少年野球バッティング…さんのマイページ

少年野球バッティング理論上達法【元中日・愛甲猛】 評判

2012/01/27 19:44

少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法




貴方の息子さんは、試合でヒットを打つために一生懸命素振りをがんばっていませんか?

どの指導者も、ヒットを打つ為にはとにかく素振りをするよう指導していると 思いますが、
これは大きな間違いです。

正しいバッティングフォームを知らずに、
素振りをいくらしたってヒットを打てるようにはなりません。

むしろ、変な癖がついてしまうことで、それこそ取り返しのつかないことになってしまいます。
何度も言いますが、息子さんは何でも吸収してしまう成長期です。
この時期についてしまった癖を矯正するには、それこそ時間がかかります。

だからこそ、正しいバッティングフォームを身につけることが重要です。


よく少年野球や中学生の野球の試合を見ていると、
どの選手も打席に入ると打席をならして、
バットを構えて、ピッチャーをキッと睨みつけジッと投球されるのを待っています。

これでは、自らヒットを打つ確率を下げてしまっています。
そのことに本人は勿論、監督さえも気づいていないのでしょう。

野球は、動→動のスポーツです。

野球上達方法

人間はどうしても、静→動までには時間がかかります。

ピタっと止まっている状態から、急に体を動かすには
どうしても時間がかかってしまうのです。


少年野球バッティング理論上達法

少年野球バッティング理論上達法

少年野球バッティング理論上達法


ヒットを打つには、
ピッチャーの投げる球に少しでも早く反応してバットを振る必要があります。

ぜひ、プロ野球選手の打席での行動を注意して見て下さい。
必ず、体のどこかしらを動かしているはずです。

これは、ピッチャーの投げる速い球に少しでも早く反応出来るようにしているためです。
守備にしたって、必ずプロ野球選手は体を動かしながら構えています。

それはプロ野球選手が、少しでも体を動かしている方が、
より早く反応して体を動かすことが出来ると言う事を知っているからなのです。


力があれば、その分打球の飛距離を出すことは可能です。

でも小学生や中学生は、まだ身体も出来上がっていないため、
大人と比べると筋力はどうしても劣ってしまいます。
そのとき期の少年に力を求めるのは、無理があります。

ではどうすれば、今の筋力で少しでも打球の飛距離を伸ばすことが出来るのでしょうか。


ジョニー黒木の魂のエース育成プログラム

ジョニー黒木の魂のエース育成プログラム

【野球 球速アップ】 少年野球、高校野球、大学野球、社会人野球まで実践可能!

【少年野球〜社会人野球】 ジョニー黒木の魂のエース育成プログラム


それは、ボールに「遠くへ飛ぼうとする回転」を与えてあげればいいのです。
つまりは上へ上がろうとする回転です。

インパクト時に下記のような回転をボールに与えることができれば、
打球の飛距離は飛躍的に伸びるのです。


少年野球バッティング理論上達法【元中日・愛甲猛】

少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法

少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法


つまりボールにバックスピンの回転を与えるのです。

勿論、自分の力をバットを通じてボールに最大限伝える必要はあります。
ですが、ボールに「遠くへ飛ぼうとする回転」を与えるのと与えないのでは、
同じ人のバッティングにも大きな差がでます。

プロ野球界でよく言われる、
「ホームランとチップフライは紙一重」と言われる所以はここにあります。

では具体的にどのように打てば、
ボールに「遠くへ飛ぼうとする回転」を与える ことが出来るのでしょうか?

それは、ボールの真芯をバットで捉えないことです。
ボールの真芯より少し下を捉えるのです。

そうする事でボールに「遠くへ飛ぼうとする回転」を与えることが出来るのです。


少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法

少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法

少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法


これにはちょっとしたコツが必要です。
ぜひ1度、新しいボールを使って試してみて下さい。

新しいボールで練習すると、バットにボールの跡がつきます。
そのボールの跡が擦れたようについていれば、
上手くボールに「遠くへ飛ぼうとする回転」を与えられた証拠になります。



>>更に詳しい内容はこちらから










このエントリーをはてなブックマークに追加

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=9971547&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.