umasica :桜里さんのマイページ

主張することと論証すること

2013/08/01 22:18

人はどんなことでも主張出来る。



 オレはタヌキ(あるいはカッパ)が喰いたい!


…と主張するのは自由だし、その主張に際し論証を用意する必要はない。

ただし、その場でタヌキ(あるいはカッパ)の料理が提供された場合、喜んで食べて見せる必要は生じる。もちろん、料理法が気に入らないという理由で食べない道も残されてはいるが、再度、注文通りの料理法でタヌキ(あるいはカッパ)料理が提供された際にも食べるのを拒むことは、当人の信用の失墜につながる。




通常は、主張の正当性を他者に示すためには論証と呼ばれる行為が必要とされる。


たとえば、


  河童とは、日本語の読解力がなく日本語の表現力も劣る愚か者のことである


…と主張すること自体は自由であるが、その主張の正当性を示すためには論証過程が必要となる。

この場合であれば、河童として示された人物が、実際に日本語の読解力がなく日本語の表現力も劣る人物であり、それゆえに愚か者と呼ばれるにふさわしいことを、該当する過去の事例を示すことで証明することが求められる。
実際問題として、この問題についての代表的な事例としては、まとまったものとして、


 こぴぺ憑きの謎 (2012/04/09)
  http://www.freeml.com/bl/316274/186299/
 「へそ曲がり」であることの可能性と不可能性 (2012/05/19)
  http://www.freeml.com/bl/316274/189170/
 便衣兵問題と長文読解能力 (2012/10/08)
  http://www.freeml.com/bl/316274/198107/
 にほんとタコkう (2013/03/26)
  http://www.freeml.com/bl/316274/202101/
 「日本人の読解力不足」 2 (2013/05/23)
  http://www.freeml.com/bl/316274/203804/


…といった、これまでの記事本文とコメント欄でのやり取りの存在を示すことが出来る。これだけでも、


  河童とは、日本語の読解力がなく日本語の表現力も劣る愚か者のことである


…との主張の正当性を証明するのに十分なものだが、それ以外のコメント欄のやり取りのほとんどが、この主張の正当性を論証する上で有効なものであり、否定材料は存在しない。

その意味で、


  河童とは、日本語の読解力がなく日本語の表現力も劣る愚か者のことである


…との主張は論証済みのものであり、今後の河童の言動を評価する際にも有効なものと考えられる。




さて、その河童(日本語の読解力がなく日本語の表現力も劣る愚か者)の主張に、


  相変わらず行間をよなぬうましかw
(Comment : 9 http://www.freeml.com/bl/316274/206010/


…なんてものがある。既に自身が「日本語の表現力も劣る愚か者」であることを自ら証明している(「よなぬ」とは何のことか?)という意味で見事に愚かな主張であるが、これは「文章は裏を(あるいは行間を)読まねばならない」との従来からの河童の主張を、相も変わらず表現力に問題のある日本語で示したものと言えるであろう。

河童によれば、私は「文章の裏を読まず、行間を読んでいない人物」であり、「それでは本当に文章を読んだことにならない」ということらしいのだが、これは繰り返しそのように主張されるだけで、一度たりとも論証されたことがない「主張」なのである。

必要なことは、私による文章の読解に対し、河童流に裏を(あるいは行間を)読むことで、どのような異なる文章解釈が成立するのかを示し、その解釈の正当性を論証することである。













Tags: なし
Binder: いぢわる、あるいは神の姿(日記数:2149/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    Mr.Dark
    Mr.Darkさん
     2013/08/01 23:43
    とりゃー( ☆∀☆)

  • Comment : 2
    Mr.Dark
    Mr.Darkさん
     2013/08/01 23:43
    お?

  • Comment : 3
    Mr.Dark
    Mr.Darkさん
     2013/08/01 23:44
    (寝落ちのようです)

  • Comment : 4
    umasica :桜里
     2013/08/01 23:45
    ちなみにこのカッパには、私の、

     昭和十一年 宮澤俊義 『憲法講義案』 (植民地としての朝鮮)
     http://www.freeml.com/bl/316274/174130/

     昭和十一年 宮澤俊義 『憲法講義案』 (植民地としての朝鮮)
     http://uma-sica.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-9119.html

    …を素材にしたブログ記事があり、
    私を論破したような気分になっているらしいが、
    文章読解の常識をわきまえた人間がそれを読めば、
    河童が私のブログ記事の文章の表も読めていないという情けない事実に、
    ただただ呆れる結果となるだけの話である。

  • Comment : 5
    umasica :桜里
     2013/08/01 23:48
    ちょっとコメント入力に手間取り…

  • Comment : 6
    umasica :桜里
     2013/08/02 09:33
    >私を論破したような気分になっているらしいが、
    >文章読解の常識をわきまえた人間がそれを読めば、
    >河童が私のブログ記事の文章の表も読めていないという情けない事実に、
    >ただただ呆れる結果となるだけの話である。


    自身満々にバカであることを誇示する能力、ということですかね?

  • Comment : 7
    やわらか☆不思議猫
     2013/08/02 21:54
    >自身満々

     何かが体中に漲っているさま  (;゚−゚)??

  • Comment : 8
    umasica :桜里
     2013/08/02 22:01
    おぉっ!!


    しかし、確かにバカが体中に漲っているような気も…

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.