chenronさんのマイページ

いらぬ言いがかりをつけられた時の処方箋o(^∇^o)(o^∇^)o

2011/07/22 17:13


本日も私のブログに訪問していただき有難うございます。最後までお付き合い頂けたなら嬉しいです。宜しくお願いいたします。≪私の他のブログとホームページも宜しくです≫◎催眠療養士(ヒプノセラピー)礒田ヘルスサロンhttp://chenron.qee.jp/index.php?go=yD5toh◎スーパーヒーリングマスター龍輝角端のブログhttp://www.uranaiblog.net/user/ryuki/ryuki/◎たもちゃんのホンワカ生活面白日記 http://chenron.blog.so-net.ne.jp/◎生活お役立ちブログhttp://ryuuki-kirin.seesaa.net/◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆世の中、色々な人がいるものです。俗に言う”クレーマー”だとか、モンスターペアレンツ。もし、そう言う人にいわれなき言いがかりをつけられた時にはどうすればいいのでしょうか。決して怒りをぶつけ返してはいけません。相手の言い分を納得がいくまで聞いてあげることが大事です。中には理不尽で常識離れをしたような言いがかりもあるでしょう。でもそんな時にでも冷静な対応は必要となります。相手が剣でついてきたからと言って、こちらも剣で応戦していては傷口が大きくなる一方です。まずは相手の気持ちを鎮めることから始めてみましょう。自分自身にやましいことがなければ、相手に対して怒りをぶつけるようなことはしないことです。そもそも相手は自分自身が正しく正義だと思ってクレームをつけてきているのですから、頭ごなしに説得しようとすればこじれるのは当たり前です。相手が何を言いたいのか、どうしてもらいたいのかを明確にし分析して一つずつ譲歩して解決していくことです。物差しが自分とは違うからと言って、相手を愚弄する態度もNGですね。ネット社会では相手の顔も素性も分からないことが多く、自分の素姓を隠して攻撃してくる人もいます。そう言うことも想定して自己のプライバシーは守っていく必要があります。ネット社会の怖いところは、些細な情報でもあちらこちらに流れてしまうこと。まだ、クレームをつけてきてくれる人は良い方だと思わないとね。クレームは人を育てるとも言いますよ。言いがかりをつけられた時には、やましいことがなければ大人の対応をしましょう。o(^∇^o)(o^∇^)o喧嘩をしたら損なだけですから。【送料無料】見直しのクレーム対応マニュアル価格:2,520円(税込、送料別)本日のお話はここまでです。最後までお付き合いくださいまして有難う御座いました。それではまたですm(_ _"m)ペコリ( v^-゜)Thanks♪


Tags: なし
Binder: chenronのバインダー(日記数:668/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8729946&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.