NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

DR DOS 7.01.07 WIP version

差出人: さん <yu_izumi…>
送信日時 2004/10/01 01:12
ML.NO [drdos:0102]
本文:

 こんばんは。泊何水です。

 一昨日あたりBBSでいいかげんに触れていたUdos Patch(DR DOS WIP
Version)のバグですが、DR DOS Enhancement Projectのページで最新版(相変わ
らずバージョンは7.01.07 WIP)が公開されました。
http://www.drdosprojects.de/

 内容としては報告されていたDIRコマンドなどのバグの修正と、停止させた
仕事を再開させるプログラム、XMSDSKの追加と、その他使いやすくする拡張
を行ったということです。

 今回、HIFILESコマンドをMS-Windows 3.x互換にし、また、XBDAコマンドを
追加しました。このコマンドは、拡張BIOSデータエリアをメモリマネージャを
実行していない場合、アッパーメモリへ移動させることができるもので、貴重
なコンベンショナルメモリーを数KB空けることができます。
(いわくHIMEMやUMBPCIコマンドを使っている場合、よい知らせになるだろう
とのこと)

 それでは。
________
Yu=Izumi
Unofficial Japanese DR DOS Users Group
http://drdos.at.infoseek.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

更新順メールリスト