NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

FONTX/DISPV 作者サイト復活

差出人: さん "Yu=Izumi"<yu_izumi…>
送信日時 2005/12/10 19:58
ML.NO [drdos:0110]
本文:

 泊何水です。

 FONTX/DISPV の作者である lepton さんのページが C.F.Computing 社
から削除された件ですが、lepton さんが新たに別の場所に FONTX/DISPV
のコンテンツを復活されたという連絡をいただきました。新しいサイトは、

http://www.hmsoft.co.jp/lepton/

ということです。これを受けインストールマニュアルを更新しました。


 12月6日に Udos Patch の最新版である、Enhanced DR-DOS 7.01.08
WIP Version が DR-DOS/OpenDOS Enhancement Project にて公開されま
した。

http://drdosprojects.de/

 五ヶ月かかって、新しい WIP バージョンをリリースしました。本当
は二ヶ月前にリリースしたかったのですが、病気のため出来ませんでし
た。今回 CONFIG.SYS 中で新しい SWITCHES /F コマンドをサポートし、
いくつかのバグを修正しました。また、LFN のバグフィックスを行った
ので、以前の WIP バージョンを使用している方はアップグレードして
ください。

 具体的な更新内容は以下の通り(downloadより)。
・CONFIG.SYS 中での SWITCHES /F コマンドをサポート。
・CONFIG.SYS メニュー中で INSTALLLAST/HIINSTALLLAST を使用したと
きの互換性を修正。(と言っているのだと思う)
・LBA パーティションからのドライバ読み込み動作するようにした。
・CHS アクセスが可能な場合でも、LBA パーティションでは常に LBA
でアクセスするようにした。
・LFN エントリがクラスタ境界をまたぐ場合でも削除できるようにした。

 とのことです。


 それでは。
-----------
泊何水(Bok Hoh Sui)
yu_izumi@…
http://drdos.at.infoseek.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

更新順メールリスト