umasica :桜里さんのマイページ

武蔵野かやぶき紀行

2008/05/08 21:57

3時まで飲み続けてしまったおじさん二人が、朝からお出かけ。



「江戸東京博物館たてもの園」を目指してサイクリング。

青原監督には、申し訳ないが、娘の24インチマウンテンバイクにまたがってもらう。

晴れた空の下、玉川上水沿いを、一路、小金井公園へと向かう。「一路」のつもりが、名刺を切らしたことを思い出した監督の要望で、コピー機のあるコンビニに寄り道。


「たてもの園」到着。

受付で、映画のチラシとポスターの掲示をお願いする。


企画展を観てから、「たてもの園」内部へ。


三井家の邸宅内の意匠に脱帽。


目的の、かやぶき屋根エリアへと向かう。つい、屋根組みへと目が行ってしまう。三軒のお宅に次々と上がりこみ、畳の上で足をのばし、吹き抜ける風を味わう。

ボランティアのガイドさんとの会話。

その一人、父上が屋根職人だったという話。担当のかやぶき屋根の造りの悪さを力説。確かに、言われてみれば、よい出来とは言えない。言われてみなければ気付かなかっただろう。

どこにどんな人がいるかわからないことを実感。


そういえば、三井邸で出会ったガイドさんは、広島の生まれ。監督と話がはずんでいた。

出会いの面白さ。


モダンな写真館を見てから、高橋是清邸に上がり、うどんで一服。



もう一軒の立派なかやぶき住宅を拝見し、看板建築エリアを一周。


2時近くなってしまったので、切り上げて、一度自宅へと帰る。


監督はパソコンで何やら検索。


監督は、打ち合わせのため、バスで武蔵野美術大学へ。

私は自転車で、仕事のため、ムサビへ。

合流し、監督の忘れ物のケータイ充電器を無事届ける。


後は、それぞれの時間となり、おじさん二人の旅(?)は終了。



5月の空の下、贅沢な一日となった。


Binder: 桜里の休日(日記数:321/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    s06007
    s06007さん
     2008/05/08 22:49
    三井邸宅と高橋是清邸があるんですね。
    興味を持ちました。

  • Comment : 2
    umasica :桜里
     2008/05/09 23:50
    s06007様


    どっちも広〜い。

    娘が小さかったころ、高橋是清邸のお座敷を使ってハイハイの練習をさせたくらい。

    夏の盛りでも、広い家の中は涼しい、ということも発見。

    ウサギ小屋生活の悲しさを実感したものです。

  • Comment : 3
    青原さとし
     2008/05/11 16:29
    何から何までお世話になりました。
    充電器いただいたときは失礼いたしました。
    あれから無事進んでおります。
    桜里さんのおかげです!
    ありがとうございます。

  • Comment : 4
    umasica :桜里
     2008/05/11 21:55
    青原さとし様


    前夜の酒飲み話も、実に刺激的。
    「たてもの園」でのゆったりした時間の流れも久しぶりのものでした。

    またのお越しを、ご遠慮なくどうぞ。

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.