに時間をかけることを「大変だ」と思ってしまう場合は、
やめておいたほうがいいかもしれません。

ただし一つだけお話ししておきますと、全てのプログラムを終えなければ
試験の点数が上がらないというわけでは御座いません。

今まで寄せられた感想では、プログラムの半分近くをこなした段階で、
既に目に見える効果を感じたという方も数多くいます。

ですから、例え全てのプログラムができなかったとしても、それまでやってきたことは
無駄ではなく、やった分だけの効果はきちんと貴方にもたらされるはずです。


東大記憶法

東大記憶法

東大記憶法 〜記憶力90日向上プロジェクト〜(記憶法・遠隔セミナー)


はい、わたしはこの“現代の試験事情にマッチした記憶法”を広く教えていくにあたり、

どのようにして教えれば最も効果的で、
しかも、誰もが無理なく続けていけるか

と言う事を徹底的に考え抜きました。

最初の自己紹介にもあるとおり、わたしは「覚えやすく、成果が出やすい教え方」が評判を呼んで、本の出版やテレビ出演、雑誌掲載までさせていただいている人間です。

そのプライドにかけても、「出来ない」「続けられない」という印象を抱かせることは、
あってはなりません。

そのため、プログラムを構想してから試行錯誤を重ね、納得のいく内容に仕上げるまでに、
1年以上もかかってしまいました。


藤本式記憶術

藤本式記憶術

藤本式記憶術


更に、その内容を約400名のモニターに試していただき、
そこで出された意見をもとに改良に改良を重ねること、また1年。

そうして実に2年以上の歳月をかけた末に、ようやくわたしもモニターも「誰にでも再現性がある」
と認めることが出来るプログラムを完成させることができました。

それがこれからご紹介する「記憶法・遠隔セミナー」です。

ちなみに「遠隔セミナー」という名がついているのは、わたしが直接対面で教えるのではなく、
インターネットを活用したオンライン講義という形になっているからです。


東大記憶法 〜記憶力90日向上プロジェクト〜(記憶法・遠隔セミナー)

東大記憶法 〜記憶力90日向上プロジェクト〜(記憶法・遠隔セミナー)

東大記憶法


つまり、貴方は何時でも好きなときに好きなだけ、
わたしの“現代の試験事情にマッチした記憶法”を身につけていくことが出来ると言う事です。

記憶術ランキング

やればやる程“本番”に強くなる。

では、貴方が「記憶法・遠隔セミナー」で具体的にどんなことを実践していくか、
について説明します。

と言っても、やっていただくことは、言ってしまえば次の2つだけです。

1.わたしの音声講義を聴いて、ノートを取りながら学習する。
2.音声講義の最後でわたしが出す課題をこなし、提出する。
(提出も、メールフォームに記入して送信していただくだけです)
この2つを繰り返すだけで、貴方は知らず知らずのうちに「記憶力」を伸ばし、そして

必要なことを必要な分だけ、必要な形で覚えていく

という状態に導かれて行きます。

「記憶法・遠隔セミナー」は、子供から大人まで、誰でも無理なく続けられるように、
ステップ・バイ・ステップ方式で着実に進められて行きます。

そして、順番にやっていけばどんどん記憶力が向上し、そして覚えたことが実際の試験や
仕事といった“本番”で結果を出せる形になるように考え抜かれて
カリキュラムが組まれています。

受講の手順は次のとおりです。


>>更に詳しい内容はこちらから









Binder: 東大記憶法のバインダー(日記数:1/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=9967585&f_code=1



Copyright(C)2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.