NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

【大分】ローカル NET/ 自衛隊撤退要請文

差出人: さん Urata Ryuji<yufukiri…>
送信日時 2004/04/09 17:18
ML.NO [chance-action:6415]
本文:

大分県湯布院町の浦田です。

このメールは複数のMLに投稿しています。
ダブって届いた方はお許し下さい。


以下のような要請文を
小泉純一郎 内閣総理大臣 
川口 順子外務大臣  
石破 茂 防衛庁長官 
の3者宛てに
FAXとe-mailで送りました。

------------------------------------------------------------------------------------------------

内閣総理大臣 小泉純一郎 様
外務大臣   川口 順子 様
防衛庁長官  石破 茂 様


     イラクで拘束されている3人の人命救助を最優先し
     自衛隊をイラクから即時撤退させるよう求めます


 4月8日、イラクで今井紀明さん、郡山総一郎さん、高遠奈穂子さんが拘束さ
れました。犯人グループは「3日以内に自衛隊が撤退しなければ3人を殺害す
る」旨の声明を発表しています。

 自衛隊のイラク派遣は、イラクで草の根の支援活動をしているNGOなどの
人々を危険にさらすことが指摘されていましたが、今回、恐れていたことが
まさに現実になってしまいました。

 小泉首相は自衛隊を撤退させる考えはないと表明していますが、一刻を争う
この事態において、国家の面子によって人質にされている人たちを見殺しにす
るようなことは絶対に許されません。

 イラク戦争は泥沼化しており、サマワの自衛隊基地の近くにまで砲弾が打ち
込まれるなど、サマワも含めたイラク全土が戦闘地域になっている今、「戦闘
地域に派遣しない」という自衛隊派遣の前提さえもすでに大きく崩れています。

 このまま政府が自衛隊をイラクに駐留させ続けることは、イラクで復興支援
のために活動している他の日本の民間人の生命をさらに危険に陥れるばかりか、
自衛隊員自身の生命をもいたずらに危険にさらすものであるといわざるをえま
せん。

 日本政府が、今回の事態を受けて自衛隊を撤退させることは、決して「テロ
に屈する」ことではありません。そもそも大儀なき戦争として米英軍によって
始められたこのイラク戦争は、その最初から誤りであったのであり、その結果
として、泥沼化、混乱の極みに陥っている状況にあります。このイラクの状況
を考えたとき、少なくともこの混乱の火に油を注がないように、自衛隊を撤退
させることこそが、現在の日本政府の取りうる最善の策であり、イラクの混乱
の沈静化に最も役立つ方法であると考えます。

 よって、私たちは、日本政府がイラクで拘束されている3人の人命救助を最
優先し、自衛隊をイラクから即時撤退させるよう強く求めます。
                          2004年 4月9日  

          米軍基地と日本をどうするローカルNET大分・日出生台
                  大分県大分郡湯布院町川上1525-12
------------------------------------------------------------------------------------------------
--



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
        浦田龍次 Ryuji Urata
    〔e-mail〕 yufukiri@…
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: