NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

『スイス式』対戦組み合わせソフト

差出人: Mits!!"さん <mits…>
送信日時 2003/12/26 09:58
ML.NO [chesskobe:0200]
本文:


1.『スイス式』対戦組み合わせソフト

1.1 スイス式
 チェスのトーナメントでは、総当りと勝ち抜きの両方のメリットを持つ
『スイス式』という、対戦相手の組み方を用います。
 この方式は、将棋、囲碁に「輸出」され、日本でも普通に用いられるようになっているようです。
 しかし、チェス界にとってこの恩恵はなく、スイス式と名乗る日本製のフリー、シェアソフトにチェス対応のものは恐らくありま
せん。
 一時期、かなり探したのですが、見つけたソフト全てがドローを扱えない欠陥品でした。(一人は改良を申し出てくれましたが)
つまり、スイス式と名の付く国内のプログラムは全て将棋か囲碁用に開発されている為、どれにも『将棋、囲碁、チェス』と書いて
あるのに、どれもチェスは扱えないという困った状態にあるのです。

 シェアの一つを除く、三つのソフトは声を掛けて下されば、希望者に差し上げます。

1.2 スイス式組み合わせのメリット
 
 『スイス式』対戦組み合わせ(以下、スイス式)は、次のようなメリットがあります。

1.数人〜数十人(アメリカでは数百人)を対称にする
2.少ない対局数(5-10程度、2日で6試合、3日で8,9試合が普通)で、順位、特に上位の優劣を付ける事が出来る。
3.参加者全員が十分な局数をプレーすることが出来る。

 総当りでは、1,3の条件は完全に満たしますが、2は非常に問題があります。
例えば、60人が参加する場合、各プレーヤーが59試合を行う必要があり、一日3試合とすると20日掛かります。
 棄権等の処置も難しいものがあります。(試合数nC2)

 勝ち抜きトーナメントでは試合数は(n-1)と手軽で済みますが、幾つか問題があります。
まず、1の条件は完全に満たしますが、順位を付けるのはそれなりに難しいと思われます。
 一番の問題は、参加費を払って参加している殆どの選手が途中で帰ってしまう事であり、半分の選手が一試合で終わってしまうこ
とです。
 当たり前の事の様ですが、弱いプレーヤーでも参加する以上多くの試合をしたい物です。

 スイス式はこれらの問題を同時に解決する方法として、非常に評価の高いものです。
スイス式では、柏オープンの様な60人近くの大人数でも、高々6試合で順位をソートできます。
USの300人が参加する大会でも8試合で決める事があるとも聞きます。

 実はドローがあるチェスでは、優勝を決めるだけなら、寧ろ勝ち抜き戦よりも、早いと言う所があります。

1.3 スイス式組み合わせのルール
 以下のルールを守りつつ、整合性、バランスの最も取れた組み合わせを理想とします。
一意的に決まる組み合わせも有る一方で、初戦と途中の数試合には自由度が有ります。
 私も理解していない部分があるかもしれないので、間違いがあれば指摘してください。

一.最初に、レーティング順に上から並べます。
 この作業は重要で、何らかの強さを表す序列が無ければスイス式を組むことは不可能です。

ニ.一回戦を組む
 ある程度、差のあるプレーヤーの組み合わせを行いフルイに掛けます。

三.二回戦を組む
 組み方は、同ポイント、近いレーティングの順に優先して組む。
つまり、一回戦を終えて、1.0.5.0ポイントの選手が分かれるが、その中でレーティングの近いプレーヤー同士を
上から順に当てていきます。
 棄権はByeとして0.5ポイントで計算します。
 プレーヤーが奇数の場合は、最もポイントの低いプレーヤーが強制的にByeとなります。

四.以下、最終戦まで組む
 三と同様に試合を組みます。優先要素は、これまでに対戦が無いこと、同ポイントである事、レーティングが近いことです。
例えば、3試合を終えた所で3ポイントが3人、2.5ポイントが二人いた場合を考えてみよう。

 この場合は、3ポイントの二人が次試合で当たり、残りの一人が2.5ポイントの片方と当たる事になります。
この場合、これまでに対戦が無いという条件でふるいに掛けた後、レーティング等で対戦相手が決まる事になります。
 しかし、プレーヤーとしての立場で見ると、この場合はあまりレーティングを重視していると思えない当て方がよく見られます。
また、実際参加者もそれ以上は読めないと考えている節があります。
 であるから、ここの部分はTD(トーナメントディレクター)の判断で決める事が出来ると私は理解しています。

 上位は上位同士で削り合い、下位は下位でポイントを分け合うのでポイントは限りなく五割に近づく傾向があります。
その為、最終とその前の試合の重要性が非常に高くなっています。

 例えば、6試合のスイス式トーナメントの場合2/3の4ポイントを取れば十分に上位に入りうるし、4.5ポイントを取れば入賞が期待
できる。勿論、確実に優勝する為には5.5ポイント欲しい所です。
 逆に2ポイントで終ったとすると、内容的には非常に寂しい事になります。

 この様に、勝てば勝つ程、厳しくなる。そして、負けると相手が温くなるのがスイス式の特徴です。


1.3  各クラブでのスイス式   名古屋と柏の場合

 数人〜何十人も参加するトーナメントとなると、手作業で対戦相手を組むのも大変です。
それに、ソフトを使うことで恣意性が減り、主催者の意図で対戦が汲まれると疑惑が減るというメリットもあります。

 そこで各クラブとも何らかのソフトを使っていると思われます。
 ソフトで効いてくるのは、最初の一試合の組み合わせ方と途中で起こる分岐で何を優先するかと言うことです。

名古屋オープンと東海オープンを催して来た、名古屋チェスクラブと柏オープンを10年近く続けている柏チェスクラブで例を挙げま
す。

 柏オープンでは、初戦に『馬蹄型』の組み合わせを行います。(カオスで出てくる『馬蹄』のイメージ)
レーティング順の表を上下に分け、上位から全て半分下に当たるように組み合わせられます。

 私が普段、ネットなどで組んでいるスイス式はこの方法によるものです。
一位が真ん中より一つ上の人と、真ん中より一つ下の人は一番下の人と当たります。

 簡単なようですが、時々番狂わせが起こります。これを拾い上げて、最後の順位に繋げて行くわけです。

 私は、これが一番分かりやすいと思っておりますが、少々不評が無いわけではありません。

 緒戦で余りに力の違う相手が当たる事、そして、「仮」のプレーヤーにこの二年、かなり食わせ物が入っていたことを考えると、
それも否定できない所もあります。(『番狂わせ』が多く起こっていました。)

 例えば、今年の柏では55人の内、1/3近くが正式なレートを持っていなかった為、実力どおりに並べられず、初戦の組み合わせは
数字通りの差にはなっていなかった様に見えました。結果、多くの組み合わせが、誰に当たるかと言う運の要素が強く入っていたよ
うに見えました。

 差の小さい相手を当てる形式では初戦の意味は小さいのですが、このケースでは最初に勝った下位プレーヤーは直ぐに上位プレー
ヤーと同じ価値を手に入れられるので、下位のソートに信用が置けない場合は下位同士で当てた方が安全であると言えます。

 また、途中の組み合わせでも、ソフトが怪しい判断をすることが多く人間の介入が有った方がいい組み合わせが出来るそうです。


 名古屋は、はっきり評判が高いです。

途中での疑問点も殆ど無く、最初の試合も柏より近い相手と当たるので緒戦から、それぞれに「相応しい」相手に当たるようになっ
ています。
 
 ただ、聞いた話では、全て佐々木さんの『手作業』に拠るものだそうなので、佐々木さんの職人芸に頼り切りになっていることは
名古屋チェスクラブの今後には多少の不安を残します。

 各クラブでもそれぞれ試合を組める人がいると思われるので、実際には手作業で組んでいる場合が多いと思います。
ただし、名古屋の佐々木さん程の経験と力がないと不満を抑えることは難しいかと思います。

 大阪のアンパッサンでもマスターの勘で組み合わせが行われていますが、最初の頃は色々と不満が多かったと聞いています。


1.4 チェスのスイス式組み合わせのソフトについて

 今回、柏オープンで使用している市販のスイス式のソフトを田端氏より分けて頂きました。
 説明は以下です。
  関心のある方は是非試して見てください。(やっと説明が終った・・・)


 私の使っているのはswissperfectというソフトで以下のHPからダウンロードできま
す。
(ダウンロードのページからSweissPerfect98をダウンロードして下さい)
そのままだと評価版なので下のname,keyを入れると正規版になります。
ちょっと大変ですが試してみて下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
http://www.swissperfect.com/

Swiss Perfect registration
name: *********
key : *********
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このソフトは少し古いので最近のソフトよりも機能的には劣っているようです。
なおWinTD4.0というソフトを星野栄造さんが使っているそうなので、これについては直接お尋ね下さい。


 試された方は、その結果等をご報告お願いします。



_WE_LOVE_CHECKMATE______________
 ■ ■ ■ ■ †●●●●† mailto:mits@…
■ ■ ■ ■  + 神戸チェスサークル+ President   
 ■ ■ ■ ■    岡田 充弘 09034294010
■ ■ ■ ■  http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/chesskobe@…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

更新順メールリスト