おしゃれなウォーターサーバーを一挙紹介!特徴や費用についても解説

「おしゃれなウォーターサーバーがほしいけど、どんなものがあるだろう?」
「ウォーターサーバーを実際に使うとなると、費用はどれくらいだろう? 」

ウォーターサーバーを買いたいけど、部屋のインテリアに合わないか気にしているのであれば、上記疑問点は解決しておきたいところです。

おしゃれなウォーターサーバーはどんなのがあるか知りたい、あるいはウォーターサーバーをおしゃれに見せる方法を知りたい、今の家のインテリアに合わせるイメージを膨らませておきたいなどの事情もおありだと思います。

また、デザイン性が良くても、機能面が足りず実用性に欠けたウォーターサーバーもあるので注意が必要です。

そこで、このページではデザイン性の高いウォーターサーバーとその機能や費用感が分かるようにご説明いたします。

このページを読んでいただき、おしゃれなウォーターサーバーを知って、自分にあったものを選べるようになれば幸いです。

おしゃれなウォーターサーバーを一挙紹介

ここでは数あるウォーターサーバーの中でも、おしゃれなウォーターサーバーを紹介します。

デザイン以外にも節電機能などの便利機能や卓上、自立式、ボトルの位置などそれぞれの特徴についても触れていますので、参考にしてください。

※表は左右にスクロールできます。

ウォーターサーバー名 特徴 月額費用(税込・24Lで換算) 幅・奥行・高さ重さ(ボトル未装着時)
Slat+cafe(フレシャス) ・マットな質感
・ボトルが下置きで見えない
・調乳に最適な70℃設定
・常温水も使える
・コンパクトで使いやすい
5,187円 29cm × 35cm × 111cm 24kg
dewo(フレシャス) ・給水口が広い
・グッドデザイン賞、キッズデザイン賞受賞
・水ボトルが軽く、捨てられる
・電気代が他社に比べて安い
4,654円 29cm × 36.3cm × 112.5cm 20kg
dewo mini(フレシャス) ・卓上タイプ
・水ボトルが軽いので交換が楽
・電気代が意外にかかる
5,651円 25cm × 29.5cm × 47cm 7.3kg
AQUAFAB(アクアクララ) ・ボトルが隠れる
・トレイを出し入れ可能
・給水口が高くて水を注ぐのが楽
・チャイルドロックは温水のみ
4,674円 28.6cm × 35cm × 132cm 16kg
amadanaウォーターサーバー
(プレミアムウォーター)
・デザイン性が高い
・透明なボトルカバーで水の残量が分かりやすい
・月額費用は水代のみ
5,074円 39cm × 39cm × 140cm 18.3〜19.5kg
cado×PREMIUMWATER
(プレミアムウォーター )
・ツヤのある質感で高級感があるデザイン
・タッチパネル式、給水口が冷水温水で1つ
・弱冷水モード、再加熱など機能が豊富
5,074円 30cm × 38.6cm × 115cm 24kg
キュオル(プレミアムウォーター) ・音声ガイダンス付き
・常温水が利用可能
・ジョグダイヤルで操作が分かりやすい
3,974〜4,233円(契約年数による) 34.5cm × 37.8cm × 127.5cm 18.5kg
Smart プラス(コスモウォーター) ・木目調で北欧テイストなデザインがある
・ボトルは足元設計
4,578円 30cm × 34cm × 110cm 20kg
スマートサーバー(キララ) ・炭酸水が飲める
・奥行きが18cmとスリム
・節電機能なども標準搭載
7,325円 31.7cm × 18cm × 127.5cm 21.3kg
スタイリッシュサーバーうるのん ・ボタン式の給水
・デザインが近未来的
7,592円 36.4cm × 40.5cm × 10.32cm 18kg

おしゃれなウォーターサーバーを選ぶときの4つのポイント

おしゃれなウォーターサーバーを選ぶときの4つのポイント,インテリア,コンパクト,スリム
ここでは、おしゃれでインテリアに馴染みやすいウォーターサーバーを紹介します。

部屋のインテリアに合うカラーや形を選ぶ

おしゃれなウォーターサーバーを選ぶ時は、自分のお部屋のインテリアの景観を崩さないようにすでにあるインテリアに合う色やデザインを選ぶのが大切です。

大体インテリアのバランスを保つためには、部屋の中で3番目くらいまでに面積を占めている色と合わせると良いと言われています。

それ以外にも、ウォーターサーバーの質感とインテリアの質感を合わせるとより統一感が出るためおしゃれに見えます。

例えばお部屋を暖色系で統一している方は、柄は木目調だったり、白色のウォーターサーバーであればお部屋に馴染みやすいでしょう。

また、定期的に模様替えをする人であれば、模様替えと同時にインテリアの色合いが変わることもあるでしょう。そういったことも考慮すると、白や黒でインテリアを邪魔しない色のウォーターサーバーを選ぶこともいいでしょう。

色合いについては例えば以下のようなものがあります。

※表は左右にスクロールできます。

カラー 機種名
暖色系 cado×PREMIUM WATERボルドーウォーターワン JLサーバー ワインレッド
フレシャス dewo mini カッパーブラウン
amadanaウォーターサーバー ブラウン
フレシャス dewo mini amadanaスタンダードサーバー
寒色系 フレシャス dewo ペールブルー
アクアクララ アクアアドバンス スカイブルー

他にもウォーターサーバーの形が部屋の雰囲気に合うかも気にしたいところです。

柔らかい雰囲気のお部屋なのに、カクカクでエッジの効いたウォーターサーバーは少し合わないかもしれません。

ウォーターサーバーをどこに置くかでおしゃれに見える

インテリアの一部として、どこに置くことでおしゃれに見えるかも考えておきましょう。

ウォーターサーバーには床置き型と卓上型があります。

床置き型は床に設置するタイプのウォーターサーバーで、高さは110~130cmほどと子供の身長くらいの高さがあります。どこにでも置けるため、インテリアの一部として馴染みやすい場所に置けるのは床置き型の良いポイントです。

また、縦に長いためスタイリッシュな印象を与えるには床置き型が向いています。

一方で卓上型は、テーブルやキッチンカウンターなどの上に置いて使います。高さは80cmほどで、コンパクトな印象を与えます。

デメリットとしては、卓上型になると置くためのスペースを確保する必要があります。

現時点で置くスペースが限られてしまうようであれば、スペースを確保できるようにしておきましょう。

注意するポイントとしては、直射日光が当たらない場所にウォーターサーバーを設置すること。これはウォーターサーバーが温まってしまうと冷却する効率が落ちるため、電気代が余計に掛かることを避けるためです。

また、おうちにお子さんがいるご家庭などであれば、お子さんが走っている時にウォーターサーバーにぶつかって怪我をしてしまうようなこともあり得ます。出来るだけぶつからない場所や、万が一倒れても事故を防ぎやすい場所に置くようにしましょう。

ボトルが隠れるタイプはおしゃれさアップ

ウォーターサーバーのボトル自体はメーカー問わず無機質なただのボトルです。そのため、ボトルが見えるだけで生活感が出てしまい、おしゃれさを損なってしまいます。

おしゃれなウォーターサーバーを使いたい場合であれば、基本的にはボトルの部分をウォーターサーバー内に隠せるタイプのものを選ぶようにしましょう。

サーバー内に隠せる場合、サーバーの上部か下部どちらか2つのパターンがあります。この時、下部に隠せるタイプのウォーターサーバーであればボトルを交換する時も楽に帰ることが出来るためおすすめです。

ウォーターサーバーをおしゃれに見せる方法・場所別

お部屋の場所別に、部屋全体の雰囲気がどうなるかのイメージを掴んでいただければ幸いです。

リビング

リビングは、生活において一番長くいる場所であり、ご家庭がある場合は家族みんなが集まる場所。そのため、生活の一部としてより馴染みやすいのがポイントです。

置く場所によっては「なんでここ?」といった違和感を与えることもあったり、生活の導線(歩く場所)などにおいたりすると生活に支障をきたしてしまうため、注意が必要です。

キッチンやダイニング

キッチンやダイニングは、料理の際にもすぐにお湯などを入れることが出来るので一番おすすめの場所です。

注意すべき点としては、冷蔵庫や電子レンジといった熱を排出する家電からは離すこと。

ウォーターサーバーは水温を一定に保つために電気を消費するため、その際熱も発生させます。その熱を排出させる必要があるため、近くに熱を帯びたものがあると排熱効率が下がってしまいます。

余計な電気代を掛けないためにも注意しましょう。

寝室

寝室にウォーターサーバーを置くのも一つの手です。多くのウォーターサーバーは静音設計になっており、その静かさは図書館よりも静かと言われるほどになっています。

起きてすぐ白湯を飲みたいといった人や、ワンルームに住んでいる人でもインテリアに馴染ませれば窮屈感は出にくく、ワンランク上の生活スタイルを過ごすことが出来るでしょう。

おしゃれなウォーターサーバーを一挙紹介

おしゃれなウォーターサーバーを一挙紹介,人気,オフィス,レンタル,卓上
最後に、インテリアにも馴染みやすくておしゃれなウォーターサーバーをピックアップし、それぞれの機能と費用感を紹介します。

Slat / Slat +cafe (フレシャス)

出典:公式HP


「フレシャス slat」は、dewoシリーズに比べて色のバリエーションは少ないですが、利用できる水の温度が冷水、温水に加えて常温水と高温水と豊富です。

高温水はリヒート機能により通常80~85度の温水を、約90度にまで約3~4分で再加熱することができ、カップラーメンなどを食べる際に便利です。

また、エコ機能を使うことで温水を70度まで下げることができるため、赤ちゃんの調乳用の水にすぐ使うことも可能なのは良いポイントですね。

slatはウォーターボトルを設置するのがサーバーの下部になります。dewoの場合、上部に設置する必要があるため重たい水を持ち上げなくても良いのはありがたいポイントですね。

さらには「フレシャス slat+カフェ」という、フレシャス slatにコーヒーメーカーを搭載させたモデルもあります。

slat+カフェ専用のUCCドリップポッドを用いて本格コーヒーや緑茶を手軽に楽しむことが出来るほか、自分で買ってきたコーヒーの豆や紅茶を入れることも可能。

さまざまな用途に応えられることから、オフィスなどでも採用されることがあるそうです。
Slatの公式HPはこちら

dewo (フレシャス)

dewo (フレシャス)

出典:公式HP


「フレシャスdewo」はデザイン賞なども受賞しており、使うだけでおしゃれさがあります。

給水口の高さにもこだわりがあり、水を注ぐ際にかがんだりする必要がないほか、トレーの部分が広めに作られているため、料理の際にお鍋にお湯を入れたりする際にもストレスなく注ぐことが出来ます。

3種類の天然水から選ぶことが出来るのも特徴です。

dewoシリーズでは、「省エネモード」と言われる節電モードで標準より15℃低くすることができます。

また、光に反応してSLEEP機能が作動し、夜間に自動でヒーターの電源がオフになる機能をも付いているため、就寝時の節電効果もついているのがポイント。

フレシャスのウォーターサーバーは、従来つながっていた冷水と温水のタンクを分離させることでより効率的に温度調整ができるようになっているため、ここまで電気代を安く抑えることが出来るので、電気代を気にされている方には人気があり、おすすめポイントです。

dewoの公式HPはこちら

dewo mini (フレシャス)

dewo mini (フレシャス)

出典:公式 HP


「フレシャス dewo mini」は「フレシャス dewo」の卓上型です。「フレシャス dewo」と同様に、富士山の銘水株式会社が提供しているモデルです。

サイズは自立型の1/3になっており、サーバー内にウォーターボトルを隠せるので見た目もおしゃれな点が人気です。

「dewo」と同様に省エネモードとSLEEP機能が搭載されていますが、公式サイトによると通常モードで700円(税込)、節電モードで490円(税込)と、自立型のモデルよりも電気代は約160円ほど高くなるようです。

卓上型のウォーターサーバーの中では最もおしゃれなウォーターサーバーの一つです。卓上型を検討されている方は、こちらを利用するのがおすすめです。

dewo miniの公式HPはこちら

AQUAFAB (アクアクララ)

AQUAFAB (アクアクララ)

出典:公式HP


アクアクララが出している「AQUA FAB」は、シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴的です。

給水口下のトレーは収納できるため、使わない際は出っ張るものがなくなり、スッキリした見た目になることが人気のポイントです。

また給水口が通常よりも高めに作られており、水を注ぐのが今までより楽になっていることから、妊婦さんやお子さんを抱える方にもおすすめ。

注意点としてチャイルドロックが温水のみで、冷水にはついてないので気をつけましょう。

AQUAFABの公式HPはこちら

amadanaウォーターサーバー (プレミアムウォーター)

amadanaウォーターサーバー (プレミアムウォーター)

出典:公式HP


amadanaウォーターサーバーの最大の特徴は、amadanaの台です。

ウォーターサーバーは、主にプラスチックのチューブ型フォルムをしていますが、それらとは完全に一線を画すモダンな木製置台になっており、おしゃれな方に人気なウォーターサーバーです。

amadanaという可愛らしい名前ですが、スタイリッシュさも兼ね備えているため、どんな部屋においても馴染みやすくかつおしゃれになるので、おすすめのウォーターサーバーの一つ。

amadanaのウォーターサーバーは、ボトルも透明なカバーで隠しつつ、水の残量が目視出来るため、水の交換や追加注文も容易な点も良いポイントです。

amadanaウォーターサーバーの公式HPはこちら

cado×PREMIUMWATER (プレミアムウォーター)

cado×PREMIUMWATER (プレミアムウォーター)
プレミアムウォーター株式会社が出している「プレミアムウォーター cado × PREMIUM」は、メタリックな質感からスタイリッシュなおしゃれさを醸し出してくれます。

水は天然水、ボトルは使い捨て式でそのまま家庭ゴミとして出せるため、部屋のスペースをとってしまうことがありません。

注意したい点は、最低利用期間が他のサーバーよりも長い3年間であるという点。

その期間内で解約をしてしまうと違約金として15,000円がかかってしまうため要注意です。

プレミアムウォーターの節電機能は、フレシャスでいうSLEEP機能のみが搭載されています。

シックで落ち着いたデザインなため、男性の部屋にも取り入れやすいデザインです。

cado×PREMIUMWATERの公式HPはこちら

スマートサーバー (キララ)

スマートサーバー (キララ)

出典:公式HP


株式会社Kiralaが運営している キララ スマートサーバーの最大の特徴は、炭酸水を作れること。

通常のウォーターサーバーのように冷水、温水が作れることに加え、節電機能やチャイルドロックなども備えています。

そのウォーターサーバーに専用のカードリッジを搭載することで、富士山の天然水を炭酸水にすることが出来るようになっています。

デザイン性も優れており、その名の通りスリムでスマートなフォルムをして、お部屋のインテリアを邪魔しません。

色もホワイト、ブラック、ピンクと用意されており、正直炭酸水を作るウォーターサーバーとしては十分なスペックと言えます。

炭酸水を日常的に飲んだり、洗顔でも使いたいという方であれば候補に入れるのも良いですね。

スマートサーバーの公式HPはこちら

おしゃれなウォーターサーバーのおすすめはフレシャス社の「dewo」

いくつかウォーターサーバーを紹介しましたが、デザイン性、毎月掛かる費用を考慮した場合、フレシャス社の「dewo」がおすすめです。

なぜなら、賞を取っているほどのデザインであったり、丸みを帯びたデザインがインテリアの景観を損なわないからです。

それだけでなく、電気代が他社製品に比べて安価な点や、機能面での質も高いという点でも、フレシャス「dewo」がおすすめですといえるでしょう。

どんなにおしゃれでも、毎月の費用が高くついてしまい気持ち的にも金銭的にも余裕がなくなってしまっては意味がありません。

資金に余裕があるという方であれば、自分が最も好きなデザインを選ぶのも良いでしょう。

自分のライフスタイルにあったウォーターサーバーを見つけてくださいね。

おすすめのウォーターサーバーに戻る