NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

経済紙にみるチェスのメタファー 〜日経ビジネス2005

差出人: Mitsさん "岡田 充弘"<mits…>
送信日時 2011/11/20 09:36
ML.NO [chesskobe:1988]
本文:



先日、本屋をみていると経済紙にチェス版がかいてありました。
チェスは頭のスポーツとして知られており、日本の様にさまざまなゲーム文化のある地域と異なり、
アメリカ、ヨーロッパでは知性の象徴として、扱われることが多々あります。

元世界チャンピオンのカスパロフがロシア国内のビジネスや政治で高く期待されたり、アジアチャンピオンのアディアントーが
インドネシアの国内で同じような期待がされているのを見ても、文化的に狭くなった地域においては、チェスの知名度は絶大なのだなといつも思います。

ということで、海外紙の表紙にはチェスのモチーフがよく登場しますし、翻訳版の日本の雑誌にもよく見られます。
今回は手持ちの品ということで、2005年度の日経ビジネスをご紹介します。

既に随分昔のような気もしますが、年次を分けてみると、自国経済への期待、チェスのイメージなどの変化などをみることができて、
大変面白く思っています。

この回は、団塊世代の引退を見据えた投資のススメが趣旨で、この後の数年は一般投資家にとって非常にいい時期が続きました。
ビジネス紙の表紙に関しては、いい資料などありましたら、ぜひ寄せて頂けると嬉しいです。

またご紹介いたします。

----
mits@…

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: 2005 日経ビジネス表紙.jpg

更新順メールリスト