NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

「ビルと千栄の激辛問答」 ― 朝日ニュースターの「ニュースの深層」より

差出人: "Chihaya"さん
送信日時 2004/06/26 22:29
ML.NO [chance-forum:19094]
本文:

千早@オーストラリアです。
BCCで同時送信しています。
情報を重複して受信される方がおられましたら、ごめんなさい!
       *           *          *

今日のニュースで「マイケル・ムーアの『ファレンハイト(華氏)911』の上
映が(米国で)始まった」というのを見ていて、私の米軍情報筋が言う"Michael
Moore is a bad news"という意味がわかりました。

彼の目的は、民主党を勝たせること
ジョン・ケリーを勝たせることです。

多くのアメリカ人は、ケリーもブッシュも同じだということに気づいていない。
だからブッシュさえ追い出せばよくなると思っている。

しかし、ブッシュ政権が導入したパトリオット法にしてもアフガン爆撃やイラク
侵略にしても、実はクリントン→ゴアから引き継いだものでしかない。

それをいまだに多くの米国民は知らない。

私たちが頷く様な話を そこここにちりばめながら、
彼の目的は別にあるのです。

クラークを支持したのがマイケルの敗因でした。
第三次世界大戦を始めようとした男を大統領に、と推薦したのですから。

あのとき「おかしい」と思った勘が、
今、はっきりとしてきた感じです。

本当に米国民のことを思うなら、
誰の目にも明らかな
「平和の大統領、国民のための政治をする」
デニス・クシニッチを推したはずです。
でもマイケル・ムーアは、そうしなかったのです。

マイケル・ムーアは「バッド・ニュース」です。
#それでも、上映されたらきっと観にいく私ですが。

我々に米大統領選の投票は出来ないのですが
ブッシュに勝たせて、
しっかり諸般の罪のつぐないをさせましょう。
敗退したら、責任追及の手も届かなくなってしまう。


さて、表題の転送です。

*******はじめ**************************************

こんにちは、マリネッリ恵でございます。

6月17日(木)の「ニュースの深層」を見ました。在日35年のアメリカ人で
(株)アシストの代表取締役であるビル・トッテン氏と、在日17年の中国人
(但し日本に帰化なさったそうです)で東海大学教授である葉千栄氏(司会者)
の対談でした。トッテン氏の見解が興味深いものだったのでお伝えしたいと存じ
ます。ニュアンスが正確に伝わるようにするため、あまり要約せずに記します。
長文ご容赦ください。転送は構いません。

_______________________


葉氏:   先日テレビ朝日の「たけしのTVタックル」にトッテンさんと私の二
人とも出演した時に、小泉首相に百点満点で点数をつけるように言われ、私は5
0点をつけましたが、トッテンさんは0点をつけました。そのあと更にブッシュ
大統領にはマイナス100点をつけましたね。今日はその理由をお聞きしたいで
す。

トッテン氏: 先ずブッシュのことは、アメリカの歴史上一番悪い大統領だと
思っている人が多い。小泉さんは日本の首相としては0点、いやマイナス100
点といってもいい。但しアメリカからみれば、アメリカの日本総督としては10
0点。非常にがんばってアメリカのためによく日本を治めている。

葉氏:   私、1997年7月1日に香港が返還されて以後、もうアジアには
総督はいないと思っていましたよ。

トッテン氏: 日本は、昭和20年からずっと総督です。

葉氏:   小泉さんは、歴代の中で最もよい総督ですか。

トッテン氏: まあ、みな同じくらいですね。宇野は別にして、田中角栄以降は
皆おなじ。橋本龍太郎は一時的にアメリカの国債を売ってしまうようなことを半
分冗談で言ったらしいけど、次の週にアメリカから中国に彼女がいるようなこと
を言われてすぐにダメになったでしょ。だからやっぱり素直な総督でないとアメ
リカからやられる。なんでもかんでもアメリカの都合で日本を運用するのが総督
の役目。

葉氏:   総督って、こんなに日本の首相のことをばかにするんですか。これ
は強烈すぎる。

トッテン氏: ごめんなさい。でも小泉さんは特別だと思う。小泉さんは国を自
分の自慢のために利用していると思う。小泉さんの目標は、毎日テレビに出て
カッコイイこと言って、総理大臣ごっこをやっているような感じ。自分の責任を
すっぽかしている。本当は国のためにやらなければいけないのに、彼は総理大臣
職を自分の誇りのために使っている。
僕は最近ブッシュのことを気に入っている。次の選挙にブッシュが勝つほうがい
いかなぁと思っている。レーガンからブッシュ父、クリントン、ブッシュJrま
で、方針・内容はほぼ一緒。レーガンは方針はすごく悪かった。でも人柄が好
かった。クリントンも人柄が好い。ブッシュ父も人柄は悪くない。でも今のブッ
シュは人柄が悪いし下手だから反発をおこしている。ケリーが大統領になった
ら、あまり反感をかわない。
ブッシュが続けたら反感をかう。この下手なブッシュがあと4年間やるほうが、
世界のためにいいかもしれない。

葉氏:   なるほど。ではトッテンさんはアメリカは覇権主義で悪い、その悪
さを世界に認識してもらうためには、ブッシュが続けたほうがわかりやすくて良
いというお考え。

トッテン氏: はい。基本的にアメリカは悪いです。ガン細胞みたいなもので
す。アングロサクソン、ノルマン系は悪い。僕はノルウェー系のバイキングの血
の人間です。もともとバイキングがノルウェー経由でフランスを侵略して106
6年にイギリスを侵略してアイルランドに入ってアメリカまで行った。バイキン
グがガン細胞みたいにドンドン繁殖していった。東洋やアフリカの国は他の国を
侵略していないでしょ。だいたい農耕民族が多い。でもアングロサクソン・ノル
マン系はずっと覇権を狙っている。カリフォルニアに辿り着いたら終わりかと
思ってら、違った。19世紀末にハワイ・フィリピン・日本を狙った。リンカー
ン大統領の時代にスワードという外務長官がいて、「カリフォルニアまで来たか
ら今度はアラスカ・シベリア経由で中国まで行って、ハワイ・フィリピン経由で
日本を狙う」と言っている。これは150年前からの戦略。アメリカの歴史を読
めば議事録に残っている。これはバイキングの延長。ガン細胞と同じだから抑え
なければならない。ブッシュは良い抗癌剤になる。

葉氏:   ああ、ブッシュは発見しやすい癌だから、免疫能力を起こすことが
できる? 昨日、安倍幹事長はケリーが大統領になったら副大統領に指名される
かもしれない民主党の政治家と会いました。その時はっきり「ケリーが勝った
ら、アメリカの北朝鮮政策が変わるのじゃないかと心配している」と言いまし
た。

トッテン氏: 僕は、江戸時代の日本や高度成長時代の日本が好きだった。日本
人は最近ものすごくちゃちな民族になってきている。基本的に強い国にへつら
い、弱い国に威張る。日本の北朝鮮に対する態度はすごくちゃちだと思う。北朝
鮮は可哀想な国だと思っているし、日本に害を与えていない。

葉氏:   でも、日本の世論からみれば、北朝鮮は日本の市民を拉致しまし
た。

トッテン氏: 何人?

葉氏:   現在すでに判っているのは、10人くらい。

トッテン氏: 日本は数十年前、朝鮮半島から600万人を拉致したでしょ。先
ず他の人を責める前に自分の罪を反省すればいいと思う。

葉氏:   先週この番組でその話が出たら、翌日ある視聴者が私の大学に電話
をかけてきました。「当時、あそこは日本だから、朝鮮から日本に連れて来たの
は何の問題もない」と言いました。

トッテン氏: ああ、なるほど。要は、人の奥さんを盗んでから強姦してもいい
? よその国を侵略してから拉致してもいい? あそこを侵略したこと自体が
もっともっと悪いこと。600万人を朝鮮半島から拉致したのは日本の政府。1
0人から14人を日本から拉致したのは北朝鮮の政府ですか。その証拠ある?

葉氏:   キム・ジョンイルが軍の一部の人がやったと認めていますが、あの
国家・あの体制では、あの政府・あの党がやったと私は思います。

トッテン氏: もし10人の日本人がアメリカの暴力団に拉致されたら、裁判の
手続き経由で付き合いするでしょ。でもこの北朝鮮に関しては、メディアを使っ
て感情・感情・感情。具体的な証拠を見たことがない。

葉氏:   つまり北朝鮮に拉致に関して追求するのに、法律の手続きをするべ
きということ?

トッテン氏: 要は強い国に対してとるやり方を弱い国に対してもやって頂けた
ら納得する。強い国に諂いながら弱い国に威張るのは、子供の学校のいじめと同
じ程度のこと。日本のやり方はちゃちで、本当に日本が好きな人は誇りをもつこ
とができない。

葉氏:   私は、拉致は大変非難すべきことだと思う。そして北朝鮮の体制に
ついては、私は中国出身で類似経験があるので、強く否定します。だけど私の考
えは、最も有効な方法でもしまだ残されている方がいらっしゃるなら、救出すべ
きだと思う。また北朝鮮が日本にとって軍事的脅威でなくなるようなこと、日本
はやるべき。そういう意味で私は、今のテレビ特にワイドショー、特に世論と呼
ぶものに対して共感できないものが多いです。特に最近はテレビのコメンテー
ターの中には、私こそ一番拉致家族を考えているというような発言。拉致問題も
大切だけど、もっともっと大切な事、たくさんあると思う。

日本人出演者(お名前はわかりません): トッテンさんの話の中で一つだけ気
になるのですが、戦前朝鮮半島を植民地にして連行した数は、はっきりしないが
数十万人単位だと思う。もちろん数十万人でも百万人でも悪いことは悪いんだけ
ど、600万人じゃないと思う。

トッテン氏: 僕は、慰安婦に使われていたのが数十万人で、日本に連れて来ら
れたのは600万人と聞いています。それは間違った数字かもしれないけど。

日本人出演者: うん、多分まちがっていると思う。

トッテン氏: もう一つは、拉致よりも殺人の方がもっと悪いでしょ。時々アメ
リカに日本人は殺されている。数年前にルイジアナ州で高校生が殺されたし、コ
ロラド州でベースボールバットで殺された。日本はそれを責めないでしょ。国内
の犯罪事件と同じように扱っている。要はアメリカに怒らない。北朝鮮には国の
問題にしている。だからなんとなく強い国になかなか言えないけど、弱い国に威
張る。これでは民族として誇りをもつことはできないと思う。

葉氏:   トッテンさんはアメリカ人として、ブッシュ政権がイラクで行って
いること、軍事攻撃を加えて占領していること、どう思いますか。

トッテン氏: 全面的に悪い。ブッシュが今やっている事と、数十年前にヒト
ラーがドイツでやっていた事は全く同じだと思う。僕はアメリカのことが嫌いに
なったのは、今のアメリカはアメリカの理念と全く反対の事をやっている。ヒト
ラーがやっていた事を我々は責めたのに、今ブッシュはヒトラーと全く同じ事を
やっている。それはイスラエルを守るためにやっているか、石油を盗むために
やっているのか、色々想像できるけれど、先ず怖い兵器を見つけるのは嘘だっ
た。アルカイダとの関係も嘘だった。やる理由はもうなくなった。基本的に他の
国が同じ事をやったら、アメリカはすごく責めました。ジョージ・ワシントンや
トーマス・ジェファソンたちがつくったアメリカの理念の正反対の事をやってい
るから、アメリカの理念が好きなアメリカ人は今のアメリカの行動は嫌い。

葉氏:   そうすると日本の自衛隊がやっている人道援助、どう思いますか。

トッテン氏: 殺人や強姦の御用聞をした人は、その罪になるでしょ。アメリカ
は国際紛争でイラクに暴力をしているでしょ。日本は運び屋か色々手伝ってあげ
ているでしょ。国際紛争の国を手伝ってあげている国は国際紛争と同じ罪がある
から、自分の憲法をすっぽかしている。総理大臣を犯人として裁判を起こせばい
いと思う。

葉氏:   確かにアメリカのイラクに対するやり方は酷いと思っている日本の
一般市民は多い。大量破壊兵器もなかった。アルカイダとの関係もなかった。で
も日本はアメリカを手伝うしかない。何故? 日本は現在北朝鮮から軍事的に脅
かされているから自分の国を守るためには、アメリカの助けが必要。だからアメ
リカについて行くしかない。それによって、アメリカも日本を守ってくれる。

トッテン氏: 悪いけど、ばか者が多い。大勢の人が言うからといって、正しい
わけではない。日本人はほとんど日米安保を読んでいない。殆どの政治家も国民
も読んでいない。A4判1枚しかないこの安保で、アメリカが日本を守ることな
どいっさい保障していない。同じ嘘を何回も報道すれば、皆はその嘘を信じるこ
とになる。「日本が侵略されれば国連の基準に基づいて検討して相応しい行動を
とる」というような事が書いてあるだけ。アメリカは日本を守ってくれると日本
人が勝手に思い込んでいるだけ。どちらかというと、アメリカの言いなりにする
ために北朝鮮を悪者にしている。一生懸命日本の政府やメディアは「北朝鮮は怖
い。北朝鮮は怖い。北朝鮮のためにアメリカの言いなりにしなければならない」
と言っている。それは嘘。国民を嘘で支配するのは民主主義とはいえない。アメ
リカも同じ。最近は民主主義といわれている事は、お金や嘘で国民を支配してい
る。これはどっちも民主主義じゃない。もう一つのことは、法よりも憲法の方が
優先でしょ。国会の話を見ると、法よりも憲法の方が優先。けれど憲法よりも総
理大臣が勝手にアメリカの大統領に約束したことの方がなおさら優先。小泉さん
が帰って来て、「俺が勝手にアメリカの大統領に約束したから、国が動かなけれ
ばならない」。だからアメリカの大統領が日本に要求している事の方が憲法より
も優先。
朝日新聞は以前はもっと元気が良かった。どの新聞もテレビ局も同じような事を
言っているから、国民は選択の余地がない。右よりの情報と左よりの情報がない
と選択できない。

葉氏:   ブッシュ政権が倒れたら小泉さんはダメージ大きいなと思う。55
00億円をイラクに出します。もう直ぐ終わりの人にやっちゃうと、パーッと
なっちゃって効果ない。でもトッテンさんの話を聞くと、ブッシュでもケリーで
も、日本はいくら一生懸命やっても、あまり効果ない。守ってくれない。

トッテン氏: はい。あのね、アメリカは日本を守るよ。でも守る条件は、アメ
リカに守る利益があれば守る。守るためにアメリカが日本に条件をつけて日本か
ら取ること。例えばトヨタとマツダをよこしたら、守る。要はアメリカはアメリ
カの都合で日本を守るか守らないか決める。

葉氏:   中国は今、日本についで世界で2番目にアメリカの国債を持ってい
る国です。私の知るところでは、今現在1200億ドル持っています。

トッテン氏: けど、最近少し減らしてユーロに切り替えているでしょ。

葉氏:   はい。これは中国はわざと持っているのか、それとも日本みたいに
持たされているのか、どう思いますか。

トッテン氏: 中国の場合はまだ独立性があると思う。中国は経済がのびている
しアメリカの市場も狙っているから、ある程度付き合いをしようと思って、もっ
と割り切ってやっていると思う。
あの、ちょっと悪いこと言っていい? 太平洋戦争を起こした人たち、戦争に負
けて巣鴨拘置所に入ったでしょ。マッカーサーが来て、朝鮮半島の戦争が始まっ
た時に、みんな解放したでしょ。読売新聞の社長も岸も巣鴨から引っ張って、お
そらく僕からみると朝鮮戦争のために戦前の政府をつくり直した。今の政府と戦
前の政府は一緒。メディアと財界と政府を組み合わせて戦前と一緒。けれども条
件は、この国をアメリカのために動かすために立場をもっている。中国はまだ独
立性がある。アメリカがつくった政府じゃなくて、中国の都合でアメリカと付き
合っている。日本は本当に植民地ですよ。アメリカから独立すると自民党の役割
はなくなる。役割は総督の役割。中国と日本はそこが本質的に違う。中国政府は
間違うこともあるかもしれないけど、中国のためにやっている。日本はアメリカ
のため。

葉氏:   だから小泉さん、今度の選挙ポスターは、「日本のため」。

トッテン氏: でも、本音は小泉のため。日本を小泉のために搾取する。

葉氏:   小泉さんを総督と呼びましたが、トッテンさんからご覧になって日
本国民はどのような感じに見えるのですか。

トッテン氏: 最近は羊の群と似ています。今が江戸時代と違うところは、儒教
だと思う。江戸時代の人達は独裁人かもしれないけれど、儒教か武士道の理念で
権力を国民のために使っていた。今の奴は道徳を覚えていない。だから権力を自
分のために使っている。新井白石みたいな人は、日本に今いない。権力をもつ人
は権力を我が侭に使うんじゃなくて、国のために使うべきだと思う。小泉は自分
以外を考えていないと解釈しています。

葉氏:   今、トッテンさんに羊の群と呼ばれた視聴者の皆さん、御反論・御
感想ありましたら、メール・ファックスを是非お送り下さい。

==============

対談は以上です。
私はトッテン氏の見解の大部分に共感を覚えます。日本の首相としては0点だけ
どアメリカの日本総督としては100点とか、総理大臣ごっこをやっている感じ
だとか、アメリカはガン細胞のようなものだから抑えなければいけないとか、日
本人は最近ちゃちな民族になっているとか、拉致よりも殺人の方がもっと悪い
等々、おっしゃる事の9割以上に共感できます。北朝鮮による拉致のことを酷い
と思って糾弾する人達が、拉致よりも悪い殺人犯、パレスチナ人を虐殺している
イスラエル政府やイラク市民を虐殺しているアメリカ政府をあまり手厳しく糾弾
していないことに、強い違和感・不信感と失望を覚えます。情けない弱虫!
トッテン氏のような自分にも他人にも厳しい方には、敬意を表します。

マリネッリ
********************************おわり*************

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: