智太郎さんのマイページ

あきらめたら、そこで負けですよ!

2009/03/11 16:43


 4月14日 朝方、新井旅館の自分の隣りに机のある営業:T課長から、今まで錬りに錬っていた:伊豆高原のあたりに新事業:「レンタル・ケアハウス」を開く予定の話が保留:新井旅館[?新井 営繕部]に金が無いのが主な理由で保留と言うよりも、駄目になった報告を伺い、自分は、ショック☆☆ショックでした。                         【悲劇のカルガモ親子】     悲劇すぎるカルガモ親子画像ですが、自分の気持ちも、悲劇的に感じてなりませんでした。   午後になると、社長の依頼か?日○学院の沼津支店長が、新井旅館へ来て、「1級建築士」受験講習会を勧められたのであった。      【シャア大佐の思考分析】      (日○学院とは当時、建築土木関係の資格を取るための講習受講の塾の様な所。自分は日大建築学科卒して1年以上経ってたので1級建築士受験資格はあった。)  シャア大佐の様に考えた・・・すると自分は、高齢者の為に、この建築業界で活躍したいが為に進んで来たのだ・・・去年のパナ○ーム静岡:人事課N瀬の2級建築士受験申し込み忘れのせいでナショ○ル住宅協業大学院とやらでは、散々嫌な思いをしたのだ。(受験申し込み忘れの為、受験出来ないのに毎日、2級建築士受験勉強をしてたことだ。) この日○学院と言う処も、これまた受講料が高額だったのだ・・・しか〜し!新井旅館社長がその高額な受講料を出してくれると言う。           この日より、2級建築士の勉強が始まったのだった。  同時に・・この頃でしたが、新井旅館[?新井 営繕部]に、修善寺町にある某わさび店からの依頼で「建売住宅」の受注が来のであった。  依頼人は、某わさび店を経営する都内に住む方よりの依頼で、自分が設計担当者になったのであった。     【「イナバウア」トレーニング】   たまたま依頼の「建売住宅」も木造2階建なので自分は、「高齢化対応住宅」を思いっきり設計したのでした。 (ココで注意:木造2階建住宅といえども2級建築士資格が無いと設計出来ぬが、設計は自分が担当で、申請書の時だけは、某設計事務所の名前・捺印のみを頼んだ。)  この日より自分の仕事に対する生命は再び燃え、出勤前には、お題目1時間唱え、休みの日や勤務終了後の夜は、男子部活動(各会合参加・部員廻り・創価班大学校任務)、未来部(少年部)担当の自分は、小学生の家を訪問し、「元気ですくぅぁあ〜!」と気合入れて廻ったのでした。      【元気な少年部員達と自分】    嬉しいことにも日曜は特に少年部員宅を廻り「アンパンマンのお兄ちゃん」と親しまれてた自分は、彼らにサラリーマンにとっては大切な元気をもらう事が出来たのです。


Binder: 智太郎のバインダー(日記数:1085/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=6825497&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.