NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(トピック表示)

Re: 段ボールマシン

投稿者: さん  2003/11/15 12:59  MLNo.70   [メール表示]

泊何水@管理人さん、こんにちは。持主です。

ところで、


とのことですので、WinMEに入っているHIMEM.SYSとEMM386.EXEを
ロードしてみたところ、ちゃんと認識できました。但し、Taskmgr
はタスクスイッチャとしてのみ使えるようです。さらに、WinMEの
HIMEM.SYSともとのEMM386.EXEでも試したところ、ちゃんと128MBまで
認識され(EMM386がロード時にHIMEM.SYSはいらないよと言ってきます
が無視)ます。Win3.1をスタンダードモードで起動して調べたところ、
約105MBのメモリが使えるようです。さらにびっくりしたのは、
エンハンスドモードで起動すると何と256MBものメモリが使える
ことです。

また、実験で判明したのですが、DR-DOS附属のNetWareとエンハンスド
モードのWindows3.1は相性が悪いのか(スタンダードモードなら大丈夫)、
ネットワークに接続した状態ではどういうわけかわかりませんがエンハンスド
モードでは起動しませんでした。

で、


とのことですが、Visual C++ 1.0についてくるCコンパイラその他は
DOSでも動きます(WinMEのHIMEM.SYS+EMM386.EXEで試したところ
動きました)が、DR-DOSのEMM386.EXEでは動かないことが判明しました。
あと、フリーで配布されている(Simtelnetから入手可能)32bit版C
コンパイラのCCDLも"Not Enough Extended Memory"というメッセージを
出して動きません。マルチタスクをあきらめてEMM386.EXEの代わりに
HIMEM.SYSを使うとちゃんと動きます。これは多分32bitCコンパイラ
などに使われているDOS-Extenderとメモリマネージャとの相性の問題
だと思われます。

それでは、また。


このエントリーをはてなブックマークに追加

メールへの返信はMLのメンバーしかできません。

更新順メールリスト