楽天モバイルでiPhoneを利用する際の手順や注意点を編集部が徹底解説

「楽天モバイルはiPhoneを使えるのかな?」

「今使っているiPhoneを楽天モバイルで使うことはできるのかな?」

「楽天モバイルで購入できるiPhoneは何があるのかな?」

あなたはこのような疑問をお持ちではないでしょうか?

楽天モバイルでは最新のiPhoneを購入できるだけでなく、お得に購入できるキャンペーンもあります!

また、ほとんどのiPhoneでも利用することができるため、現在、あなたが使用中のiPhoneでも楽天モバイルを使うことができるでしょう。

この記事では、楽天モバイルでiPhoneを利用するにあたって役立つ情報を解説しています。

解説しているのは、以下の5項目です。

・楽天モバイルで使えるiPhoneまとめ

・楽天モバイルでiPhoneを購入すると受けられるお得なキャンペーン

・iPhone購入と同時に申し込んで楽天モバイルを利用するための6ステップ

・今のiPhoneでそのまま楽天モバイルを利用するための5ステップ

・楽天モバイルでiPhoneが使えない時の4つの対処法

ぜひ最後までお読みください!

楽天モバイルの公式サイトを見る

【関連記事】楽天モバイルの評判は悪い?200件以上の最新口コミ【2022】

目次

【最新】楽天モバイルで使えるiPhoneまとめ

楽天モバイルで動作確認が取れているiPhoneは以下の通りです。

・iPhone13シリーズ

・iPhoneSE(第3世代)

・iPhone12シリーズ

・iPhoneSE(第2世代)

・iPhone11シリーズ

・iPhoneXシリーズ

・iPhone8シリーズ

・iPhone7シリーズ

・iPhoneSE

・iPhone6sシリーズ

上記のうち、以下の機種がeSIMに対応しています。

・iPhone13シリーズ

・iPhoneSE(第3世代)

・iPhone12シリーズ

・iPhoneSE(第2世代)

・iPhone11シリーズ

・iPhoneXシリーズ(iPhoneXを除く)

また、楽天モバイルで購入可能なiPhoneは以下の通りです。

・iPhone13シリーズ

・iPhoneSE(第3世代)

・iPhone12シリーズ

・iPhoneSE(第2世代)

楽天モバイルでiPhoneを購入すると受けられる2つのお得なキャンペーン

楽天モバイルで申し込みと同時にiPhoneを購入すると受けられる主なキャンペーンは、以下の2つです。

・乗り換え&iPhoneSE(第3世代)購入で最大35,000ポイント還元

・申し込み&iPhone13シリーズ購入で最大35,000ポイント還元

どちらも35,000円分のポイントを得られるとてもお得なキャンペーンなので、ぜひ活用してください。

それぞれ解説していきます。

乗り換え&iPhoneSE(第3世代)購入で最大35,000ポイント還元

楽天モバイルへの乗り換えと同時にiPhoneSE(第3世代)の購入で、最大35,000ポイントの楽天ポイントの還元を受けられます。

ポイントの内訳は以下の通りです。

・Rakuten UN-LIMIT VIの初回申込・・・5,000ポイント

・乗り換えと同時にiPhoneSE3購入・・・20,000ポイント

・楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム適用・・・5,000ポイント

・10分(標準)通話かけ放題の初回申込及び利用・・・5,000ポイント

上記のうち、 「10分(標準)通話かけ放題の初回申込及び利用」が対象のキャンペーンは2022年5月11日8時59分までとなっていますので、注意してください。

申し込み&iPhone13シリーズ購入で最大35,000ポイント還元

楽天モバイルへの申し込みと同時にiPhone13シリーズの購入で、最大35,000ポイントの楽天ポイントの還元を受けられます。

ポイントの内訳は以下の通りです。

・乗り換えと同時にiPhone13シリーズ購入・・・20,000ポイント

・新規申込と同時にiPhone13シリーズ購入・・・10,000ポイント

・Rakuten UN-LIMIT VIの初回申込・・・5,000ポイント

・楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム適用・・・5,000ポイント

・10分(標準)通話かけ放題の初回申込及び利用・・・5,000ポイント

上記のうち、 「10分(標準)通話かけ放題の初回申込及び利用」が対象のキャンペーンは2022年5月11日8時59分までとなっていますので、注意してください。

楽天モバイルの公式サイトを見る

 

【今のiPhoneそのまま】楽天モバイルなら回線のみ乗り換えでも最大25,000ポイント還元

ガッツポーズする男性

今、使っているiPhoneをそのままで楽天モバイルへの乗り換えで最大25,000ポイントの楽天ポイントの還元を受けられます。

ポイントの内訳は以下の通りです。

・乗り換えでRakuten UN-LIMIT VIの初回申込・・・20,000ポイント

・10分(標準)通話かけ放題の初回申込及び利用・・・5,000ポイント

上記のうち、 「10分(標準)通話かけ放題の初回申込及び利用」が対象のキャンペーンは2022年5月11日8時59分までとなっていますので、注意してください。

なお、2022年5月10日までは新規でのRakuten UN-LIMIT VIの初回申込でも、ショップから手続きを行えば15,000ポイントが受け取れます。

iPhone超トクのりかえキャンペーン!最大25,000円相当分をポイント還元!

【iPhoneを購入する場合】楽天モバイルを利用するための6ステップ

楽天モバイルで新規申込または乗り換えと同時に、iPhoneを購入する際の手順を6ステップで解説します。

分かりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

①(乗り換えの場合)MNP予約番号を取得する

他社キャリアから楽天モバイルへ乗り換える場合、MNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号はWebサイトや電話、店舗で取得でき、キャリアによって手順が少し異なります。

au、ドコモ、ソフトバンクでMNP予約番号を取得する際の電話番号は、以下の通りです。

・au・・・0077-75470

・ドコモ・・・151(ドコモの携帯電話からのみ)

・ソフトバンク・・・*5533(ソフトバンクの携帯電話のみ)

Webサイトから取得する場合は専用ページからの手続きになりますが、それぞれ以下のIDとパスワードの入力が必要なので、確認しておきましょう。

・au・・・au ID

・ドコモ・・・dアカウントのID

・ソフトバンク・・・ソフトバンクID

MNP予約番号には有効期限があり、発行日を含めた15日間です。

乗り換え手続きを行わずに15日間が経過した場合、MNP予約番号は使えなくなります。

その場合は、再度、同じ手順でMNP予約番号を取得する必要があるので、注意してください。

なお、MNP予約番号の発行は無料で行えます。

そのため、「乗り換える日は決まってないけど、MNP予約番号だけ取っておこう」というように、気軽に取得しても問題ありません。

②購入するiPhoneを選ぶ

購入するiPhoneを選びましょう。

ショップでもオンラインでも、購入できるiPhoneの種類は同じですが、ショップでは在庫がない可能性があります。

「店舗で申し込み手続きをしようと思ったけど、在庫がなくて諦めた」ということにならないように、オンラインで手続きするか、事前にショップへ確認を取ることをおすすめします。

③オンライン or ショップで手続きする

オンラインかショップで手続きを行いましょう。

オンラインで手続きを行うメリットは以下の3つです。

・自分の好きな時に申し込みができる

・手続きにかかる時間が短い

・端末の在庫が豊富

オンラインでの手続きに慣れている方や、忙しくてショップに行く時間が取れない方はオンラインでの申し込みをおすすめします。

ショップで手続きを行うメリットは以下の3つです。

・分からないところを聞ける

・開通までサポートしてくれる

・ショップによっては限定キャンペーンがある

申し込み手続きを自分で行うのが不安な方や、プランやオプションについて確認したいことがある方は、ショップでの申し込みをおすすめします。

④(オンラインの場合)スマホとSIMカードが届いたら、開通手続きする

1.オンラインで申し込み後、数日後にスマホとSIMカードが届く

2.届いたスマホにSIMカードを差し込むだけでは通信はできず、開通手続きが必要

3.インターネットに接続できる端末から「my 楽天モバイル」にアクセスし、メニューから「お申込み履歴」を選択

4.申込時に届いたメールに記載されている申込番号と同じ番号を選び、「MNP転入する」を選択

数分後、届いたスマホで電話やインターネットといった通信が利用できれば、開通手続き完了です。

⑤データを移行する

iPhoneをデータ移行する際におすすめの方法は、「iCloudバックアップ」と「クイックスタート」の2つです。

どちらの方法であってもWi-Fi環境があることが前提で、「Apple ID」とパスワードが必要です。

もしパスワードが分からない場合は、以下の手順で再設定が可能なことがあります。

1.「設定」アプリを開く

2.一番上の自分の名前が表示されている部分を選ぶ

3.「パスワードとセキュリティ」を選ぶ

4.「パスワードの変更」を選ぶ

5.パスコードの入力が求められるので、入力する

6.新しいパスワードを2回入力する

パスコードを設定していない場合は、一時的でも良いのでパスコードを設定してください。

「クイックスタート」はiPhoneからiPhoneへ直接、データを引き継ぐ方法のため、ほとんどのデータをそのまま引き継ぐことができます。

「クイックスタート」の詳しい手順は以下をご覧ください。

クイックスタートを使って新しい iPhone、iPad、iPod touch にデータを移行する

「iCloudバックアップ」は事前にiCloudへデータを保存しておき、そのデータを新しいiPhoneへ引き継ぐ方法です。

こちらの方法では、iCloudに保存されていないデータは引き継ぐことができないので、注意が必要です。

「iCloudバックアップ」の詳しい手順は以下をご覧ください。

iCloud を使って以前の iOS/iPadOS デバイスから新しい iPhone、iPad、iPod touch にデータを転送する

⑥キャンペーン適用条件を満たす

楽天モバイルでキャンペーンを受けるには、適用条件を満たす必要があります。

適用条件には通話アプリの利用や、初回限定などがあるので確認しておきましょう。

楽天モバイルの公式サイトを見る

【今のiPhoneをそのまま使う場合】楽天モバイルを利用するための5ステップ

捺印

現在、使用中のiPhoneをそのままで楽天モバイルを利用する際の手順を、5ステップで解説します。

ぜひ参考にしてください。

①(乗り換えの場合)MNP予約番号を取得する

先ほども説明しましたが、乗り換え時にはMNP予約番号を取得する必要があります。

大手キャリア3社でMNP予約番号を取得する際の電話番号は、以下の通りです。

・au・・・0077-75470

・ドコモ・・・151(ドコモの携帯電話からのみ)

・ソフトバンク・・・*5533(ソフトバンクの携帯電話のみ)

Webサイトから取得する場合は専用ページからの手続きになります。

それぞれ以下のIDとパスワードの入力が必要なので、分からない方は確認しておきましょう。

・au・・・au ID

・ドコモ・・・dアカウントのID

・ソフトバンク・・・ソフトバンクID

なお、MNP予約番号には有効期限があり、発行日を含めた15日間です。

乗り換え手続きを行わずに15日間が経過した場合、MNP予約番号は使えなくなります。

同じ手順でMNP予約番号を取得する必要があるので、期限を過ぎた場合は気を付けましょう。

②SIMロック解除をする

現在、使っているiPhoneをそのまま楽天モバイルでも使う場合、SIMロック解除をする必要があります。

SIMロックがかかっていると、端末を購入したキャリアの電波でしか通信が行えません。

SIMロック解除は以下の2つの窓口から解除できます。

・Webサイト 

・ショップ

Webサイトで行う場合、「(キャリア名) SIMロック解除」と検索すると、手続きページが検索結果に表示されるので、そこから進めてください。

ショップで行う場合、手数料がかかる場合があるので注意が必要です。

なお、iPhoneの場合、SIMロックがかかっているかどうかを調べられます。

調べる手順は以下の通りです。

1.「設定」アプリを開く

2.「一般」を選ぶ

3.「情報」を選ぶ

4.下部にある「SIMロック」の項目を確認する

上記の手順で進め、「SIMロックなし」と表示されていれば、SIMロック解除の必要はありません。

③オンライン or ショップで手続きする

申し込みと同時にiPhoneを購入する場合と同じく、楽天モバイルの公式Webサイトかショップから申込手続きを行えます。

ショップで行う場合は手続きが完了次第、以前のSIMカードが入っているスマホでは通信ができなくなるため、楽天モバイルで利用するiPhoneを必ず持って行きましょう。

④(オンラインの場合)SIMカードが届いたら開通手続きする

申し込みと同時にiPhoneを購入した場合と同じく、開通手続きが必要です。

楽天モバイルを利用するiPhoneにSIMカードを挿入後、インターネットが使える他のスマホやパソコンから「my 楽天モバイル」にアクセスし、メニューから「お申込み履歴」を選んでください。

申込時に届いたメールに記載されている申込番号と同じ番号を選び、「MNP転入する」を選択します。

数分待ち、楽天モバイルのSIMカードを挿入したiPhoneで電話やインターネットが利用できれば、開通手続き完了です。

⑤キャンペーン適用条件を満たす

先ほどの繰り返しになりますが、キャンペーンの適用条件を必ず満たしてください。

適用条件には通話アプリの利用や、初回限定などがあるので確認しておきましょう。

楽天モバイルでiPhoneが使えない時の4つの対処法

Q&A

申し込み手続きが完了しているのに、インターネットや電話が繋がらないなど楽天モバイルでiPhoneが使えない時の対処法を4つ紹介します。

紹介するのは、以下の4つの方法です。

1.iOSを最新にする

2.開通手続きをする

3.キャリア設定アップデートをする

4.他社のAPN構成プロファイルを削除する

申し込みと同時にiPhoneを購入した場合、端末の初期不良の可能性もありますが、確率は低いのでまずは紹介する4つの方法を試してみてください。

①iOSを最新にする

iPhoneのOS「iOS」が最新のバージョンになっていない場合、インターネットや電話などの通信が上手くできないことがあります。

iOSが最新になっているかどうかを確認する手順は、以下の通りです。

1.「設定」アプリを開く

2.「一般」を開く

3.「ソフトウェア・アップデート」を開く

4.最新のiOSになっているか確認する

②開通手続きをする

オンラインで申し込んだ場合、開通手続きをしなければ通信を行えません。

うっかり、開通手続きをし忘れていないかを確認してみてください。

開通手続きの手順は以下の通りです。

1.「my 楽天モバイル」にアクセスする。

2.メニューから「お申込み履歴」を選ぶ。

3.申込時に届いたメールに記載されている申込番号と同じ番号を選び、「MNP転入する」を選択する

4.数分後、届いたスマホで電話やインターネットといった通信が利用できるか確認する

③キャリア設定アップデートをする

以下のiPhoneを楽天モバイルで使う場合、「キャリア設定アップデート」をしないと通信が行えない可能性があります。

・iPhone12シリーズ

・iPhoneSE(第2世代)

・iPhone11シリーズ

・iPhoneXシリーズ

・iPhone8シリーズ

・iPhone7シリーズ

・iPhoneSE

・iPhone6sシリーズ

キャリア設定アップデートを行う方法は「ポップアップメッセージからの更新」と「手動で設定画面から更新」の2つです。

ポップアップメッセージが表示された際、「アップデート」を選択すれば自動的にキャリア設定アップデートが行われます。

もし、「今はしない」を選択した場合は、以下の手順で手動更新を行ってください。

1.「設定」アプリを選択する

2.「一般」を選択する

3.「情報」を選択する

4.「アップデート」を選択する

④他社のAPN構成プロファイルを削除する

現在、使っているiPhoneをそのまま楽天モバイルで利用する際、他社の「APN構成プロファイル」が残っていると通信が行えない場合があります。

「APN構成プロファイル」の確認手順は以下の通りです。

1.「設定」アプリを開く

2.「一般」を選択する

3.「VPN、DNS、およびデバイス管理」を選択する

4.プロファイルが残っていたら削除する

iOSのバージョンによっては表記が違う可能性があるので、注意してください。

楽天モバイルの公式サイトを見る

楽天モバイルはほとんどのiPhoneを利用可能!お得に購入できるキャンペーンもあり

楽天モバイルは、iPhone6s以降のiPhoneであれば基本的に利用可能です。

ただ、利用時に初期設定が必要な場合もあるので注意しましょう。

また、申し込みと同時に端末を購入するかどうかに関わらず、ポイントを受け取れるお得なキャンペーンもあります。

適用条件があるため、事前によく調べて、できる限り多くの特典を受け取りましょう。

楽天モバイルの公式サイトを見る