いぬわしさんのマイページ

ヴォルフスシャンツェのヒトラーのブンカー

ヴォルフスシャンツェのヒトラーのブンカー

2007/09/04 23:08

この写真は、僕が7月にポーランドのケントシン市郊外にあるヒトラー総統の大本営(通称:ヴォルフスシャンツェ、”狼の巣”という意味)の跡地内のヒトラーのブンカーを撮影したもの。かなり大きなブンカーで、大型爆弾が直撃してもビクともしないように造られたという。

ケントシンは、ナチス・ドイツ降伏まではドイツ領であり、ドイツ語でラステンブルクと呼ばれていた。ここに、対ソ連戦争の指導のためにヒトラーの命令により、総統大本営が造られた。ヒトラーは1941年6月24日から1944年11月20日までをここで過ごした。日本の駐ドイツ大使、大島浩もここを訪れたことがある。

これほど歴史的に重要な場所なのに、なぜか観光ガイドブックには載っていない。それに、ものすごく辺ぴな田舎にあり、首都ワルシャワから鉄道で6時間ほどかかる。言葉は、英語かドイツ語が通じる。僕が泊まった安いホテルにはドイツ語がしゃべれる職員がいた。

ここで、少し面白いことがあった。僕がヴォルフスシャンツェの入り口に着くと、ポーランド人ガイドのおばさんが僕に英語で話しかけてきた。
「あなた、日本人?」
「ええ、そうですが」
「私の日本人の友達がここについての記事を書いたのよ」
と言って、日本の軍事雑誌を見せた。その本の記事には、○○○○(実名は出せない)という聞いたことのある名前が書いてあった。その人とは実際に会ったことはなかったが、ネットの掲示板で会話をしたような記憶があった。

帰国後、僕が常連の某軍事系サイトの掲示板を見ると、○○○○氏の書き込みがあり、
「ヴォルフスシャンツェのパンフレットには日本語版があります。訳したのは私です。××××というガイドが友達です。」
と書いてあった。残念ながら、僕が旅行に出た後に書き込まれたようだった。旅行に出る1ヶ月位前に書き込みをしておけば、もっと色々と教えてもらえただろうに、本当に悔やまれる。

○○○○氏は語学が堪能で、軍事関係の本を何冊か執筆、翻訳されている御方。職業は軍事評論家。






Photo Date:2007/07/26 19:22
Album: 第二次大戦関係(フォト数:25/公開設定:全体に公開)
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント

  • Comment : 1
    いまいま
     2007/09/30 23:14
    いぬわしさん、はじめまして、いまいまと申します。
    貴重な写真とレポート拝見いたしました。
    ヴォルフシャンツェって本では読んだことがあるんですが、まだ残っていたんですね。
    実物のコンクリートの重厚な雰囲気が、破天荒で興味があります。
    そこに出掛けることも、ドイツ語で会話できることも羨ましい!
    まだ、他を拝見していませんが、楽しみにしています。

  • Comment : 2
    いぬわし
     2007/10/01 22:32
    >いまいまさん、コメントどうもです。
    いまいまさんは模型製作が趣味で、当然、ドイツ軍の戦車なども作っておられると思いますので、一度はヨーロッパの軍事博物館、第二次大戦と関わりのある場所などに行ってみたいのは当然だと思います。

    ですが、ヴォルフシャンツェは添乗員同行のツアーなどで行ける場所ではないので、最低でも1週間ぐらいの期間と、ある程度の英語かドイツ語がしゃべれないと行けないです。日本からのフライト(フランクフルトなどの大都市で乗り換え)で行ける一番近い国際空港は、ワルシャワかグダンスクなんですが、ここからも電車で6時間ぐらいかかります。まあ、それに行ってみても大きなコンクリートの塊ばかりなので、ちょとガッカリする場所でもあります。

    ドイツ軍などの戦車の模型製作が大好きな方には、ドイツのブレーメン東方にあるムンスター(ミュンスターではない)戦車博物館をお勧めします。ここには、第二次大戦時のドイツ軍の戦車が1号から6号キングタイガーまで全部が揃っています。でも、ここもちょと辺ぴな田舎町にあります。

  • Comment : 3
    medicus19
    medicus19さん
     2008/02/10 15:36
    私も「ヴォルフスシャンツェ」の地下壕の話は、あちこちで読みましたが、写真を見たのはこれがはじめてです。

  • Comment : 4
    hue
    hueさん
     2008/12/27 02:04
    大変ご無沙汰しております。私には、料理の会の会員を含め、何人かのLA在住のポーランド人の友達がいるので、興味深く拝見しました。恥ずかしながら勉強不足で、今日初めてヴォルフスシャンツェのことを知りましたが、どうして辺鄙な田舎町にあるのでしょうか。。。勿論、こそこそ隠れてやりたかったからですよね、ヒトラーは? 違ったらすいません。地理的に言うと、ワルシャワの東西南北、どの位置にありますか?あと、クラッカウには近いですか。。。

    ↑そのくらい、自分で調べなさい! ですよね。。すいません(^_^;)

  • Comment : 5
    hue
    hueさん
     2008/12/27 02:07
    あと、もし出来たら。。地名を英語でも表記して頂けるととっても個人的に助かるかな〜などと、虫のいいことを考えております。私のキーボードはアルファベットだけなので、小さいカタカナとかを入力するのが結構手間がかかって、、、って、またまた自分勝手なお願いですいません!(笑)

  • Comment : 6
    いぬわし
     2008/12/27 07:58
    ヒトラーの命令でヴォルフスシャンツェ(日本語訳;狼の巣)が東プロイセン(当時)に作られ、ヒトラーがここに移ったのは、1941年6月です。ヒトラーは、対ソ連戦争を指揮するために、参謀、将軍たちを従えてベルリンからここに移ったのです。

    僻地に作った理由は、推測のように、隠れるというのもありましたが、一番の大きな理由は、機密保持と、ソ連軍が反撃してきた時に、防御しやすい場所を選んだのです。

    田舎の僻地なら、敵のスパイが侵入してきても、すぐに見つけられます。ヴォルフスシャンツェの周りにはドイツ政府の高官、ドイツ軍将校の事務所と住居しかなく、一般人は立ち入り禁止でした。また、周りは湿地だったので、ソ連軍が反撃してきても、防御がしやすかったのです。

    ヴォルフスシャンツェはアルファベットだと、[Wolfsschanze]と綴ります。これは、ドイツ語で、英語だと、[The Wolfs Lair]になります。

    上手く表示されるかわかりませんが、グーグルの地図のリンクを貼っておきます。

    http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=warsaw&sll=37.857507,22.412109&sspn=47.802935,78.75&ie=UTF8&ll=53.136885,21.115723&spn=2.221193,7.009277&z=8

    [Warszawa](ポーランド語)と表示されているのがワルシャワで、北にいくと[Olsztyn](オルシチン)という町があり、そこから少し東にいくと、[Ketrzyn](ケンシチン)という町があります。この町の郊外に、ヴォルフスシャンツェはありました。

    クラカウ、アウシュビッツなどはポーランド南部にあるので、ヴォルフスシャンツェとは反対の方向になります。

  • Comment : 7
    hue
    hueさん
     2009/03/20 03:13
    いぬわしさん、

    大変遅くなってすみません。いろいろ質問に答えてくださって有難うございました。知り合いが来週ポーランドに行くので、写真を撮ってきてもらおうと思います。

    地図を見ていたのですが、Olsztynというのが見つかりませんでした。。。検索した方がいいかなあ。。。

  • Comment : 8
    いぬわし
     2009/03/20 20:49
    >hueさん

    知り合いの方がポーランドに行くとしても、ポーランドのどこに行くのでしょうか?

    ヴォルフスシャンツェの跡地というのは、ものすごく辺ぴな場所にあるので、そんなに簡単には行けないと思います。首都ワルシャワからどんなに急いでも、電車を乗り継いで5時間ほどはかかります。つまり、ヴォルフスシャンツェ近くのケントシンという町に1、2泊するつもりで行く必要があるのです。ケントシンの英語の説明とヴォルフスシャンツェの英語の説明を貼っておきます。

    http://en.wikipedia.org/wiki/K%C4%99trzyn

    http://en.wikipedia.org/wiki/Wolfsschanze

  • Comment : 9
    hue
    hueさん
     2009/03/21 07:48
    情報有難うございました。

    えっとですね、ポーランドの親戚を訪ねに、南部の町に行くと行ってました。あと、ワルシャワにも行きますが、これで見るとかなり北ですね。まあ、でも10日間行くと行ってましたから行けるんじゃないでしょうか。。私もいつか行ってみたいんですが、その際にはリトアニアにも行ってみたいと思っています。

このフォトにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なフォトを見つけたら、こちらからご報告ください!
「第二次大戦関係」のその他フォト
1 2 次へ

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近アップしたフォト




Copyright(C)2019 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.