マッチングアプリの危険性と注意点を編集部が徹底解説!

近年、出会いの場として主流になりつつあるマッチングアプリ。アプリを使用して出会った人と恋人になったり、結婚をしたり、幸せな報告を耳にすることも少なくありません。

実は、私自身もマッチングアプリを通して出会った彼と結婚をしました。

一方で、マッチングアプリに関連したトラブルが発生しているのも事実です。殺人事件や詐欺事件など大きくニュースで取り上げられているものから、身体目的や怪しいビジネスへの勧誘などの小さなものまでさまざま。

危険性と注意点を事前に知ることで、安全にマッチングアプリを楽しみましょう。

~編集部おすすめのマッチングアプリはこの3つで決まり!~
①ペアーズ

ペアーズロゴ

国内最多の会員数1500万人!毎日8000人の新規登録!
女性は完全無料!男性は3,590円/月〜から利用可能!
地域や年齢、幅広いユーザー層との出会いのチャンス!

「ペアーズ」はこちら

②タップル誕生 

タップル

「おでかけ機能」で出会いをスピード実現!最短24時間以内のデートも!
会員数約700万人!
年齢層若め!カジュアルな出会いにピッタリ!

「タップル」はこちら 

③with

with ロゴ

会員数約500万人!
相性診断や心理テストで「中身」を重視したい方々におすすめ!
メッセージへのアドバイスもあり、ユーザー想いの手厚いサービス!

「with」はこちら 

マッチングアプリに潜む注意すべき危険性

スマホを見て驚く男性

マッチングアプリは、職場や学校など、普段の生活の中で関わらない人と出会えることが魅力です。しかし、見ず知らずの相手は、素性がはっきりしていません。

真剣に真面目な出会いを探しているユーザーも多くいますが、一部ユーザーの中には恋活・婚活を目的としていないユーザーが潜んでいます。こ

こでは、マッチングアプリを使用している上で多い危険性について紹介します。

写真や個人情報の悪用の可能性

マッチングアプリを使用する際に必要になるのが、画像とプロフィールの登録です。登録をすると不特定多数のユーザーに自分の画像、プロフィール情報を見られることになります。

自分の画像を勝手に使ってSNS等でなりすましをされたり、プロフィール情報から居住地や学校・職場を特定されたりする恐れがあります。必ず、その危険性を意識して登録を行いましょう。

恋愛ではなく、肉体関係のみを求めているユーザー

一部ユーザーの中には、身体の関係だけを目的とした遊び目当ての人がいるのも事実です。

特に男性会員が無料のアプリは、遊び目的のユーザーが多い傾向があります。恋活・婚活を目的としている場合は、後で傷つかないように注意をしましょう。

犯罪、マルチビジネスへの勧誘目的のユーザー

素敵な人出会いたいと思う純粋な気持ちを利用して、詐欺や金銭の目的を持って近づくユーザー、宗教やマルチビジネへの勧誘を目的としているユーザーも潜んでいる可能性があります。

男性ユーザーが特に気を付けたい犯罪

具体的には、美人局や、ぼったくりバーへの誘導です。酔っ払ってホテルに行ったら別の男が現れた、少ししか飲んでいないのに何十万円も請求されたなどさまざまなトラブルが報告されています。

また、タダ飯目的や、パパ活目的の女性ユーザーがいる可能性もあります。自分の年齢に対して極端に若い女性からのアピールには気をつけましょう。

女性ユーザーが特に気を付けたい犯罪

最も気をつけたのは性犯罪です。無理矢理襲われそうになった、怪しいところに連れ込まれそうになったなど、不快な体験をしてしまう可能性があります。

また、男性からお金を貸すことを求められるケースもあります。トラブルを避けるためにも、お金の貸し借りはしないようにしましょう。

マッチングアプリ注意点 ~プロフィール編~

スマホを見る女性たち

アプリをダウンロードすると、まず始めに行うのがプロフィールの登録です。不特定多数のユーザーに自分の画像、プロフィールを見られるということを意識して登録をすることをおすすめします。

また、プロフィールは、マッチング前に、異性ユーザーを判断するための唯一の手段です。危険なトラブルを回避するために、プロフィールを通して相手を見極めましょう。

自分のプロフィール作成の際の注意点

プロフィールは不特定多数の人が見るため、個人が特定される詳細な内容は記載しないことをおすすめします。

本名は使わない、所在地は都道府県名程度より細かい住所は書かない、職場が特定されない程度の職種の記載にするなど、プロフィール段階ではざっくりとした内容を記載する程度にとどめましょう。

マッチング率を上げるために、つい詳細を書きたくなるかもしれませんが、個人情報を悪用されたり、ユーザーからストーカー被害を受けたりとさまざまなリスクが発生します。

男性ユーザーが特に気を付けたいポイント

収入欄に高い年収を記載してしまうと、金銭目的の女性が近付いてくる可能性があります。年収は強みとしてアピールしたいところですが、危険性を意識して記載するようにしましょう。

女性ユーザーが特に気を付けたいポイント

コメント欄に、恋人募集、結婚相手募集など、どんな相手を求めているか記載することで、身体目的や遊び目的、勧誘目的のユーザーを前にシャットダウンすることができます。

ただ、必死感を与えすぎると、逆に詐欺に合わせやすい印象になるため注意しましょう。

相手方のプロフィールを見る際に注意点

マッチング前にしっかりと相手のプロフィールを見極めて、事前に危険を回避しましょう。

また、プロフィールは自己申告であるため、内容を100%信じるのも危険です。そのことを念頭に置いて、読むようにしましょう。

ここでは異性ユーザーのプロフィールを見る際にチェックすべきポイントを、男女別で紹介します。

男性ユーザーが特に気を付けたいポイント

あまりにも美人、露出が多い画像を使用している、プロフィール項目が埋まっていない欄が多い女性には注意しましょう。

また、自分の年齢に対して、あまりにも若い女性ユーザーには警戒心を持つことをおすすめします。ただ飯や、暇つぶし、美人局の危険性があります。

女性ユーザーが特に気を付けたいポイント

高収入で、外車や高級店、海外旅行の画像を使用している男性には注意をしましょう。

また、プロフィールが記載されていなかったり、コメント文が短かったりする場合も要注意です。体目的や既婚者、勧誘目的などの危険性があります。

マッチングアプリの注意点 ~メッセージ編~

チャット画面

異性ユーザーとマッチングをすることができたら、次に始まるのがメッセージのやり取りです。気になる異性とマッチングできた喜びや、プロフィールのように不特定多数に見られるものではないため、ついつい気は緩みがちです。

ただ、マッチングしただけでは、まだまだ見ず知らずの相手です。しっかりと注意をしてやり取りを行うようにしましょう。

相手へのメッセージを送る際の注意点

メッセージになると一歩踏み込んだ会話をしたくなるものです。しかし、個人情報は送らないようにしましょう。

特に本名(フルネーム)や、居住地の最寄り駅、職場などの扱いには注意をしましょう。相手から開示されると自分も言わないといけない気持ちになってしまいますが、相手が本当のことを言っているとは限りません。

男性ユーザーが特に気を付けたいポイント

貯金や年収など、お金に関する質問に対しての返答は注意しましょう。財力を確認して、美人局や詐欺のカモになるかどうかを判断している可能性があります。

女性ユーザーが特に気を付けたいポイント

相手から露出の多い画像を求められた場合も必ず断りましょう。相手がネットにバラまく危険性があります。

相手方のメッセージを見る際の注意点

マッチングアプリ

メッセージは相手の意図を見極める大切な情報源となります。ここでの判断が、トラブルを事前に回避することにつながります。

特にマッチング後、すぐにマッチングアプリ以外での連絡先を聞いてくるユーザーには注意をしましょう。大手マッチングアプリでは、メッセージの内容の規制や、通報をするとメッセージができなくなる対策が取られています。

マッチングアプリでメッセージをしている分には守ってもらえますが、それ以外でのやり取りについては自己責任になります。違和感を感じた場合には、早急にメッセージをやめるなどの対策を取るようにしましょう。

男性ユーザーが特に気を付けたいポイント

あまりにも積極的な女性には注意をしましょう。メッセージのやり取りを初めてから時間が経っていないのに「会いたい」と連絡してくる女性には要注意です。

また、コピペが感じられるメッセージや短文での返事が多い場合も、何かしらの下心がある可能性が高いので気をつけましょう。

女性ユーザーが特に気を付けたいポイント

「会いたい」や「連絡先を教えてほしい」など一方的に自分の主張を繰り返す人とのメッセージには注意しましょう。また、プロフィール文を全く読んでいない雰囲気を感じる場合も危険です。

誠実な人であれば、プロフィールを見直したり、相手との会話を大切にしたりしながらメッセージを行うはずです。

マッチングアプリの注意点 ~対面デート編~

デート風景

最もトラブルが発生しやすいのが、実際に会った時です。ただ、恋活・婚活を進める上で直接会うということは避けられません。

危険を事前に回避できるように待ち合わせや、デートプランを考えるようにしましょう。メッセージのやり取りで気があったからと油断をしてしまうと、危険なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

場所を事前に確認しよう

デート前に待ち合わせ場所、行く場所を必ず相談して決めましょう。あやふやにしていると、カラオケやドライブなど2人きりになる場所に行くことになってしまったり、怪しい飲食店に連れて行かれてしまったりする危険があります。

相手からお店の提案があった場合には、行く前にインターネットで調べましょう。個室のみのお店や、インターネットに一切情報がないお店は断ることをおすすめします。

話す内容も気を付けるべし!

実際に会うとついつい油断をしてしまうもの。異性の相手がタイプだったり、話が盛り上がったりしていれば心を許してしまいます。

しかし、初回から個人情報に関わる内容を聞きたがる相手には注意をしましょう。詐欺や遊びのプロであれば尚更、楽しい雰囲気を出すのは上手です。

何度かデートを繰り返し、相手を見極めてから少しずつ信用しましょう。

断る勇気を持ちましょう

デートの約束をしている途中や、実際に会っている途中で少しでも違和感を感じたらすぐに中止をしましょう。相手に流されてしまった後では取り返しのつかないことになってしまう可能性も。

危険なマッチングアプリの見分け方

スマホを見て悩む女性

危険を回避するためにも、使用するマッチングアプリの選び方も重要です。安全性が低いアプリは、危険なユーザーが存在する可能性が高くなっています。

しっかりとマッチングアプリを見極めて、登録を行いましょう。

男女共に無料なアプリは気をつけて!

無料で始められるアプリは、ついつい魅力的に感じてしまいます。ただ、ユーザーが軽い気持ちで登録していたり、運営会社も運営に経費をかけていなかったりというリスクがあります。

真剣な出会いを求めているのであれば、特に男性ユーザーはお金を払って登録をすることをおすすめします。

事前に確認したい4項目!

安全なマッチングアプリを見極めるための項目は下記の通りです。
  l 身分証明書の提出による本人確認がない
  l 運営会社による監視体制がない
  l インターネット異性紹介事業届が提出されていない
  l 通報機能、強制退会機能がない
名の知れた大手マッチングアプリでは基本的にはクリアしています。不要なトラブルに巻き込まれる前に、確認を行いましょう。

まとめ

楽しくスマホを見る男女

この記事では、マッチングアプリにおける危険性と注意点を紹介しました。掲載プロフィールや、メッセージ時、対面時など、各段階で注意したいことはさまざまです。

素敵な人と出会えるかもしれないマッチングアプリ。事前に危険性と注意点を知ることで、リスクを減らすことができます。
相手をしっかりと見極めて、上手に楽しみましょう!

~編集部おすすめのマッチングアプリはこの3つで決まり!~
①ペアーズ

ペアーズロゴ

国内最多の会員数1500万人!毎日8000人の新規登録!
女性は完全無料!男性は3,590円/月〜から利用可能!
地域や年齢、幅広いユーザー層との出会いのチャンス!

「ペアーズ」はこちら

②タップル誕生 

タップル

「おでかけ機能」で出会いをスピード実現!最短24時間以内のデートも!
会員数約700万人!
年齢層若め!カジュアルな出会いにピッタリ!

「タップル」はこちら 

③with

with ロゴ

会員数約500万人!
相性診断や心理テストで「中身」を重視したい方々におすすめ!
メッセージへのアドバイスもあり、ユーザー想いの手厚いサービス!

「with」はこちら