みんなで哲学を語ろう

メールの詳細(トピック表示)

これから日本どうなる?

投稿者:核防御兵器さん  2019/02/15 02:28  MLNo.20058   [メール表示]

   皆さん、こんばんわ


 最近、政治について色々見てますが、ますます日本は危うくなってますね。
これまではあまり政治に関心なかったのですが、どうも無関心ではいられなくなってきました。

 一つ目はTPP。これってひどい話だと思いました。今更ですが、こんなひどいものをどうして引き受けたのでしょうか。詳しい方教えてください。
 このままだと、日本は日本ではなくなる。

 誰か、良い策を知っている方、教えてください。早めにアメリカののように離脱する方が得策なのに。 何で離脱しないのだろう。詳しい内容は書きません。これについて詳しい方教えてください。よろしくです。

 取りあえずは投げかけておきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加


  • MLNo.20060   呟き尾形さん  (15) 2019/02/15 07:19  [メール表示する]
    こんにちわ。核防御兵器さん。呟き尾形です。

    ”[ept:20058] これから日本どうなる?”へのレスです。

    >最近、政治について色々見てますが、ますます日本は危
    >うくなってますね。
    >これまではあまり政治に関心なかったのですが、どうも
    >無関心ではいられなくなってきました。
     理由はどうあれ、政治に関心を持つということは、国民主
    権の国家の国民としては悪いことだとは思いません。

    > 一つ目はTPP。
     個人的にはTPPは、反対ではありますが、参加してしまった
    からには、活用するほかないと思います。
     とはいいつつも、悪い面ばかりではないのは確かです。
     メリットとしては、大企業が貿易しやすいというものがあります。
     その結果輸入品が安くなります。
     それは、消費者としては悪いことではないと思います。
     もちろん、国内の生産産業には打撃ですが、国内の産業もTPP
    を活用すればTPPを活用はできます。
     国内だけで何とかしようとするととても不利ではありますが、
    外国と協力し合っていくことを前提にすればTPPは活用は可能
    です。 

    >これってひどい話だと思いました。
     私は農業と、若者の就職先を圧迫するという問題点は認識して
    いますが、少子高齢化により、労働力が少なくなっていくこと、
    これからの日本が労働人口および、消費人口が減っていくことを
    考えると、どうしても外国の力を貿易として活用していくのは
    一つの方法だと考えていますが、他にひどい点はあるのか、核防
    御兵器さんのご意見はどのようなものでしょうか。
     また、これからどんなひどい状況になるとおもわれているのでしょうか?

    > このままだと、日本は日本ではなくなる。
     それは、日本の伝統をどうとらえるかということであるとは思
    います。
     ところで、核防御兵器さんは、どのように日本は日本でなくなる
    とお考えなのですか?
     外国人労働者が増えうることですか?

    > 誰か、良い策を知っている方、教えてください。早めにアメリ
    >カののように離脱する方が得策なのに。 何で離脱しないのだろ
    >う。詳しい内容は書きません。これについて詳しい方教えてくだ
    >さい。よろしくです。
     日本は貿易前提の国なので、国際的な流れに逆らう力が根本的
    にないので、グローバル社会に逆らえないという現実があると思います。
     

  • MLNo.20061   核防御兵器さん  (1) 2019/02/15 22:50  [メール表示する]
    皆さん、尾形さん 今晩は

     早速のご返答ありがとうございます。


    > > 一つ目はTPP。
    >  個人的にはTPPは、反対ではありますが、参加してしまった
    > からには、活用するほかないと思います。
    >  とはいいつつも、悪い面ばかりではないのは確かです。
    >  メリットとしては、大企業が貿易しやすいというものがあります。
    >  その結果輸入品が安くなります。
    >  それは、消費者としては悪いことではないと思います。
    >  もちろん、国内の生産産業には打撃ですが、国内の産業もTPP
    > を活用すればTPPを活用はできます。
    >  国内だけで何とかしようとするととても不利ではありますが、
    > 外国と協力し合っていくことを前提にすればTPPは活用は可能
    > です。 
    >
    > >これってひどい話だと思いました。
    >  私は農業と、若者の就職先を圧迫するという問題点は認識して
    > いますが、少子高齢化により、労働力が少なくなっていくこと、
    > これからの日本が労働人口および、消費人口が減っていくことを
    > 考えると、どうしても外国の力を貿易として活用していくのは
    > 一つの方法だと考えていますが、他にひどい点はあるのか、核防
    > 御兵器さんのご意見はどのようなものでしょうか。
    >  また、これからどんなひどい状況になるとおもわれているのでしょうか?
    >
    > > このままだと、日本は日本ではなくなる。
    >  それは、日本の伝統をどうとらえるかということであるとは思
    > います。
    >  ところで、核防御兵器さんは、どのように日本は日本でなくなる
    > とお考えなのですか?
    >  外国人労働者が増えうることですか?
    >
    > > 誰か、良い策を知っている方、教えてください。早めにアメリ
    > >カののように離脱する方が得策なのに。 何で離脱しないのだろ
    > >う。詳しい内容は書きません。これについて詳しい方教えてくだ
    > >さい。よろしくです。
    >  日本は貿易前提の国なので、国際的な流れに逆らう力が根本的
    > にないので、グローバル社会に逆らえないという現実があると思います。


     現実的に逆らえない。ただ、それだけならいいですが、TPPに参加していれば、
    金融ユダヤ、いわゆる、ディープステイトの言いなりになり、アメリカからの半独立だけではなく、さらに経済を中心に多方面にわたって、日本は勝手なことができず、独立国とは言えない状況に追いつめられるそうです。
     具体的に大雑把に言えば、日本がアメリカレベルまで政治経済の状況を引き下げなければならなくなるそうです。多種多方面にわたってです。保健、医療、農業など・・・これは大変なことです。
     これは雑に調べたことで細かいことはよくわかりません。ユーチューブで動画を色々見てますと、この国本当に大丈夫かと思い不安な気持ちになります。
     ただ、論ずる人、学者によって、評論家によって」見方が異なっているので、どれがほんとなのかわからないところがあり、一概に危険だと言い切ることができない面はあります。

     まだ、政治経済に関しては十分調べていない浅学の身ですので、はっきりしたことは断言できません。

     他にも、種子法廃止案、水道民営化、漁業法案と、次々に日本に不利な状況に追いつめられているように思われます。
     種子法廃止は、家庭菜園ができなくなり、私的に野菜などを作れなくなり、違反すると10年以内の懲役になるという。
     水道民営化は、外国、フランスの民間会社の管理に回されるといい、こうなると、水道業者も言っているけれども、日本は外国から支配されることになると言い切っています。何しろ、命の水ですから日常に欠かせません。
     漁業法改正案(名前が違っているかもしれません)は、日本の領海での漁業域での操業を外国の漁船まで入ってこれるようにするとかいうものだったと思います。

     これらだけでも、もはや日本は本来の日本足りえません。


    大雑把ですが、今日は以上です。



     


  • MLNo.20071   呟き尾形さん  (15) 2019/03/17 23:00  [メール表示する]
    >現実的に逆らえない。ただ、それだけならいいですが、TPPに参加していれば、
    >金融ユダヤ、いわゆる、ディープステイトの言いなりになり、アメリカからの
    >半独立だけではなく、さらに経済を中心に多方面にわたって、日本は勝手なこ
    >とができず、独立国とは言えない状況に追いつめられるそうです。
     そういった背景については、TPPに含まれているとはおもえません。

    > 具体的に大雑把に言えば、日本がアメリカレベルまで政治経済の状況
    >を引き下げなければならなくなるそうです。多種多方面にわたってです。
     アメリカはTPPに参加していないので、TPPによって、そうなる理由はなくなったかと思います。

    >この国本当に大丈夫かと思い不安な気持ちになります。
     TPPは、日本の農業をダメにするとは思います。
     ついでにいえば、若者の雇用もダメにするでしょう。
     長期的には日本の生産業もじわじわとダメにしていくと思います。
     もちろん、回避策はあるにはありますが、日本国内でこだわっている場合の話です。

     今のやり方を変えることができる人や企業だけが生き残れるとはおもいます。

     とはいいつつも、アメリカが脱退したことにより、だいぶ経済規模が減ったのでその分影響も減ったのは確かです。

     ともあれ、TPPがどんな影響を与えるかについては、どんな対応をとるかでかなり変化します。

    >ただ、論ずる人、学者によって、評論家によって」見方が異なっている
     それは当然です。
     TPPは、非常に広い範囲に及ぶし、メリット、デメリットがあります。
     危険である部分にスポットを当てれば、危険だといえます。
     ただ、確実なのは、既存の日本の農業は、現行制度のままならば、壊滅的な打撃をうけるでしょう。
     また、今までの生活、仕事を続けるつもりならたぶんデメリットが大きいと思われます。
     さらに、TPPにそぐわない法律、保護制度が山ほどあります。
     それが改正されることによって生じるデメリットも多いでしょう。
     その意味では長期的には変化に合わせて、自分を変えるつもりがないならデメリットが大きいと思います。
     ただし、では、TPPに参加しないで変化のない日本になりうるかといえば、そんなことはなく、やっぱり変わらなければ、デメリットが大きいという点もあります。

    > 種子法廃止は、家庭菜園ができなくなり、私的に野菜などを作れなく
    >なり、違反すると10年以内の懲役になるという。
     家庭菜園ができなくなり、違反すると10年以内の懲役になるというのはかなり特殊なケースというより、家庭菜園レベルではあり得ない話です。
     普通に種なり苗なりを買って家庭菜園するなら全く問題ないはずですが、どういったケースが懲役10年だとおもわれますか?
     問題は営農ですかね。所得補償制度とかしっかりしないと本当にまずいですね。もっとも、今のままで国際競争に生き残れるかといえば今のままでのよくないとは思います。
     保守的な日本の営農をどう改革するかがカギになると思います。

     水道民営化は何かと問題はありますが、では、民営化しないで大幅な増税していいのかという話になります。

     漁業については、今後の話し合いということになるとは思いますが、それこそ、交渉によって変化するとは思います。ただ、逆に日本が外国で漁をすることもでるということでもあるのではないでしょうか。

    > これらだけでも、もはや日本は本来の日本足りえません。
     まぁ、そもそも、現代の日本は1世紀もありませんし、逆に維持し続けられるだけの覚悟というか、国民が自己犠牲の精神で、大増税を受け入れる覚悟があるかどうかという話になるとは思います。


メールへの返信はMLのメンバーしかできません。

更新順メールリスト