chenronさんのマイページ

更年期の不調を改善するために

2012/06/07 12:22


貴方は、頭痛、肩こり冷え、ほてり、イライラなどは何が原因で
起こっていると思いますか?


こういった女性が40代に差しかかり感じられるようになる症状は
ホルモンバランスが崩れたために起こるものだそうです。


この年代といえば更年期障害に悩まされる時期、もうこの症状
が治まらないとあきらめている方も多いのではないでしょうか。


でもね、このホルモンバランスの崩れは対策次第ではそれらの
つらい症状を改善することができます。


==========================
更年期障害改善マニュアル
⇒http://www.infotop.jp/click.php?aid=211084&iid=38056

==========================


更年期障害は個人差はありますが、40代か半ばから50代半ばまで
、閉経(50歳前後)を挟み10年ほど続くと言われています。


このつらい症状をそのまま放っておくと日常生活に支障をきたしたり
深刻な病気につながる恐れがあって、早めの対策が必要です。


更年期障害主たるの原因は女性ホルモンである「エストロゲン」の
減少が深く関係しています。


女性の心身の健康を維持してくれる女性ホルモンは加齢とともに
分泌量は減少していきます。


==============================
三宅式女性ホルモン改善術
⇒http://www.infotop.jp/click.php?aid=211084&iid=43825

==============================


40歳を過ぎると急激に減少しますのでホルモンバランスが崩れ
て、自律神経が大きな影響を受けます。


その結果、更年期症状独特の辛い症状が現れるというわけです。


自律神経の乱れは血液循環を調節する機能を損ない、血流が
悪くなり冷えなどが起こります。


ですから、


更年期の不調を改善していくには、ホルモンバランスを整えて
自律神経をせいじょうに戻すことと、血流を整えることが大切なのです。


そんな中、更年期障害の改善には体内酵素が必要なことがわかって
きました。


この、体内酵素は女性ホルモンの分泌を促進し、ホルモンバランスを
調整してくれると言います。


そして、汚れた血液を浄化し、血流を良くしてくれます。


でもね、


この体内酵素の働きは40歳頃から急激に衰えてくることが
わかっています。


ちょうど更年期が始まるころですよね。


体内酵素を働かせる食品には植物性原材料を酵母菌や乳酸菌
で発酵させた植物性発酵食品がいいと言います。


日本人が昔から食べ続けてきた日本食の発酵食品はとても
いいということになりますよね。


=============================
10年間苦しんだ私の自律神経失調症を改善させた食事マニュアル
⇒http://www.infotop.jp/click.php?aid=211084&iid=30622

=============================


好き嫌いはあるかと思いますが、できるだけ食べるようにしてみては
いかがでしょうか。


参考にしていただけたらと思います。


それではまたです。







【ポイント10倍】【送料無料】限定特価「酵素乃泉」植物性発酵食品【送料無料】【smtb-MS】

価格:7,742円(税込、送料込)













Tags: なし
Binder: chenronのバインダー(日記数:668/全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


https://www.freeml.com/feed.php?u_id=8729946&f_code=1



Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.