【2022】マッチングアプリおすすめ10選を徹底比較!

皆さんは日常生活で異性との出会いはありますか?

出会いとは「異性を目にする機会」ではなく、互いの身分を明かし合って会話をする機会のことです。

男女がともに活躍する社会が形成されたこと、あるいはコンプライアンスが厳しくなったこと、テレワークが普及して物理的に人と接触する機会が減ったこと…。

様々な要因がありますが、いずれにせよ日常生活で異性との出会いが減ったと感じる人はきっと少なくないはずです。

ただ同時に、男女の交流が盛んに行われている空間が存在します。

それがマッチングアプリです。

マッチングアプリはすでに世界中で「一般的な男女の出会いの場」としての地位を確立しています。

もちろん日本も例外ではなく、マッチングアプリで結婚したことがある、なんて話ももはや珍しくありません。

しかしマッチングアプリ市場が盛り上がりを見せる一方、新しいアプリも多数登場しており、どのマッチングアプリを使えば良い出会いが見つかるのかが分かりづらくなっているのも事実です。

というわけで、これまで数多くのマッチングアプリを利用し、そして恋人を作ったことがある筆者が、オススメのマッチングアプリを紹介させていただきます。

とりあえずBEST3

オススメのマッチングアプリと、その理由について具体的にお話させて頂きたいと考えておりますが、それより早く結論を教えて欲しい、という人のために

「とりあえずこの3つを使っておけば間違いない」

というマッチングアプリを3つピックアップさせていただきます。

 

目的

料金

特徴

ペアーズ

恋愛

男性:3,590円/月

女性:無料

会員数国内最多の1500万人

タップル

恋愛

男性:3,700円/月

女性:無料

最短当日に会える「おでかけ」機能

with

恋愛

男性:3,600円/月

女性:無料

「相性診断」で価値観の近い相手が見つかる

 

マッチングアプリの選び方

マッチングアプリによって、登録しているユーザーがどんな目的をもってアプリを利用しているかが異なります。

具体的に言えば、マッチングアプリは

  • デート
  • 恋活
  • 婚活

という3種類に分類することが出来ます。

そして、皆さんがどんな目的でマッチングアプリを利用したいのかによって、3種類のうちどのアプリを利用するのかを選ぶ必要があります。

つまり、マッチングアプリをつかって、食事がしたいだけなのか、恋人を作りたいのか、結婚相手を見つけたいのか、によってアプリを選びましょう、ということです。

そもそも、ここでミスマッチがあると、出会える確率はイッキに下がります。

例えば、気軽にデートがしたいだけなのに、婚活アプリに登録してしまっても、なかなか会えないでしょう。

なぜなら、婚活アプリはユーザーの本気度が高いため、実際に会うまでに相手の人間性をしっかり見極めようとするからです。

皆さん自身が気軽にデートをしたかったとしても、婚活アプリに登録しているユーザーは「結婚に結び付く出会いかどうか」をしっかり吟味してくるため、本気度が低い相手だと見なされたら会ってくれないでしょう。

ですから、これから登録する皆さん自身も、目的にあったアプリを利用することが重要です。

 

デートアプリ

恋人を作りたいとまではいかないけど、もっと気軽に食事に行ったりしたい、といったようなカジュアルな出会いを求めるユーザーが利用するのがデートアプリです。

メッセージすべき回数が少なく、会うまでの時間が短いのが特徴です。

 

 

目的

料金

特徴

Dine

デート

男性:6,500円

女性:6,500円

メッセージのやり取り不要でデートの約束ができる

クロスミー

デート

男性:4,200円

女性:無料

GPS機能で近くにいる人と出会える

東カレデート

デート

男性:6,500円

女性:6,500円

完全審査制で男女ともにハイスペック

 

恋愛アプリ

恋人を作りたい人たちが利用するのが恋愛アプリです。

結婚まではいかないけど、真剣な恋がしたい、という人たちが利用します。

アプリにもよりますが、男女ともに登録しているユーザー数が多いのが特徴。

恋愛市場では男性よりも女性が有利であるため、男性だけが有料である場合が多いです。

 

 

目的

料金

特徴

ペアーズ

恋愛

男性:3,590円/月

女性:無料

会員数国内最多の1500万人

タップル

恋愛

男性:3,700円/月

女性:無料

最短当日に会える「おでかけ」機能

with

恋愛

男性:3,600円/月

女性:無料

「相性診断」で価値観の近い相手が見つかる

ティンダー

恋愛

男性:基本無料

女性:無料

世界で最も人気のマッチングアプリ

イヴイヴ

恋愛

男性:3,500円

女性:無料

完全審査制だから安全性とユーザーの質が担保されている

 

婚活アプリ

結婚を前提とする出会いを求めるユーザーが利用するのが婚活アプリです。

出会いに対する本気度が高い分、会うまでに時間がかかりますが、デートアプリや恋活アプリにいるような、ヤリモクのような質の低いユーザーが少ないのがメリットです。

また、女性側も真剣に結婚相手を探しているため、恋愛アプリやデートアプリとは異なり、女性も有料である場合が多いです。

 

 

目的

料金

特徴

omiai

婚活

男性:3,980円/月

女性:無料

婚活アプリとしては会員数国内最多の600万人

マリッシュ

婚活

男性:3,400円/月

女性:無料

シンママ・シンパパの出会いに最適

youbride

婚活

男性:4,300円

女性:4,300円

運営歴20年の老舗婚活サイトが提供する婚活アプリ

ゼクシィ縁結び

婚活

男性:4,378円

女性:4,378円

コンシェルジュによる婚活サポート

ペアーズエンゲージ

婚活

男性:9,800円

女性:9,800円

結婚相談所と同レベルのサポート内容で最もユーザーの真剣度が高い

match

婚活

男性:4,490円

女性:4,490円

多様な人種・宗教・政治観の人と出会える

ブライダルネット

婚活

男性:3,980円

女性:3,980円

最大手の結婚相談所連盟IBJが運営

 

おすすめランキングTOP10

それでは早速、おすすめのマッチングアプリをランキング形式で紹介させていただきます。

ちなみにどれか1個に絞って利用するというよりも、複数のアプリを併用することをオススメします。

マッチングアプリには「会員数が多いアプリけど競合も多いアプリ」もあれば、「会員数は少ないけど価値観の近い相手と出会えるアプリ」もあります。

つまり、どのアプリにもメリットとデメリットがあるわけですから、複数のアプリを組み合わせることで、長所と短所を補完し合うことが出来るわけです。

できれば2個以上のマッチングアプリを並行して利用しましょう。

1位:ペアーズ

ペアーズロゴ

会員数

1500万人

料金

男性:3,590円/月

女性:無料

年齢層

20~40歳

目的

恋愛

評価

出会える人数:★★★★★

出会いの早さ:★★★☆☆

会員の質:★★★☆☆

真剣度:★★★☆☆

 

数あるマッチングアプリの中でも最もオススメなのがペアーズです。

ペアーズをオススメする最大の理由は、何と言っても国内最多の会員数1500万人を抱えている点です。

そして今でも毎日8000人が新たに登録をしています。

これがペアーズ最大の強みです。

多くのマッチングアプリは、利用しているうちに「またこの人かぁ」「もう一通り見たなー」という瞬間がやってきます。

まぁシンプルにそのアプリ自体が流行っていないので、新たな登録者が増えず、同じようなユーザーばかりが表示されるわけです。

でもペアーズは毎日毎日新たなユーザーが登録をしているので、今日アナタにとって好みの相手が見つからなかったとしても、明日やれば見つかる可能性は十分あるわけです。

アプリの機能自体はいたってシンプルなのですが、マッチングアプリにおいて「数」に勝るものはありません。

他社と差別化をするために色々な工夫を凝らしたマッチングアプリが多数登場していますが、皆さんは別にアプリを楽しむことが目的ではないですよね。

マッチングアプリを使って何がしたいかといったら「異性と出会いたい」わけです。

異性と出会える可能性は、会員数が多ければ多いだけ高くなりますから、会員数は何にも代えがたいメリットです。

2位:タップル

タップル

会員数

700万人

料金

男性:3,700円/月

女性:無料

年齢層

18~29歳

目的

恋愛

評価

出会える人数:★★★★★

出会いの早さ:★★★★★

会員の質:★★☆☆☆

真剣度:★☆☆☆☆

 

国内で2番目に多い会員数を誇るタップル。

タップル最大の特徴は、何と言っても出会いのスピード感です。

女性が食事相手を募集したりする「おでかけ機能」を使うと、最短で24時間以内にデートをすることが出来ます。

出会えるまでの時間が短いということは、すなわち出会える異性の数もそれだけ多いということです。

マッチングアプリは実際に会ったとしても、必ずしも好みの異性であるとは限りません。

本当に好みの異性と付き合いたいと考えている人にとって、タップルの出会いのスピード感は大きなメリットです。

20代の人で、恋活をしている人にはぜひオススメしたいアプリです。

ただし、タップルの利用者は年齢層がかなり若めで、しかもカジュアルな出会いを求めている人が多いので、30代以降の人、婚活目的の人はペアーズやそのほかのアプリを選びましょう。

3位:with

with ロゴ

会員数

500万人

料金

男性:3,600円/月

女性:無料

年齢層

20~29歳

目的

恋愛

評価

出会える人数:★★★★☆

出会いの早さ:★★★☆☆

会員の質:★★★☆☆

真剣度:★★★☆☆

外見やスペックではなく「中身」を重視したいと考えている人にオススメしたいマッチングアプリがwithです。

withはとにかく相性のマッチングに重点を置いたアプリで、相性診断や心理テストといった「人の内面」にフォーカスした機能が充実しています。

マッチングアプリをやっていると、いくらマッチングして出会うところまでこぎつけても「全くフィーリングの合わない相手だった」ということが往々にしてあります。

ペアーズやタップルは「出会いの数」が多いのが魅力であるとするならば、withは「出会いの質」の高さが魅力であると言えます。

無駄なマッチングを避け、1回1回の出会いの質を高めたいなら、withで価値観の近い相手と出会うのがオススメです。

4位:omiai

omiai ロゴ

会員数

600万人

料金

男性:3,980円/月

女性:無料

年齢層

25~39歳

目的

婚活

評価

出会える人数:★★★★☆

出会いの早さ:★★☆☆☆

会員の質:★★★☆☆

真剣度:★★★☆☆

婚活アプリの中では最多の会員数600万人以上を誇るのがOmiaiです。

Omiaiは、ペアーズやタップルといった恋愛アプリよりも真剣度は高いけど、結婚相談所や他の婚活アプリよりも婚活色が弱いのが特徴です。

実際、本気度の高い婚活アプリはどれも女性が有料である場合が多いですが、Omiaiは女性が無料です。

そしてこの「恋愛と結婚の中間」みたいな温度感が本当にちょうどいいんですよね。

あくまでも婚活アプリなので恋愛アプリよりも真面目な男性会員が多いし、積極的にアプローチしてくれる女性会員が多い印象です。

逆に婚活アプリの中ではカジュアルな会員が多いので、「真剣な人以外はお断り」みたいなハードルの高さもありません。

結婚は視野に入れているけど、まずは恋人をつくって、真剣な恋愛をしてから…と考えている人にはOmiaiがうってつけです。

5位:マリッシュ

マリッシュ ロゴ

会員数

100万人

料金

男性:3,400円/月

女性:無料

年齢層

30~50歳

目的

婚活

評価

出会える人数:★★★☆☆

出会いの早さ:★★★☆☆

会員の質:★★★☆☆

真剣度:★★★☆☆

過去に離婚歴のある方、シンママ、シンパパから圧倒的に高い人気を誇るマッチングアプリがマリッシュです。

マリッシュは再婚希望者の場合、無料で押せるいいねの数が多かったり、ポイント購入時にポイントが増量されたり、検索結果に優先的に表示されたりします。

まさに再婚希望者のためのマッチングアプリです。

恋愛にしても婚活にしても、似たバックグラウンドを持つ人同士がいる環境の方がマッチングしやすいものです。

特にシンママやシンパパはお子さんがいらっしゃるので、一つ一つの出会いに真剣な方が多く、恋愛に対して極端に不誠実な人は非常に少ないです。

何より、結婚の酸いも甘いも知っている者同士が出会う場なわけですから、互いにフラットな関係で恋愛が出来るのは大きなメリットです。

再婚をしようと考えている人たちにとって、マリッシュはうってつけのアプリなのです。

6位:ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ

会員数

非公開

料金

男性:9,800円

女性:9,800円

年齢層

27~45歳

目的

婚活

評価

出会える人数:★☆☆☆☆

出会いの早さ:★★☆☆☆

会員の質:★★★★☆

真剣度:★★★★★

ペアーズエンゲージは他の婚活アプリとは一線を画すアプリと言っても過言ではありません。

婚活アプリというよりも、むしろ結婚相談所アプリといった方が適切かもしれません。

結婚相談所と同様に、成婚にいたるまでコンシェルジュが手厚くサポートしてくれるからです。

また、登録するためには「独身証明書」の提出が必要なため、既婚者が身分を偽ることができない、という安全性の高さも結婚相談所と同等です。

さらに、ペアーズエンゲージがすごいのは「コネクトシップ」と提携しているという点です。

コネクトシップとは、結婚相談所同士で会員を紹介し合うシステムで、およそ30,000人の会員が登録をしています。

結婚相談所の会員と出会うことが出来る唯一のアプリです。

他のマッチングアプリと比べたらはるかに高い月額料金ですが、結婚相談所の入会金・月会費・成婚料に比べたら破格の値段です。

もちろん他のマッチングアプリよりもお値段が高い分、ユーザーの真剣度の高さは随一です。

7位:ティンダー

Tinder ロゴ

会員数

非公開

料金

男性:基本無料

女性:無料

年齢層

18~29歳

目的

恋愛

評価

出会える人数:★★★★☆

出会いの早さ:★★★★☆

会員の質:★★☆☆☆

真剣度:★☆☆☆☆

ティンダーは世界で最も利用されているマッチングアプリです。

会員数こそ公表されていませんが、全世界で3億4000万ダウンロード、有料会員400万人は超えていることから、世界最大のマッチングアプリと言っても過言ではないでしょう。

人気の秘訣は位置情報を使って近所の人と出会えるスピード感、そして操作のほとんどが右スワイプするだけというシンプル過ぎるインターフェースです。

また男性にとっては、課金なしで女性と出会うことができる唯一のアプリです。

ただし、原理的に出会えるというだけであって、誰でも簡単に出会えるわけではない、という点は留意しておく必要があります。

当たり前の話ですが、無料で利用しているのは皆さんだけではありません。

容姿レベルの高い男性だって無課金で利用しているわけです。

そんな人たちと対等に競争することになるわけですから、当然容姿レベルの高い人の方が圧倒的に有利です。

もし容姿に圧倒的な自信があるわけではないのなら、素直に課金をした方がいいです。

また、会員数が多いことや、位置情報を駆使して出会える手軽さなどが相まって、出会いのハードルの低さはマッチングアプリの中でも随一ですが、恋愛に対する真剣度が低く不誠実な異性もそれなりに多いので注意しましょう。

8位:Dine

Dine ロゴ

会員数

非公開

料金

男性:6,500円

女性:6,500円

年齢層

25~35歳

目的

デート

評価

出会える人数:★☆☆☆☆

出会いの早さ:★★★★★

会員の質:★★★☆☆

真剣度:★★☆☆☆

Dine最大の特徴はなんといっても「メッセージが不要」であるという点です。

マッチングしたあとは速やかにデートの約束をするという仕組みで、まさに出会いまでの距離が最も短いアプリと言えます。

メッセージ不要という仕組み、人によっては好みが分かれるでしょうけど、個人的にこの仕組みは非常に合理的だと思っています。

「メッセージを重ねて信頼関係ができてから人と会いたい」という慎重な人がいるんですけど、相手の人となりってメッセージなんかでは到底分かりません。

どれだけメッセージで良い人だったとしても、実際に会ってみたら全くイメージと違ったなんてよくあることですし、その逆もしかりです。

間違いなく恋愛は「出会ってから」がスタートラインです。

メッセージで相手の名前を聞いたり趣味を聞いたりっていうテンプレ的なやり取りをすっ飛ばしてすぐにでも会って会話をしたいという人はぜひDineを利用しましょう。

 

9位:東カレデート

東カレデート ロゴ

会員数

非公開

料金

男性:6,500円

女性:6,500円

年齢層

28~45歳

目的

デート

評価

出会える人数:★☆☆☆☆

出会いの早さ:★★☆☆☆

会員の質:★★★★★

真剣度:★★★☆☆

婚活において「女性は高収入な男性を」「男性は綺麗な女性を」求めるのが世の常です。

そんな婚活における男女のニーズを具現化したのが東カレデートです。

「港区女子」を流行らせた東京カレンダーがプロデュースしたアプリというだけあって、その世界観にふさわしいハイスペックな男女が集まっています。

モデルのように容姿端麗な女性と、年収1000万円以上の男性が当たり前のように利用しています。

ただし、ハイスペックな男女を集めたアプリというだけあって、誰でも利用できるわけではありません。

運営事務局と会員たちの厳しい審査を合格したユーザーだけが利用することが出来ます。

 

10位:クロスミー

クロスミー ロゴ

会員数

75万人

料金

男性:4,200円

女性:無料

年齢層

18~28歳

目的

デート

評価

出会える人数:★★☆☆☆

出会いの早さ:★★★★★

会員の質:★★☆☆☆

真剣度:★☆☆☆☆

クロスミーは位置情報を利用して異性と出会う「すれ違いマッチ」機能が売りのアプリ。

半径1km以内にいるユーザーが表示されるため、マッチングしたらデートの約束を立てやすいのが大きなメリット。

また、同じく位置情報系のティンダーよりもさらに「位置」に特化しているため、どこで・いつ・何回すれ違ったかが分かるのも特徴。

もちろん、すれ違いをオフにすることもできるため、自宅の場所や職場の場所を知られたくない人も安心。

ただし、利用しているユーザーの多くがカジュアルな恋愛を求めているため、真剣な婚活には不向きです。

年齢層もかなり若めなので、30代以降の人は他のアプリを利用しましょう。

あと、人口分布を考えれば当然といえば当然ですが、どうしても都市部の方がすれ違いに有利で、郊外だとすれ違いが起こりにくいという点は注意。

目的別おすすめアプリ

上では「総合的におすすめのアプリ」をランキング形式で紹介させていただきました。

しかし、もっと言えば、皆さんの目的にあったアプリを利用することが、最も効果的に異性と出会うことが出来るわけです。

例えば、ただ異性と飲みたい人がペアーズエンゲージをつかうのはさすがにミスマッチですし、本気で結婚したい人はティンダーなんてまず選択肢に入ってこないわけです。

というわけで、ここでは皆さんがマッチングアプリに何を求めるか、その目的に応じたおすすめのアプリを紹介させていただきます。

すぐにデートしたい

すぐにデートをしたい人にはタップル、Dine、クロスミーがおすすめです。

タップルには「おでかけ機能」が、クロスミーには「今日デート機能」があり、最短24時間以内にデートの約束を取り付けることが出来ます。

ただ、クロスミーはタップルよりもだいぶ会員数が減るので、クロスミー単体で利用するのではなく、タップルとクロスミー両方を同時に使うことをオススメします。

また、マッチングアプリで異性と出会うまで長引く最大の原因が「メッセージのやり取り」なんですが、Dineであればそもそもメッセージのやり取り不要で、すぐにデートの約束を取り付けることが出来ます。

 

目的

料金

特徴

タップル

恋愛

男性:3,700円/月

女性:無料

最短当日に会える「おでかけ」機能

Dine

デート

男性:6,500円

女性:6,500円

メッセージのやり取り不要でデートの約束ができる

クロスミー

デート

男性:4,200円

女性:無料

GPS機能で近くにいる人と出会える

 

真剣な恋がしたい

結婚は少しハードルが高いけど、でも遊びのような恋愛はしたくない。

そんな、真面目な恋愛をしたい人にオススメなのはOmiaiとwithです。

Omiaiはそもそもカテゴリーとしては「婚活アプリ」でありながら、結婚を前提としていないユーザーも多く、かといって不誠実な出会いを求めている人も少ない、という非常にバランスのとれたアプリです。

withは、外見とかスペックよりも「内面」にフォーカスした機能が搭載されているため、価値観が近いユーザーとマッチングしやすく、メッセージと実際に会ったときのミスマッチが少ないため、真剣な恋愛に発展しやすいです。

ただ、皆さんもこれまでの人生で身に染みていることだと思いますが、本当に相性の良い相手というのはそう簡単に見つかるものではありません。

ですから、どちらか一方のアプリを使って理想の相手を見つけようとするのではなく、両方のアプリを同時に使い、なるべく出会いの数を増やすことをオススメします。

 

目的

料金

特徴

with

恋愛

男性:3,600円/月

女性:無料

「相性診断」で価値観の近い相手が見つかる

omiai

婚活

男性:3,980円/月

女性:無料

婚活アプリとしては会員数国内最多の600万人

 

結婚がしたい

結婚相談所の利用も検討しているけど、その前にアプリを利用してみたい、という人にはyoubride、ゼクシィ縁結び、ブライダルネットがオススメです。

この3つは料金的にはリーズナブルな割に結婚を視野に入れているユーザーばかりなので、手軽に婚活をスタートするのにピッタリです。

ただ一方で、結婚相談所などと比べると「安すぎる値段設定」とも言えます。

婚活業界においては、往々にして料金の高さと本気度の高さは比例する傾向にあります。

もし、結婚相談所の利用を検討しているわけではないが、しかし本気でアプリでゴールインまで目指したいのであれば、ペアーズエンゲージをオススメします。

ペアーズエンゲージは独身証明書の提出が必須で、しかもアプリの中では月額料金が高額です。

独身証明書を取得してくる手間を惜しまず、それなりに高い月額料金を支払うくらいには結婚への覚悟があるユーザーばかり、というわけです。

ちなみにどの婚活アプリに関しても「デートに慎重」なユーザーが多いため、1個のアプリだけを使っていたらそんなに多くの人と出会うことが出来ません。

ですから、複数の婚活アプリを同時並行で利用することをオススメします。

 

目的

料金

特徴

youbride

婚活

男性:4,300円

女性:4,300円

運営歴20年の老舗婚活サイトが提供する婚活アプリ

ゼクシィ縁結び

婚活

男性:4,378円

女性:4,378円

コンシェルジュによる婚活サポート

ペアーズエンゲージ

婚活

男性:9,800円

女性:9,800円

結婚相談所と同レベルのサポート内容で最もユーザーの真剣度が高い

ブライダルネット

婚活

男性:3,980円

女性:3,980円

最大手の結婚相談所連盟IBJが運営

 

再婚がしたい

離婚歴があって、再婚がしたいという人はマリッシュ一択です。

今すぐマリッシュをインストールして利用開始しましょう。

マリッシュに登録しているユーザーのほとんどが、離婚歴がある人です。

もちろん、シンママやシンパパも多いです。

離婚歴がある人は、どうしても婚活市場ではネガティブな要素になってしまいがちですが、同じく離婚歴がある人ばかりが集まる環境なら、フラットな関係で婚活を進めることができます。

また、何も離婚歴がある人が利用しているアプリはマリッシュだけではありません。

それこそ会員数が日本で最も多いペアーズなんかにも沢山いるでしょう。

ですから、本気で再婚を目指すのなら、ペアーズとマリッシュを同時並行で利用することをオススメします。

 

目的

料金

特徴

マリッシュ

婚活

男性:3,400円/月

女性:無料

シンママ・シンパパの出会いに最適

 

ハイスペックと出会いたい

容姿端麗な女性、年収1000万オーバーの男性、そんなハイスペックな人たちと出会いたいならイヴイヴか東カレデートがオススメです。

どちらも登録するためには「審査」に合格する必要があるため、ユーザーの質が担保されています。

ただし!恋愛も経済と同じく「需要と供給」のバランスによって成り立っている、ということは念頭に置いておく必要があります。

つまり、皆さん自身にもそれなりのスペックが求められ、審査に合格する必要があるということです。

 

目的

料金

特徴

イヴイヴ

恋愛

男性:3,500円

女性:無料

完全審査制だから安全性とユーザーの質が担保されている

東カレデート

デート

男性:6,500円

女性:6,500円

完全審査制で男女ともにハイスペック

 

無料で出会いたい

とにかくお金をかけずに出会いたい、という人にオススメなのはティンダーです。

国内のほとんどのマッチングアプリは、登録こそ無料ですが、例えばマッチングしたあとメッセージを見るのは課金が必要だったりします。

しかしティンダーの場合、マッチングからメッセージ交換まですべて無料で行うことができ、一切課金をせずとも異性と出会うことが可能です。

ただし、誰もが無料で簡単に出会えるのなら、課金なんてものはこの世に存在しないわけです。

つまり、無料でできるがゆえに、ティンダーには美男美女がいる確率も高く、スムーズに出会うためには皆さん自身にもそれなりの容姿レベルが求められます。

無料でできるからといっていつまでたってもスルーされ続け、ただただ時間ばかりを浪費していたら、それは決してコスパが良い行為とは言えません。

時間を無駄にせず、効率的に異性と出会いたいなら、課金する覚悟をしましょう。

 

目的

料金

特徴

ティンダー

恋愛

男性:基本無料

女性:無料

世界で最も人気のマッチングアプリ

 

マッチングアプリのコツ

アプリ編

時間を無駄にしない

これはコツというよりも「心得」ですが、大前提として知っておいて欲しいことがあります。

それは、時間を無駄にせず、効率的に異性と出会おう、ということです。

多くの人が恋愛をする上で洋服のコーディネートや化粧や髪型ばかりを気にされていますが、何よりも重要なのは「若さ」です。

これはまず、数字としての年齢という意味でも重要です。

女性は若ければ若い方が有利というのは、いつの時代であれ、どの国であれ、普遍の真理です。

そしてこれは、女性だけでなく男性も同じことが言えます。

男性は年上の方がモテるというのは、中学生や高校生であればその通りですが、20代を過ぎたら男性であっても若い方がモテます。

これは近年、女性の社会進出が進み、女性も当たり前に働き、男性並みに収入を得ている人が多いため、「年を重ねた男性=お金を持っている」というアドバンテージが失われつつあることが大きな理由です。

また、数字としての年齢だけでなく、肌年齢などを考えても、やはり若い方が有利であることは間違いありません。

いくら洋服で着飾っても、化粧や髪型を整えても、肌の若々しさだけは誤魔化すことはできません。

肌ツヤは1日ごとに徐々に失われていきます。

今日がアナタにとって一番若い日であり、今日がアナタ史上一番モテる日である、という意識を常に持ち続けましょう。

一番若い自分であるうちに、色々な異性と出会っておくべきだとは思いませんか?

課金しよう

マッチングアプリで全く出会えていない人には共通点があります。

それは、少しのお金をケチり、ひたすらティンダーを無課金でスワイプし続けている人種です。

このような知り合いが、私には沢山いますが、モレなく出会えていません。

逆に、どれだけ「この人モテないだろうなー」と思える人でも、しっかり課金している人はどんどん出会っています。

そもそもマッチングアプリというものは、どのアプリであれ、課金をしたほうが出会いやすいシステムになっているのです。

マッチングアプリの会社だって慈善事業ではなく、ビジネスとして出会いの場を提供しているわけです。

当然、お金をつかってくれるユーザーを喜ばせようと思うはずです。

お金をつかってくれるユーザーが異性と出会いやすいようなシステムをつくっているはずです。

無課金ユーザーは、言ってしまえばアプリの会社にとってはお客さんではありませんから、異性と出会わせてあげても会社にとってはなんの得もありません。

また、女性側から「男性が課金しているかどうか」が分かる仕組みになっているアプリが結構多いです。

この場合、無課金だと「実際に会ってもケチりそう」だと思われる可能性がありますから、マッチングの難易度もさらに高くなります。

そしてここからが重要です。

いいですか皆さん、時は金なり、タイムイズマネーです。

少しのお金をケチり続けるということは、お金こそ減っていませんが、何物にも代えがたい「時間」を失っていることを忘れないでください。

今日という日を無駄にしないためにも、少しのお金をケチるのをやめましょう。

たった数千円を惜しまなければ、案外すんなり出会えてしまうものです。

年齢層の近いアプリを利用する

マッチングアプリによって、利用しているユーザーの年齢層が異なります。

そして、自分の年齢と同じ年齢層のユーザーが利用しているアプリを選ぶ、というのは非常に重要です。

特に、年下の女性ばかりを選びがちな男性は注意してください。

というのも、多くのマッチングアプリは希望の条件として年齢で絞り込むことが出来る仕様になっています。

よっぽどのことがない限り、多くの人は自分と近い年齢層の相手を探します。

いくら若い女性と出会いたいからといって、ある程度年齢を重ねた男性で、ティンダーやクロスミーを利用するのは、ただただ自分で出会える可能性を下げているだけなのでやめましょう。

 

年齢層

ペアーズ

20~40歳

タップル

18~29歳

with

20~29歳

omiai

25~35歳

マリッシュ

30~50歳

ティンダー

18~29歳

Dine

25~35歳

クロスミー

18~28歳

イヴイヴ

25~35歳

youbride

25~39歳

ゼクシィ縁結び

25~39歳

ペアーズエンゲージ

27~45歳

東カレデート

28~45歳

match

28~45歳

ブライダルネット

28~45歳

出会いの「数」は正義

マッチングアプリを利用して、理想の相手が見つかるまでデートの約束をしない人がいますが、これは恋愛にしろ、婚活にしろ、非効率なスタンスです。

というのも、出会った相手が「顔も好みだし性格も好きだし相性もバッチリ」である確率は限りなく低いからです。

実際の顔がプロフィール写真と違ったなんてザラにあることですし、いくら顔が好みでも性格が悪かったとか、いざ会話をしてみたら全然フィーリングが合わないなんてことも日常茶飯事です。

たった1人を追い求めて半年くらいたってようやく1人と出会うところまでこぎつけたけど、全然タイプの相手じゃなかったから、また別の理想の相手を探す…。

このスタンスだと、1年でたった2人としか出会えない計算です。

こんなことをやっていたらあっという間に年老いてしまいます。

10人と出会ってようやく1人、理想の相手と出会えるくらいの覚悟でいましょう。

ですから、理想の相手と出会おうとするのではなく、多少気になった相手とはどんどん会っていきましょう。

複数のアプリを併用する

そして、出会いの数を最大化し、かつ好みの相手を見つけるためには、マッチングアプリを併用することが不可欠です。

例えば、youbrideやゼクシィ縁結びといった婚活アプリは、一人ひとりの真剣度こそ高いですが、真剣度が高いからこそ、出会うことに慎重なユーザーが多いです。

もし皆さんがyoubrideやゼクシィ縁結びだけを使っていたら、おそらく、出会えるのは1~2か月に1回だけです。

これではあまりにも非効率です。

特に婚活においては「年齢」は非常に重要ですから、自分が1日でも若いうちになるべく多くの異性と出会っておきましょう。

ですから、ペアーズ+youbride、Omiai+ゼクシィ縁結び、といったように、会員数の多いアプリと婚活アプリを併用するのが、効率的なアプリ婚活のスタンスです。

おすすめの組み合わせは以下の通りです。

沢山の異性と出会いたい

ペアーズ

タップル

真剣な恋がしたい

Omiai

with

効率的に婚活を進めたい

Omiai

ペアーズエンゲージ

コスパよく出会いたい

ペアーズ

ティンダー

ハイスペックな人と出会いたい

ペアーズ

東カレデート

 

人気会員ばかり狙わない

理想が高すぎると恋愛がうまくいかないのはこの世の真理です。

この真理は当然、マッチングアプリにも当てはまります。

自分よりもはるかに容姿レベルも収入も高い相手ばかりを狙おうとするのは、得策ではありません。

当たり前ですが、人気会員は、アナタ以外にも何十人、何百人とマッチングし、常に複数人とメッセージのやり取りをしています。

そしてその中で抜きんでた人物だけが、その人気会員とデートにこぎつけることができるのです。

アナタには、その人気会員の目にとまるくらいの容姿レベルと収入があるのかを、自問自答してみてください。

もちろん全く狙うなとは言いません。

理想を追い求めるのは悪いことではありませんから。

ただ同時に、恋愛市場において、自分と同じくらいのレベルの相手にもいいねをつけ、マッチングするようにしてください。

そうしなければ、いつまでたってもデートにこぎつけることができません。

自分からいいねをする

なんだかんだ言っても、やはりいいね数は大事です。

なぜなら、アプリによっては「いいね数の順番」に会員数を並べ替えることができたりするからです。

そうすると当然、いいね数が多い人の方が露出は高まり、異性の目にとまりやすくなります。

そしてなにより、美男美女であれば、黙っていても勝手にいいね数は集まります。

特に男性の場合、モテる男性はさらにモテるという恋愛の原理がありますから、いいね数が多い人はさらにいいね数が集まりやすくなるのです。

逆に、いいね数が全くついていない人が、いつまでたってもいいね数が増えることはありません。

ですから、自分が美男美女であるという自信がないのなら、「自分からアクションを起こす」ことが非常に大事です。

つまり、自分のプロフィールにいいねを押してもらうためには、まずは自分からいいねを押していきましょう。

どれだけプロフィールを充実させたとしても、誰かに見つけてもらわないと意味がありませんからね。

ちなみに恋活アプリに関して言えば、基本的には女性の売り手市場ですから、女性の場合は、男性よりもいいねが集まりやすい傾向にあります。(婚活アプリの場合はまた異なりますが)

そのため、自分からいいねを押すべきかどうか悩む女性がたまにいます。

ですが、女性はどんどん自分からいいねを押しましょう。

なぜなら、すでにお話した通り、恋活アプリは女性の売り手市場であるため、イケメン男性以外は往々にして、女性からいいねされることは貴重な体験なわけです。

相手にとってアナタのプロフィールがタイプではなかったとしても、「いいねをしてもらった」という事実にただただ好印象を持ってくれるはずです。

ですから、がっついてると思われるとかそんなことは意識せず、女性の方はぜひ、自分からいいねをするようにしてください。

プロフィール編

写真は載せよう

マッチングアプリの基本中の基本ですが、自分の写真は必ず載せましょう。

これは、ご自身に置き換えて考えてみれば分かることです。

アナタは、顔の見えない相手と会ってみたいと思いますか?

できれば顔を見てから会うかどうかを判断したい、そう思うはずです。

そして、それは相手も同じことです。

知り合いにバレたくないとか、ネットに写真を載せたくない、といった気持ちは理解できます。

ただ、マッチングアプリを使う以上、異性と出会いたいですよね?

それならば、堂々と写真を載せましょう。

自撮りは避ける

プロフィール用の写真は、できれば自撮りではなく誰かに撮ってもらった写真を選びましょう。

これはもうシンプルに、自撮りの印象があまり良くないからです。特に男性の場合は。

ナルシストだと思われるかもしれませんし、友達が少ないと思われるかもしれません。

いずれにせよ、自撮りの印象は良くない、というのはマッチングアプリ界の常識です。

明らかにマッチングアプリ用に撮った写真ではなく、友達とどこかで遊びに行った際に撮ってもらったような、自然体の写真が最も好印象です。

加工写真も避ける

自撮りと同じくらい加工写真もNGです。

というか、マッチングして実際に会うことになったら、どのみち生の顔を晒すことになるということを忘れないでください。

目的はアプリ上でいいね数を集めることではなく、実際に出会うことです。

もし加工の写真を載せていたら、第一印象はおそらく「うわ、写真と全然違う」になるでしょう。

そして人間は第一印象がすべてなんて言われるほど、相手には最初の印象が色濃く残り続けます。

ファーストインプレッションで「うわ、写真と全然違う」と思われたら、どれだけアナタが面白い会話でなごませようとも、きっと2時間の食事の間、相手の脳裏にはアナタの第一印象がこびりついて離れないでしょう。

第一印象がマイナススタートだったら、そこから加点を狙うのは難しいと考えてください。

逆に、あまり容姿に自信がなかったとしても、実際に会ったときに相手から「イメージ通り」だと思ってもらえたら、その後のコミュニケーション次第ではどんどん加点を狙っていけます。

ですから、無駄に背伸びをせず、無加工の自然な写真で勝負しましょう。

プロフィールは十分すぎるくらい埋める

写真と同じくらい重要なのがプロフィールです。

プロフィール欄によっていいねの数は大幅に変わってきます。

名前、出身地、趣味、仕事、好きな音楽、好きな芸能人、好きな映画、行ってみたい場所、なんでもいいのでとにかくプロフィールを充実させてください。

早い話、ツッコミどころを相手に与えるのです。

異性はあなたのプロフィール欄にある情報の中から、いいねを送るかどうかを吟味します。

同じ趣味があるかどうか、好きな音楽のジャンルが同じかどうか、探そうとしてくれます。

プロフィールの情報が少なければ少ないほど、相手はどんなメッセージを送ろうか悩む時間が増えます。

そして悩む時間が増えれば増えるほど、相手はメッセージを送るのが億劫になります。

プロフィールを埋めないということは、マッチングする手掛かりをアナタ自身が奪っているのと同じことです。

差別化は狙わなくていい

プロフィールを充実させることはとても重要です。

ですが、プロフィールを充実させることを勘違いして、ウケを狙ったり、不思議なキャラを演じたりする人がいます。

これは、刺さる人には刺さるかもしれませんが、大多数の人からは冷めた目で見られると思った方がいいでしょう。

アナタが面白いと思って書いた文章は、大抵独り善がりだと思ってください。

確かにマッチングアプリをやる以上は同性の中から抜きんでる必要があることは確かですが、差別化をするならメッセージの段階で考えましょう。

プロフィールは充実させた方がいいですが、プロフィールで差別化をする必要は全くなく、「大多数にウケる無難な文章」で問題ありません。

 

「相手がオゴる」を選ばない

これは女性に向けてのコツです。

いくつかのマッチングアプリでは、プロフィール欄に「食事代は割り勘」「食事代は相手が出す」「食事代は話し合って決める」みたいなことを選んで表示することが出来ます。

これは、できれば「相手が出す」を選ばないことをオススメします。

別に「デートの食事代は男性が出すべきか否か」という議論をしたいわけではありません。

男性が出すべきだという考えの人を、否定も肯定もする気はありません。

ただ、プロフィール欄に「相手がおごる」という情報を載せておくと、それだけでマッチングする可能性が大幅に低くなってしまうのです。

男性は「割り勘だと思っていた相手におごってあげることで喜ばせる」という体験をしたいのであって、おごってもらえると思っている相手に対しておごることに喜びを感じません。

というより、男性はおごるべきだと考えている人も、実際に男性と食事をしてみて、割り勘にされたらもう二度と会わなければいいだけの話です。

自らマッチングの可能性を下げることは得策ではありません。

メッセージ編

まずはデートを

これは特に、出会うことに対して慎重な女性に対してお伝えしたいことです。

私自身、よく女性から言われたことがあるセリフなのですが、デートをしようというと「もっとメッセージを重ねてお互いのことを知ってから会いましょう」と言ってくる方がいらっしゃいます。

ですが、正直に申し上げて、ネット上のテキストのやり取りをいつまでも続けたところで、相手のことを理解することなんて到底出来ません。

これは何も男女の関係だけの話ではありません。

人と人とのコミュニケーションの大前提です。

相手がどんな人間かは、実際に顔を突き合わせ、声を発し、何を話すのか、どんな仕草をするか、その一挙手一投足を見てみるその瞬間まで判断することは出来ません。

どれだけメッセージを交換し続けて、信頼できる相手だと思っても、実際に会ってみたら全然印象と違ったなんてよくあることです。

私自身、アプリ上のメッセージやLINEはスムーズに返信してくれるのに、いざ会ってみたら全然会話をしてくれない人なんて沢山出会ってきました。

逆に、メッセージやLINEでは絵文字もスタンプも一切使わず淡々としたやり取りしかしない相手でも、いざ会ってみたらとても明るくて、話し上手だった、という人にも沢山会ったことがあります。

つまり、いくらメッセージを交換し続けたところで、相手のことなんて何ら理解できないし、人間関係はなんらスタートしていないと思ってください。

実際に出会って互いに会話をしてからが人間関係のスタートです。

ですから、いつまでもメッセージの交換で時間を浪費し続けないで、さっさとデートの約束をとりつけましょう。

2回目以降も会うのか、もう二度と会わないのかは、会ってから決めましょう。

相手との共通点を探る

メッセージをするということはすなわち、自分に対する相手の警戒心を解きほぐす作業です。

人間は、自分とは異質な相手に対して警戒心を抱く生き物です。

同時に、人間は「自分と似ている」と思った相手に対して警戒心を緩める性質がある生き物でもあります。

これを類似性の法則と呼びます。

例えば、全く初対面の相手だったけど、実は地元が同じだったとか、母校が同じだったとか分かった瞬間、一気にテンションが上がった経験はありませんか?

このテンションがあがる状態が、警戒心が解けている合図です。

実際のところ、皆さんの友人も、ほとんどが価値観の近い「似た者同士」であることが多いのではないでしょうか?

これは恋愛においても同じことが言えます。

そして、自分と相手の共通項が多ければ多いほど、相手の警戒心はどんどん解かれていき、アナタに対する親近感を抱き始めていきます。

警戒心が解けていないのに、いきなりLINEの交換をしようとしても無理があります。

LINEなんて究極にパーソナルなツールですから、普通ならどこの誰かも分からない相手に教えたくないはずです。

ですから、LINEを交換しようとするよりも前に、まずはアプリのメッセージ上で相手の警戒心を解くようにしてください。

また、上の見出しでは「まずはデートを」と書きましたが、これはあくまでも女性向けの話です。

マッチング後、男性側からいきなりデートに誘うのはやめましょう。

理由はLINE交換と同じです。

男性はまず相手の警戒心を解くことを意識したメッセージ交換をしましょう。

そしてメッセージを交換する際には、自分と相手の共通項を探るよう心掛けましょう。

 

デート編

「おごるよ」を言う

これは男性に向けてのコツです。

アナタ自身がどんな信条を持っていてもかまいませんが、なるべく多くの女性と関係を進展させたいと考えているのなら、少なくとも最初の1軒目のお店では、まずはオゴる姿勢を見せてください。

当然自分がオゴるのは嫌だという女性はいますし、割り勘も嫌だという女性もいます。

もちろんそれなりに収入があって、自立心のある女性は「割り勘にしたい」と考える人もいるでしょう

ただ、そういう女性だったのなら、最終的に割り勘にすればいいだけの話です。

少なくとも「おごるよ」の一言に対してネガティブな感情を抱く女性はほとんどいません。

まずは男性自身の口から「ここはおごるよ」という一言を放つことが何より大事なのです。

その発言に対して嫌悪感を抱く人はほとんどいませんから。

相手の印象を悪くするリスクは最初から排除してしまいましょう。

「オゴってもらって当たり前の女性が嫌だ」という人は、2軒目も全く出す素振りを見せなかったのなら、初めてそこで切ればいいのです。

まずは1軒目だけは、男性側がおごるスタンスを見せましょう。

相手の話を聞く

もはやマッチングアプリの域を超えた話ではありますが、2軒目、あるいは2回目のデートにつなげたいのなら、自分の話をせず、なるべく相手の話を聞くようにしてください。

人はみな、自分の話を聞いてもらいたい生き物です。

そしてマッチングアプリは自分のストレスを発散する場ではなく、相手に好印象を残し、関係を構築するための場です。

自分の話ばかりをしたいなら、それは友人や家族と会話するときにしましょう。

もちろん一切自分の話をしないのは、それはそれで相手に警戒心を抱かせることにも繋がるので、相手に質問されたことに対してはきちんと答えてあげましょう。

ですが、その質問に対する回答が、あまりにも冗長になるのだけは避けてください。

デートの最中に自分が言葉を発するときは、常に「話過ぎていないかな?」ということを意識しましょう。

いずれにせよ、マッチングアプリでデートをするときは、とにかく相手の話に興味を持ち、どんどん質問し、相手に話をさせましょう。

Q&A

 

危険じゃない?

ほとんどのマッチングアプリが、登録に際して本人確認が必要です。

皆さんが普段利用しているマッチングアプリの中で、本人確認をしたうえで使っているアプリってどれくらいありますか?

たいていのアプリは、本人確認はおろか、本名じゃなくても利用することができてしまいます。

そのような大多数のアプリに比べれば、マッチングアプリはかなり厳格に人選を行っているため、悪意の人間が利用するリスクは非常に低いと言えます。

サクラはいる?

サクラとは、運営から報酬を受け取りながら、出会いを求めているフリをしてメッセージ交換を行うユーザーのことを指します。

そして最近のマッチングアプリは、限りなくサクラは少ないと思って差し支えないでしょう。

それは、運営側が「なぜサクラを必要とするのか」を考えれば分かることです。

ひと昔前の、いわゆる「出会い系サイト」では確かにサクラが横行していました。

その理由は、出会い系サイトが流行っていた当時は、まだ「ネットで知り合った人と出会う」という行為が今みたいに当たり前ではなく、むしろ危険であるという認識が一般的であったため、圧倒的に女性会員が少なかったからです。

しかしいまや、女性も当たり前にマッチングアプリを使う時代になりました。

女性が利用してくれるのなら、運営側としては別にサクラを用意する必要性がないのです。

ですから、サクラがいるかどうかを気にする必要はほとんどありません。

知人にバレない?

写真を載せている以上、全くバレないとは言い切れません。

偶発的にバレてしまう可能性は十分にあります。

ただ、名前で検索したりすることはできないので、「あの人使ってるかな」みたいに調べられて、バレるようなことはありません。

また、ペアーズのようにFacebookを連動して、そこからFacebookを利用している知人にバレる、といったような心配もありません。

もし知人と思われる人をアプリ上で見つけたら、ブロックすることをオススメします。

(ただ、バレるということは、相手もアプリを使っているということなので、言いふらされるようなことはないと思いますが…)

結婚相談所とアプリどっちがいい?

これから婚活を始める方で、婚活アプリを利用しようか、結婚相談所を利用しようか悩まれる方はとても多いです。

個人的には、まずはペアーズエンゲージを利用してみて、結婚相談所はどういう人と出会えるのか、どのようなサポートが受けられるのかを疑似的に体験してみることをオススメします。

ペアーズエンゲージは「コネクトシップ」と呼ばれる結婚相談所同士で会員を紹介しあうシステムに登録をしているため、結婚相談所で出会える人がどんな人かを体験することができます。

また、ペアーズエンゲージなら結婚相談所と同じようにコンシェルジュからのサポートも受けることができます。

ただもちろん、結婚相談所の仲人のように洋服の買い物に同行してもらったりとか、会話の練習をしてもらったり、みたいな手厚いサポートは受けられません。

まずはペアーズエンゲージで試してみて、もっと手厚いサポートが必要だと思ったら結婚相談所を利用してみましょう。

マッチングアプリ一覧

 

 

目的

料金

特徴

ペアーズ

恋愛

男性:3,590円/月

女性:無料

会員数国内最多の1500万人

タップル

恋愛

男性:3,700円/月

女性:無料

最短当日に会える「おでかけ」機能

with

恋愛

男性:3,600円/月

女性:無料

「相性診断」で価値観の近い相手が見つかる

omiai

婚活

男性:3,980円/月

女性:無料

婚活アプリとしては会員数国内最多の600万人

マリッシュ

婚活

男性:3,400円/月

女性:無料

シンママ・シンパパの出会いに最適

ティンダー

恋愛

男性:基本無料

女性:無料

世界で最も人気のマッチングアプリ

Dine

デート

男性:6,500円

女性:6,500円

メッセージのやり取り不要でデートの約束ができる

クロスミー

デート

男性:4,200円

女性:無料

GPS機能で近くにいる人と出会える

イヴイヴ

恋愛

男性:3,500円

女性:無料

完全審査制だから安全性とユーザーの質が担保されている

youbride

婚活

男性:4,300円

女性:4,300円

運営歴20年の老舗婚活サイトが提供する婚活アプリ

ゼクシィ縁結び

婚活

男性:4,378円

女性:4,378円

コンシェルジュによる婚活サポート

ペアーズエンゲージ

婚活

男性:9,800円

女性:9,800円

結婚相談所と同レベルのサポート内容で最もユーザーの真剣度が高い

東カレデート

デート

男性:6,500円

女性:6,500円

完全審査制で男女ともにハイスペック

match

婚活

男性:4,490円

女性:4,490円

多様な人種・宗教・政治観の人と出会える

ブライダルネット

婚活

男性:3,980円

女性:3,980円

最大手の結婚相談所連盟IBJが運営

まとめ

以上がオススメのマッチングアプリです。

いずれにしても、誰もがまず最初にインストールすべきアプリはペアーズです。

デートにしろ、恋愛にしろ、婚活にしろ、会員数の多い環境に身を投じることは非常に重要ですからね。

デートをしたい人は、ペアーズと一緒にデートアプリを併用する。

恋愛したい人は、ペアーズと一緒に他の恋愛アプリを併用する。

結婚したい人は、ペアーズと一緒に婚活アプリを併用する。

そんなイメージです。

もう1個のアプリは何を利用するにせよ、まずはペアーズをインストールしておきましょう。

 

目的

料金

特徴

ペアーズ

恋愛

男性:3,590円/月

女性:無料

会員数国内最多の1500万人