グリグリさんのマイページ

読書 もう、貴方ははいりません  山田秀雄著 角川oneテーマ21

2009/06/16 22:53

本を読みました。そもそものきっかけは、ここのお友達のnaomiさんの事務所にお邪魔したときの会話でした。

熟年離婚というのは、身近なものとして感じられるという話で、

「大丈夫ですか?」「僕は絶対大丈夫」と答えはしたものの、−−−−−−


ということでこの本が目に入りました。

弁護士の先生が書かれていますが、その体験から書かれたものです。


熟年離婚というのは、視点を変えて考えれば、この長寿社会に新たに生まれた15年20年というオプションをどう生きるのかというもんだいであるとしています。

そしてこのオプションを自分の思ったとおりに生きてみたいという女性が増えてきたということだろう


これまで男性に合わせてきた あるいは夫に合わせてきたということがあるだろうし、それがかならずしも幸せでなかったのではないかと問いかける女性が増えてきた


このオプション(60−80歳)を夫婦でどのように楽しく過ごすかということを人類は考えたことがなかったのではないかと作者は問いかけている。


何かにつけ男は、これぐらいわかっているだろうということで口に出して言わなかった付けがここに来て出てきているのかなって思いますね


食事しても「おいしい」や「愛してるよ」や「素敵だね」など妻とこのオプションをどう生きるか新たに話さないといけないなと感じた本でした。


Binder: 思うこと(日記数:252/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    コウタロー
     2009/06/16 23:29
    以前・・亭主元気で留守がいいなんてCMが
    ありましたがかなり受けがよかったような・・

    結婚生活も飽きて?このような言葉が
    でてくるんでしょうね

  • Comment : 2
    グリグリ
     2009/06/17 00:10
    コウタローさん

    そうでしょうね
    女性のほうがよく考えていますよね
    情報もよく入ってくるでしょうし

    僕も家の中のことは全くわかりません

  • Comment : 3
    道路屋
    道路屋さん
     2009/06/17 00:16
    やばい、自分だけ好きなことやっているような気がする。

    熟年離婚されないようにしないとね。

  • Comment : 4
    グリグリ
     2009/06/17 00:20
    道路屋さん

    よく話さないといけないようですよ
    お互いにどう思っているか
    昔とは違ってきていますよね

  • Comment : 5
    naomi
    naomiさん
     2009/06/17 00:28
    >「おいしい」や「愛してるよ」や「素敵だね」

    日本の男性は言いにくいでしょうね。
    今更、急に言われても、どう反応していいのか困りますし・・・

    お互いを思いやる気持ちがあれば
    過敏にならなくても大丈夫な気がします。

    あと、話し合える時間を作って、
    お互いが何を考えているのかを
    確認しておいた方がいいでしょうね。

  • Comment : 6
    みやも
    みやもさん
     2009/06/17 00:29
    頑張ってくださいね!!

  • Comment : 7
    グリグリ
     2009/06/17 00:33
    naomi さん

    著者の弁護士先生によるとやはり、極端に増えているようですね
    熟年離婚が
    その年代になると感じるものがありますね

  • Comment : 8
    グリグリ
     2009/06/17 00:34
    みやも さん

    がんばるといっても
    どうすればいいのかよくわからないですね
    とにかく話すように心がけてはいますがーーー

  • Comment : 9
    BASSER
    BASSERさん
     2009/06/17 04:33
    思っていることを口に出すことって大切ですね。
    一番近くにいて、一番一緒にいるパートナーとのコミュニケーションの大切さを改めて感じます。

  • Comment : 10
    グリグリ
     2009/06/17 06:23
    BASSER さん

    著者もそのことは、非常に大事だということを言っていました
    いいコミュニケーションをとりたいですね

  • Comment : 11
    ヒマラヤ
     2009/06/17 07:07
    こんにちは!

    えっ、グリグリさんはnaomiさんと会われていたのですか!

    そういえば、以前に大阪に行かれていましたね。

  • Comment : 12
    juniper
    juniperさん
     2009/06/17 07:47
     >人類は考えたことがなかったのではないか
    なるほど。
    特に日本人は、みんながやっているから 意識が高く働く傾向にあるので、
    前例があったりすることには、すんなり右に倣えるものですが、
    これからは、「なぜ」の問いかけをしながら、常に自分で何でも考えることを しなければなりませんね。

    普段から、どういう生活スタイルをしたい。とか、お互いにイメージを持って共有出来ていると、
    幸せ作りの作業も、プロセスも楽しんで行けそうですね。
    夫婦で、一緒に考えて、行動を共にする時間を持って、それを積み重ねていたら、
    感謝すれども「もうあなたは要りません」なんて、バチ当たりなこと、言えませんよぉ。

  • Comment : 13
    rio
    rioさん
     2009/06/17 08:34
    あまりマメに 愛してるとか 美味しいを連発する人より ちょっとぶっきらぼうなほうが男の人って
    私は好きです(^-^)

    でも おい、とか ちょっと、って名前なしで呼ばれるのがイヤだったりします…
    熟年離婚ですか…グリグリさんはないと思います☆

  • Comment : 14
    茶々丸(hnw)
     2009/06/17 13:54
    まだまだ先の事なので、よく分かりませんが、そんな風になるのは避けたいですね。

  • Comment : 15
    やまちゃん
     2009/06/17 16:21
    成る程、家もコミュニケーションが少ないかもネ反省します、外人のように愛しているなんては云えそうもないですが(ー_ー)!!ありがとう。

  • Comment : 16
    つり好き
     2009/06/17 18:54
    二世帯で暮らしている、うちのオヤジが危ないです。
    母をお手伝いさんか何かと勘違いしてますから。
    日曜日は朝から寝るまでテレビの前に座りっきり、動くのはトイレだけ。
    用事はすべて母がこなしています。
    たまに外出するときは、母を置いて自分だけ行ってしまいます。
    今はまだ仕事をしてるから休日だけですが、年金生活に入ったら母が堪えきれるのか心配です。

    将来、自分がそうならないよう気をつけないといけませんね

  • Comment : 17
    カズシャン♪
     2009/06/17 19:42
    私の家では以前両親の不仲があって離婚寸前の危機に陥ったこともあったけど、今は口数少ないけど、何とか平穏無事でやっているみたい?な感じです。でも、いい雰囲気で見えても、分からないですね。

    自分はどうだろう・・。何かこのことについては結婚できなければ無関係になるかもしれないわ。

  • Comment : 18
    らぶ&バース
     2009/06/17 21:17
    そう…コミュニケーションが大事とはわかるのですが
    なにしろバースに話しかけると0からすべて話さないとお話がはじまらないので
    めんどうくさいや なんて思ってしまう今日この頃です
    バースもさすがにマズイと思ったのかやさしい言葉をかけてきますが
    素直になれない私でした(^^ゞ

    読んでみたいです〜〜

  • Comment : 19
    グリグリ
     2009/06/17 23:48
    ヒマラヤ さん

    大阪に行ったときに事務所にお邪魔しました
    お忙しい中、時間を作っていただきました

  • Comment : 20
    グリグリ
     2009/06/17 23:55
    jyuniper さん

    普段から話し込んでおくことが大事ですね
    JYUNIPERさんの場合 家つくりの過程で話し込んでおられるので
    大丈夫ですね

  • Comment : 21
    グリグリ
     2009/06/17 23:57
    RIOさん

    彼とは酔う話し込んだほうがいいと思うよ
    話さないとわからないことも多くあるからね
    幸せになってくださいね

  • Comment : 22
    グリグリ
     2009/06/17 23:59
    geisya さん

    今からいろんなことを考えてください

  • Comment : 23
    グリグリ
     2009/06/18 00:00
    やまちゃんさん

    ありがとうの一言でもいいと思います
    何かを伝えることが大事かもしれませんね

  • Comment : 24
    グリグリ
     2009/06/18 00:03
    つり好きさん

    多分お父さんの年代の人は、それで当たり前だったんでしょうが
    周りの環境が 考えかたが 変わってきていますからね

  • Comment : 25
    グリグリ
     2009/06/18 00:08
    カズシャンさん

    なかなか見えないことがありますからね
    危機を乗り越えた人たちの お互いのバランス感覚ってまた違いますからね
    雰囲気ではなかなかわからないですね

  • Comment : 26
    グリグリ
     2009/06/18 00:12
    バースさん

    らぶさんの好きになった人と結婚して、今はやさしくしないとと思ってくれているんだから
    らぶさんが上の立場で、見てあげればいいと思うよ
    素直にならないといけないときは、
    女性のいい面をだして かわいさを見せたほうがいいよ

    男はそこに弱いんだからーーーふふふ

  • Comment : 27
    nono
    nonoさん
     2009/06/19 13:07
    結局、女の人はいくつに「なっても「愛されたい!」んです!
    でも、男たちは結婚してししまうと「女」ではなく「母」になっていってしまう・・・
    少しづつ変わってきてるとは思いますが、育てる過程の意識も問題かな・・とは思います。。

    ここに見に来てくれる方たちは、ちゃんと考えてるとほんとに思いますが、
    問題は、気が付かない・意識にもない・自分のことばっかり〜
    そういう人たちにこそ、こういう話題もあるのだよ!ということを知ってもらいたいです。。。

  • Comment : 28
    グリグリ
     2009/06/21 15:39
    nonoさん

    逆に言うとそうかもしれませんね
    僕なんかは女性はいつまでも、見られているというか自分なりの美しさを追求して欲しいな
    って思いますね
    そう「母」という面と「女」という面は、残して欲しいなって思いますね。

  • Comment : 29
    天地の恩
     2009/06/21 18:31
    熟年離婚ですか。

    多分、よほどのことが起こらない限り、私は無いと思います。

    私と女房には二人で支えて、助け合っていかなければならない事があり、一人では潰れてしまいます。

  • Comment : 30
    うるむち
     2009/06/21 18:54
    確かに面と向かって、感謝の言葉を出すって、家族間では難しいですよね。
    長寿国で、老後の時間も長くなってきてますから、どう老後過ごすかがこれからの日本の課題に
    なりますね。

  • Comment : 31
    グリグリ
     2009/06/21 20:00
    天地の恩さん

    それはある意味幸せなことかもしれませんね
    お互いが支えあっていかねばならないと共通の考えを持って生活されているということはーーー

  • Comment : 32
    グリグリ
     2009/06/21 20:23
    うるうち さん

    大事な人たちだから面と向かって話さないといけないんだと思いますよ
    一緒に人生を楽しまないといけないんだと思いますね

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=3956129&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.