NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

Fw:【JVC・ラファ緊急支援・緊急アピールのお知らせ】

差出人: hanaさん "はな/Hana "<hmachiko75…>
送信日時 2004/05/24 09:24
ML.NO [chance-action:6748]
本文:

はなです
以下、転送します。


   ■■■ラファ緊急支援にどうかご協力下さい■■■
    郵便振込み口座:00190−9−27495
        (名義:JVC東京事務所)
   ※『パレスチナ・ラファ支援』と明記してください。


==以下はプレスリリース==


2004年5月21日

【JVCプレスリリース・ガザ地区ラファへの人道支援を開始
        緊急募金のお願い】
パレスチナ自治区、ガザ南部のラファ地区では、イスラエル軍による激しい
軍事攻撃と家屋破壊が行われています。この5月以降、激しい家屋破壊に
よってすでに1,064人もの人々がホームレスになりました。17日からは
ラファ一帯がイスラエル軍によって封鎖され、戦車、ブルドーザー、武装
ヘリコプターなどによる攻撃が行われており、家屋だけでなく、医療施設、
水道や電気などのインフラ設備なども破壊されています。これは、西岸
地区ジェニンなどで行われた2002年の「防御の盾」作戦以来、最大の軍事
攻撃といわれます。この中で、約40人ものパレスチナ人が亡くなり、何百人
もの人びとが負傷しています。
 この事態を受け、JVCはラファの家族への緊急人道支援を行うことを
決めました。支援は5月23日に開始する予定です。具体的な内容は以下
の通りです。

(1)ラファ地区の子どもたちへのミルク配給:
  他の国際NGOとともに、緊急的な食糧支援をおこないます。
  JVCは、このうち子どものための牛乳を支援します。
 
  ●約1500人の子どもを対象に、一週間分のミルクを支援します
   <<支援予定額: 350,000円>>

(2)ラファ地区の、貧困家庭の子どもたちへの食糧支援: 
  現地のNGOと協力し、ラファ地区の中でも、栄養失調が深刻な子ども
  を抱える特に貧しい家庭に対し食糧を支援します。
  
  ●約100人の深刻な栄養失調児に対し、1か月分の栄養食を支援
   します
  ●深刻な栄養失調を抱える約140の貧困家庭(約900人)に対し、
   3週間分の米、豆、油などと共に、ミルク、調理済みの食糧、新鮮な
   野菜・肉などを支援します
   <<支援予定額: 800,000円>>

お問合せは、JVC田村までご連絡ください。
田村(日本国際ボランティアセンター パレスチナ事業)
TEL 03-3834-2388 FAX 03-3835-0519
E-mail: saudade@…

   ■■■ラファ緊急支援にどうかご協力下さい■■■
    郵便振込み口座:00190−9−27495
        (名義:JVC東京事務所)
   ※『パレスチナ・ラファ支援』と明記してください。

================================
JVCは、2002年より、ラファを含むガザ地区の子どもたちの栄養改善
支援として、ミルクと高栄養ビスケットを幼稚園児に配給する支援活動
を行っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

このメールには下記のメールが返信されています: