mineo(マイネオ)の評判は悪い?速度・料金をチェック!

数々の格安SIMの満足に関する調査で、満足度No.1を総なめにしている、mineo(マイネオ)。

評判がよく、コストパフォーマンスの高い格安SIMなので、「引っ越しで節目になるタイミングだから、スマホの料金を見直したい。」と、新生活が始める方に、マイネオは特におすすめ。

ただ、「マイネオがいくら人気とは言えども、評判や口コミを自分の目で確認してから契約に進みたい。」とお考えの方は多いのではないでしょうか。

当記事では、マイネオと他の格安SIMと比較した上で、マイネオの特徴を分かりやすくまとめるだけでなく、特に実態を知っておべき部分に関しては、100件以上の口コミ/評判を調査の上、徹底解剖しています。

「公式HPに載っている情報に加えて、良い評判/悪い評判どちらもちゃんと知りたい。」そんな思いの方にぴったりなので、ぜひ最後までお付き合いください。

こちらの記事は、以下のような流れでマイネオについて解説していきます。

mineo(マイネオ)とは?一新された料金もチェック!

まずは、mineo(マイネオ)の概要についてチェックしていきましょう。

マイネオとは、関西電力のグループ会社ケイ・オプティコムが運営する格安SIMサービスです。

今や格安SIMを語る上で外せない存在となったマイネオは、どのような料金プランを提供しているのでしょうか?

早速、マイネオの料金プランの詳細を解説していきます。

新料金プランマイピタは超お得!対象コースは値引き中!

マイネオは、2021年2月に料金プランを全面リニューアルしました。

新しい料金プランになって何が変わったかというと以下の2点がリニューアル。

▼マイネオ 新プランの特徴

・au/ドコモ/ソフトバンク、いずれの回線でも料金が同じに
・選べる容量が6通り(500MB,3GB,6GB,10GB,20GB,30GB)から4通りに(1GB,5GB,10GB,20GB)

以前18通りあったものが4通りとなったため、非常に選びやすくなったことがポイントです。

▼最新のマイネオの料金プラン

〜音声SIM〜
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

〜データSIM〜
1GB 880円
5GB 1,265円
10GB 1,705円
20GB 1,925円

※いずれも税込表示

※音声SIMを選択いただくことによって、電話番号が付与されます。電話し放題のオプションを選択したい場合や、MNPを利用する方は自動的にこちらのプランとなります。iPadをはじめとしたタブレットやモバイルWiFiをご利用の場合は、データSIMで問題ありません。データSIMは電話できないため、ご注意ください。

2021年3月より発売された、三大キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)からWebお申し込み専用で発売されたプランが、いずれも20GB3,000円弱ということから、マイネオのコストパフォーマンスの高さが伺えますよね。

次に、マイネオの人気のオプションや契約や解約に関わる料金を一覧にしてみました。

▼マイネオの初期費用やオプションリスト

契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行料 440円
プラン変更(回線/タイプ変更) 変更事務手数料:3,300円
SIMカード発行料:440円
SIMカード変更・再発行時 SIMカード再発行事務手数料:2,200円
SIMカード発行料:440円
解約費用 無料
MNP転出手数料 無料
テザリング 無料
パケット放題(最大500kbps) 385円
5G 月額220円 最大6ヶ月無料キャンペーン実施中
通話料 22円 / 30秒
mineoでんわ10分かけ放題 935円/月 10分経過後の通話料:10円/30秒
mineoでんわ 無料 通話料:10円/30秒
通話定額30 924円/月
通話定額60 1,848円/月
迷惑電話撃退 110円/月
迷惑電話ストップサービス 無料
ナンバーブロック 110円
着信転送サービス 無料
割込電話 220円
mineo WiFi by エコネクト 398円

※いずれも税込表示

また、マイネオにて販売している端末は、iPhoneをはじめとして、OPPOやXperiaなど人気の格安スマホなど人気端末も多く、端末セットの契約という方もおすすめができます。

マイネオの料金プランや付随する部分に関して、一通りご紹介してきました。しかしながら、この料金だけを見ても「これだけではマイネオがお得なのかがわからない。他社比較するとどうなのか?」なんて疑問を抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか。

次の章では、このマイネオの料金と他の人気格安SIMを比較の上、マイネオの料金は果たして安いのか?という視点で見ていきます。

人気の格安SIMと料金比較!格安SIMの中での立ち位置とは?

マイネオの比較対象としてピックアップした格安SIMを、まずピックアップした理由とともに紹介します。

▼マイネオと比較対象とした格安SIM

・UQ mobile:auのサブブランドとして圧倒的な人気を誇るため
・Y!mobile:ソフトバンクのサブブランドとして代表的な格安SIM
・OCN モバイル ONE:NTTが提供する格安SIM登場初期に参入した人気の会社のため
・BIGLOBEモバイル:他にないユニークなプランがあり、認知度が高い格安SIMのため
・nuroモバイル:マイネオと同じく、3大キャリアの回線を選択できる会社のため
・IIjimio:格安SIMの老舗で値段の安さでも注目されることがよく、オプションの品揃えなどバランスがよい

▼格安SIMの値段(音声SIM)
※表は左右にスクロールできます。

UQ mobile Y!mobile mineo(マイネオ) OCN モバイル ONE BIGLOBEモバイル nuroモバイル IIjimio
1GB 1,298円 770円 1,078円
2GB 858円
3GB 1,628円 2,178円 990円 1,320円 792円
4GB 1,078円
5GB 1,518円 990円
6GB 1,320円 1,870円
8GB 1,485円 1,518円
10GB 1,958円 1,760円
12GB 3,740円
15GB 2,728円 3,278円 1,848円
20GB 2,128円 4,312円 5,720円 2,068円
25GB 3,828円 4,158円
30GB 6,050円 8,195円
50GB 3,828円

※いずれも税込表示

▼格安SIMの値段(データSIM)
※表は左右にスクロールできます。

UQ mobile Y!mobile mineo(マイネオ) OCN モバイル ONE BIGLOBEモバイル nuroモバイル IIjimio
1GB 880円
2GB 748円
3GB 858円 990円 627円
4GB 968円
5GB 1,265円 825円
6GB 1,188円 1,595円
8GB 1,320円 1,408円
10GB 1,705円 1,628円
12GB 2,970円
15GB 1,738円
20GB 1,925円 4,180円 4,950円 1,958円
30GB 5,918円 7,425円

※いずれも税込表示

上記からわかることは、マイネオはいずれの容量の場合でも、最安値ではないということ。

1/5/10GBといった小〜中容量ですと、マイネオよりも500円以上安い格安SIMがあることが分かりますね。

ただ、20GBの音声SIMの場合、マイネオはIIJmioに次いで2番目の安さ、データSIMの場合は、現状最安値という結果に。

余談ですが、IIJmioは老舗ということもあり、利用人数が多く、「速度が安定していない」という声が多数見受けられます。そのため、速度重視の方は100円程度アップして、マイネオを選択されることをおすすめします。

値段だけ見てしまうと、小容量〜中容量の場合はマイネオ以外の格安SIMを選んだ方がよい、とお思いになるのではないでしょうか。ですが、マイネオにはそのデメリットをカバーするだけのメリットもたくさんあります

価格以外の価値となるマイネオのメリットを見ていきましょう。

マイネオのメリットとは?

au,ドコモ,ソフトバンク,シンプル,コミュニティ,ファン同士,ララコール,エコネクト,MNP,切り替え

マイネオを他の格安SIMと比較すると、7つのメリットが浮き上がってきました。15社以上を比較して分かったマイネオのメリットは、以下の通りです。

マイネオのメリット

  • ①3大キャリアの回線全てから選べる
  • ②新料金プランがシンプル
  • ③コミュニティサイト内のサービスが充実
  • ④データの繰越やフリータンクなどデータ容量の調整がしやすい
  • ⑤顧客満足度がとても高い
  • ⑥最低利用期間・違約金がなし
  • ⑦パケット放題のオプションがある

1つずつ、詳細を見ていきましょう。

①3大キャリアの回線全てから選べる

まず、1つ目のマイネオの特徴は、三大キャリアの回線(au/ドコモ/ソフトバンク)いずれも選択可能ということ。これは、マイネオ最大の特徴ともいえます。

9割方の格安SIMは、利用する回線をau/ドコモ/ソフトバンクから1つ/2つのみからしか選ぶことができません。

しかしながら、マイネオの場合は、au/ドコモ/ソフトバンク 全ての回線から選ぶことができるので、現状どんなキャリアを使っていたとしても、SIMロックの解除が不要となり、乗り換えが楽で簡単です。

実際にどんな風に簡単か、説明させていただきますね。

例えば、auを利用中でSIMがロックされているスマホを使っていて、ドコモ回線しか選ぶことのできない格安SIMへ乗り換える場合、SIMのロック解除が必要となります。

いずれのキャリアもSIMロックの解除を行う方法として、マイページ/電話/店舗の3つから選ぶことができます。ただ、電話と店舗で行う場合は3,000円ほどの手数料がかかってしまいます。

同じ回線を利用すれば、SIMロックの解除という手間も省けるだけでなく、全く同じ使い心地でスマホを使い続けられます。

au/ドコモ/ソフトバンク全ての回線から選ぶことができるマイネオはいずれのキャリアからも乗り換えがしやすいという点で他の格安SIMより優れていると言えるでしょう。

②新料金プランがシンプル 

次のマイネオの特徴は、料金プランがとてもシンプルということ。

前述しましたが、マイネオは2021年2月に料金プランを一新。とても選びやすくなりました。

▼マイネオの契約STEP

音声 SIM/データSIMのいずれかを選択

回線(au、ドコモ、ソフトバンク)のいずれかを選択

容量(1GB,5GB,10GB,20GB)から選択

上記の3STEPでプランを決定するだけで、ややこしいことはありません。

あとは、必要に応じて、通話のオプションやパケット利用放題といったオプションをつけるだけ。

大手キャリアの場合、割引やキャンペーンが多く、「自分が何のオプションをつけていて、なぜ実際に支払う金額になるのか分からない…。」となってしまう方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、マイネオのプラン選択でそのようになることはありません。マイネオのプランは、シンプル明快で、申し込んだ内容の状態が一目分かります。

③コミュニティサイト内のサービスが充実

マイネオは、ユーザーだけが使える独自のコミュニティを運営。ユーザー同士の交流が活発で、マイネオユーザー同士で使えるサービスが充実しています。

▼マイネオが独自で展開するサービス

・コミュニティサイト「マイネ王」:Q&Aやアイデア提案などが可能できる、マイネオ専用のSNSのようなもの
・パケットギフト:余ったパケットをマイネオユーザーにプレゼントできる制度
・ゆずるね。:最も混雑するお昼の時間の利用を控えることを宣言し、その達成回数に応じて、特典がプレゼントされる制度
・フリータンク:余ったパケットは預けることができ、足りない場合はタンクから引き出すことができる制度

上記のマイネオのサービス一覧を見ると、ユーザーの声をヒアリングして、サービスを改善し続けていこう、という運営側の熱意や誠実さを感じられますよね。

Q&Aでは、ユーザー同士のやりとりが活発なので、分からないことはわざわざ問い合わせなくても解決するという、店舗サービスが充実していないというデメリットをカバーしている点に非常に好感を持てます。

さらに、「パケットギフト」や「ゆずるね。」という制度により、格安SIMの問題点である昼の混雑をなるべく緩和させようという意欲も感じられますよね。

筆者個人的には、フリータンクという仕組みが成り立つことに、マイネオユーザーの誠実さが感じられるので、何か不明点が発生した時もQ&Aにてしっかり回答してくれる方がいそう、という印象を持ちました。

このように、マイネオはそのデメリットをカバーする かつ ユーザーのためとなるサービスがあることもメリットの1つと言えるでしょう。

④データの繰越やフリータンクなどデータ容量の調整がしやすい

「家のWiFiを使ってばかりだったから、スマホのデータが余ってしまった…。」

新型コロナウイルスの影響で、ステイホームを強いられる今の時期は、そのような状態になることが特に多いのではないでしょうか。

そうなると、「余ったデータを次月に繰り越せたらな…。」なんて思いますよね。

マイネオでは、余ったデータを翌月に繰り越すことが可能です。

Y!mobileといった代表的な会社でもその月で余ったデータを繰り越すことができないことを考えると、マイネオの大きなメリットの1つと言えますよね。

データ容量が足りない月には、フリータンクを利用してデータ容量を引き出せるマイネオは、データの消費の調整がしやすい格安SIMといえます。

実際のユーザーの中からはこんな評判がありました。

また、最低利用期間がないので、違約金やMNP転出手数料ももちろん無料

つまり、マイネオには解約のリスクが全くないということなのです。

マイネオは初期費用の3,300円(税込)がかかってしまうものの、契約後に長期間使い続けなければいけないというリスクがないので、「とりあえず使い心地を確かめてみたい。」という方にもおすすめ。

余談ですが、マイネオには「とりあえず試しに一度使ってみたい…。」という方向けにお得なプランがあります。

そのプランとは「お試し200MBコース」というプランで、最初の初期事務手数料がお得になるもの。

▼マイネオのお試し200MBコース

初期事務手数料 3,300円 → 550円
値段 330円

※Webのみのお申し込みとなります。
※いずれも税込表示

最初の初期費用もお得になり、気軽にマイネオのお試しができるので、マイネオの使い心地が気になった方はまずこちらにお申し込みしてみてはいかがでしょうか。

⑥パケット放題のオプションがある

スマホを使っていると、「すぐにデータを使い切ってしまうから、使い放題にしたい…。」と思ったこと、ありませんか?

マイネオには、パケット放題というオプションがあり、たった月385円(税込)の追加でデータ使い放題プランにすることができます。

ただ、こちらのプランで注意しなければいけない点があります。

その注意点とは、パケット放題中の速度が高速ではなく、最大500kbpsということ。

「この速度はどれくらいなんだろう…?」「動画は観られる速度?」なんて思いますよね。

用途別に、どれくらいのデータを使うのかリストにしてみました。

用途別 快適な通信速度 一覧

LINE・メール 128kbps~1Mbps
Webサイト閲覧 1Mbps~10Mbps
YouTube動画 SD(360p):低画質 0.7Mbps
SD(480p):中画質 1.1Mbps
HD(720p):高画質 2.5Mbps
HD(1080p):超高画質 5Mbps
4K 20Mbps

上記のリストから、500kbpsという速度では、LINE/メールといった連絡は問題なくできるが、動画視聴をするとなると低画質が限界。ということが分かりますよね。

〜パケット放題を使っている方の評判〜


・動画をあまり観ない
・動画を見るが画質はあまり気にしていない
・映像は見ずにいつも音声(音楽)だけを聞くことが多い

上記のような方であれば問題ありませんが、「映画を高画質で見たい」など映像の画質を気にされる方には不向きとなるオプションとなります。

⑦顧客満足度がとても高い

これまでに6つのメリットを解説してきましたが、どんな良い機能があったとしても、ユーザーが使い心地が悪いと感じていたら意味がないですよね。

他の格安SIMと比較して、マイネオの満足度はいかがなものなのでしょうか。

何を隠そう、マイネオの満足度は格安SIMの中でNo.1と言えるレベル

マイネオのこれまでの受賞歴をまとめてみました。

▼マイネオの受賞歴

・J.D. パワー“格安スマホサービス顧客満足度No.1”
・2020年度JCSI第1回調査 MVNO業種 顧客満足度 1位
・2020年11月格安SIMサービスの満足度調査 NPS®(おススメしたくなる)第1位
・2020年 オリコン顧客満足度®調査 格安SIM サポートサービス 第1位
・HDI格付けベンチマーク 2019年【格安SIM業界】 Webサポート 三つ星獲得
・HDI格付けベンチマーク 2019年【格安SIM業界】 問合せ窓口 三つ星獲得
・格安SIMアワード2020上半期 格安SIMアワード2020上半期 総合満足度 最優秀
・格安SIMアワード2020上半期 格安SIMアワード2020上半期 コストパフォーマンス部門 最優秀

一部を抜粋しましたが、これだけでもマイネオはユーザーから、その使い心地を高く評価されていることが伺えますよね。

上記のことより、マイネオは名実ともに「使いやすい格安SIM」であると言えるでしょう。

契約前に知っておくべき!マイネオの注意点とは?

前章までで、マイネオのメリットを解説してきました。満足度の高いマイネオですが、他の格安SIM同様に、契約前に知っておくべき注意点があります。

契約前に必ず知っておくべきマイネオの注意点は以下の2点。

マイネオの注意点▼

  • 回線混雑時は速度が落ちてしまう
  • 完全かけ放題のサービスはなし

1つずつ、詳細の解説をしていきますね。

回線混雑時は速度が落ちる

まず、1つ目のマイネオの注意点は、回線混雑時は速度が落ちるということ。

マイネオは他でもない、格安SIM。別名MVNOという、大手キャリアから回線を借りて格安SIMの事業を行なっている事業者です。

大手キャリアとマイネオの回線の質は一切変わらないものの、借りている回線数に限りがあるため、回線集中時に速度が低下してしまう現象が起きてしまいます

よく車線の例が挙げられるので、車線の例でご説明させていただきますね。

大手キャリアが通れる車線:5車線だとすると、MNVOが通れる車線:2車線程度となります。大手キャリアよりも、通れる車線が少ないために、車が多くなると、渋滞が起きやすくなり、進みにくくなる、ということ。

マイネオも例外なくMVNOの最大の欠点とも言えるこちらの点に当てはまります。

完全かけ放題のサービスはなし

マイネオの注意点2点目は、通話のかけ放題オプションがないということ。

「仕事の長時間の電話をよくするので、完全かけ放題のオプションは必ずつけたい。」とお思いなのであれば、マイネオの契約には注意が必要です。

マイネオの通話オプションは完全かけ放題がなく、以下の2つに限定されます。

▼マイネオの通話オプション

10分かけ放題 : 935円
通話定額サービス : 30分924円 / 60分1,848円

※いずれも税込表示

10分を超える通話を頻繁にするという場合には、マイネオは逆に高くついてしまうため、注意しましょう。

公式HPからではわからない気になることを評判/口コミでチェック!

評判,悪い,2021,知恵袋,地方,2ch,口コミ,速度
メリット/注意点という観点で、マイネオの概要を解説してきました。

ただ、特に速度やサポート体制などに関しては、実際に使っているマイネオユーザーの評判や口コミを見てみたい。と思いますよね。

次章からは、公式HPを見てもわからない、マイネオのリアルな部分について徹底解剖していきます!

実際の評判や口コミを参考にしながら、さらなるマイネオの実態に迫っていきましょう。

価格は安い?料金プランに関する口コミ・評判

まずはじめに、マイネオの料金プランに関する口コミや評判を調査しました。他の会社から乗り換えした方や、逆にマイネオから乗り換えしてしまったユーザーの声をピックアップ。

▼マイネオの料金プランに関する評判

やはり、前述した通り、マイネオの料金プランは他の格安SIMと比較すると高額という評判でした。

先ほどのグラフからも分かる通り、20GBのデータSIM以外はマイネオの料金は最安値ではありません。

とはいえ、マイネオは他のキャリアにはないメリットもあります。値段以外の尺度での比較も忘れないようにしましょう。

いくら安くても通信環境が悪いということであれば意味がありません。通信速度と値段のバランスも考慮する、ということも大事です。

昼の時間帯の利用には注意!通信速度に関する口コミ・評判

次に、一番ユーザーの声が気になる、通信速度に関するマイネオの評判について、みていきましょう。

通常、公式HPに通信速度の記載がありますが、その速度は理論上の数字となり、実際に使った時には出ないと言われています。

そのような理由から、通信速度に関しては、特に評判をチェックすべき事項なんです。

では、実際に評判を見ていきましょう。

▼マイネオの通信速度に関する評判





通信速度の評判に関しては、100件近くの口コミを確認しました。

その結果、マイネオの通信速度の実態は「朝・夜の通信速度は変わらないことも多いが、特に昼の通信速度は遅い」といった格安SIMの特徴が如実に現れた結果となりました。

通常、格安SIMの通信速度は、昼以外にも朝の通勤帯/夜の時間に混雑すると言われていますが、マイネオの場合は特に昼が混雑するという評判が見受けられました。

職場等のWiFiを使えるのであれば問題ありませんが、ランチ休憩時間にはしっかりSNS閲覧や動画視聴をする、という方は、この点を知った上で契約することをおすすめします。

購入後の対応は万全?サポート体制に関する口コミ・評判

スマートフォンは、今や必須のアイテム。もし不調があった際には、すぐに解決できるようにサポート体制が充実していないと困りますよね。

ポケットWiFiで顕著なのですが、サポートの窓口があることと、しっかり対応してもらえることは別。電話番号があるものの、「返事が遅い」「対応が悪い」などという酷評がほとんど、なんてことも。

そのため、通信速度と同様に実際の口コミや評判をチェックすべき事項と言えます。

では、早速、どのような評判があるのか、見ていきましょう。

▼マイネオのサポートに関する評判





上記の評判からでもわかる通り、マイネオのサポート体制は問題ないとの声ばかりでした。

抜粋したのは一部ですが、マイネオのサポート体制に対しての悪い評判はほとんど見られず、「さすが総合満足度 最優秀賞を受賞した格安SIMだけあるな」という感想を率直に抱きました。

簡単な質問であれば、マイネオ コミュニティサイトにあるQ&Aで質問もできますし、契約後にトラブルが起きても、安心できる格安SIMと言えます。

以上が、マイネオ契約前に特に知っておくべき注意点でした。

今まで解説したメリットや注意点を踏まえて、マイネオがどんな方におすすめなのか?ということを最後にまとめます。

まとめ ~メリット・注意点からみるマイネオがおすすめ人の特徴とは~

当記事では、マイネオの概要や口コミ/評判からみる実態について、徹底解剖してきましたが、マイネオに関する知識は深まりましたでしょうか。

これまでの内容を踏まえると、マイネオがおすすめの方の特徴は以下のようにお思いの方々です。

〜マイネオのおすすめの方の特徴〜

・値段だけでなく他の要素とのバランスを見て決めたい
かつ
・希望の格安SIMだとSIMロックの解除が必要だがSIMロックの解除をしたくない
・サポート体制が充実している格安SIMがいい
・GBの調整をしやすいものを選びたい
・低速でもいいからGBを使い放題にしたい
・ややこしい料金体系の格安SIMを避けたい

〜マイネオがおすすめでない方の特徴〜

・とにかく値段が安い方がいい
・電話し放題のオプションをつけたい

最安値とは言えませんが、そのデメリットをカバーするだけのメリットがある、その結果が顧客満足度の高さと言えるのではないでしょうか。

上記に当てはまる方はぜひマイネオを検討してみてはいかがでしょうか。

以下からマイネオの公式HPへリンクが可能となりますので、興味のある方はぜひみてみてください。

マイネオの詳細をチェック!

最後に現在マイネオが実施するお得なキャンペーンをご紹介したいと思います。

マイネオが実施中のお得なキャンペーン

該当される方が多いと思われる、特にお得なキャンペーンをピックアップしてみました。

月額基本料金割引キャンペーン


マイネオでは、対象プランを新規契約または乗り換えの方向けに、マイネオ利用開始翌月から3カ月の間、月額基本料金を1,188円割引するキャンペーンを実施中。

解約金や最低利用期間がなく、リスクがなく申し込みができる上に、最初の3ヶ月格安で利用できるのは、とてもお得ですよね。

もしマイネオが気になったいた方は今がチャンスです!

パケット放題(500kbps)最大4カ月無料キャンペーン

パケ放題,パケット放題

さらに、マイネオでは、ネットやSNSが使い放題となる、パケット放題プランが4ヶ月無料となっているキャンペーンを実施中。

「500kbpsではどの程度の速度なんだろう…?」とお思いなのであれば、現在十分にお試しできる期間が設けられているので、実際に使ってみてはいかがでしょうか。

以上が、マイネオが現在実施するお得なキャンペーンでした。

月額基本料金割引キャンペーンでは、5GBのプランが330円(税込)と破格で利用開始ができます。正真正銘の最安値で利用開始ができるので、気になっている方はこの機会にマイネオを使ってみてはいかがでしょうか。

マイネオの詳細をチェック!